675640 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

虹の鉱物

PR

サイド自由欄

profile.jpg
絵を描くのが好きで、
鉱物収集も好きです♪

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

田路の河津桜は満開… 幸達爺さん

お店の作戦に乗せら… 美葉さん

翠の小瓶 シャトリューズさん
にゃんこ♪の壮絶な物… 猫、ねこ、にゃんこ♪さん
幸三工房プラモ・ゲ… 桜ノウサギさん

コメント新着

いちかわ@ Re:創立25周年の記念品(07/21) ニコンのルーペいいですね。 譲って(売っ…
koume@ Re:私の絞りの浴衣を求めて(06/08) 有松絞りを探しておりまして、こちらにた…
かかきき@ Re:今年の紅葉狩りは永観堂へ(11/27) ありがとうございます。 義父の主治医から…
cat シーマちゃん@ かかききさんへ かかききさんへ コメント読みました。 ご…
かかきき@ Re:今年の紅葉狩りは永観堂へ(11/27) ご無沙汰しております。 お父様の介護、お…
2010年09月29日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
エメラルドはとても魅力のある宝石ですが、
石の内部に小さな亀裂などが多く、昔から光の屈折率の比較的近い、
シダーオイルなどを含浸させることにより、
エメラルド内部の傷を見えにくくさせて、出荷されてきました。
しかし、オイルは長年経過で洗われたり、風雨にさらされたりすると
流失して、元のキズが現れ、汚く見えるようになってしまいます。

最近はシダーオイルより屈折率がエメラルドに近いエポキシ樹脂を含浸させた、
更に優れた技術が開発されました。樹脂はエメラルド内部で凝固して、
今後抜けることもなくなり、この手法は世界に広まりました。

シダーオイルの含浸はクレオパトラの時代から行われてきて
当たり前のようになっています。
エポシ樹脂の場合は石を樹脂で固めてしまうので、中には
天然を冒涜するようなウシロメタイ気持ちを持つ人もいます。

私が高校生の頃に友人が叔母さんから貰ったと言って
大きなエメラルドリングを見せてくれました。
けれど、そのエメラルドはただ大きいだけの
傷だらけで白濁している、魅力のない石だったと記憶しています。
オイルが抜けて、もう指にはめることのなくなったエメラルドを
友人の叔母さんは高校生の姪に与えたのだろうと思いました。
その時代、エメラルドのリニューアルをしてくれる
店を探すのは困難だったと考えます。

私も宝飾関係にいましたが、
その期間に顧客のオイルの抜けた石を見ることはなかったし、
オイルを再注入するような依頼も経験しなかったです。
もし、そういう依頼があったとしても、当時はエメラルドの
リニューアルが可能だったのか、どうかは分からないです。
今は可能です。


大阪の細工屋さんでは
エメラルドのリニューアルの研究をされていて、
最近、顧客の希望にかなう技術レベルに達したそうです。

友人のあの大きくて、オイルが抜けたキズだらけの白くなった
エメラルドをなんとかしたいと考えている私です大笑い



このデザイン可愛い!!







最終更新日  2010年09月29日 12時15分16秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.