654529 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

虹の鉱物

PR

サイド自由欄

profile.jpg
絵を描くのが好きで、
鉱物収集も好きです♪

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

師走上旬 幸達爺さん

あっぷあっぷしなが… 美葉さん

翠の小瓶 シャトリューズさん
にゃんこ♪の壮絶な物… 猫、ねこ、にゃんこ♪さん
幸三工房プラモ・ゲ… 桜ノウサギさん

コメント新着

いちかわ@ Re:創立25周年の記念品(07/21) ニコンのルーペいいですね。 譲って(売っ…
koume@ Re:私の絞りの浴衣を求めて(06/08) 有松絞りを探しておりまして、こちらにた…
かかきき@ Re:今年の紅葉狩りは永観堂へ(11/27) ありがとうございます。 義父の主治医から…
cat シーマちゃん@ かかききさんへ かかききさんへ コメント読みました。 ご…
かかきき@ Re:今年の紅葉狩りは永観堂へ(11/27) ご無沙汰しております。 お父様の介護、お…
2016年11月27日
XML
カテゴリ:散歩
今日は雨、朝から大変な目にあった。
私は爺ちゃんが入院しているため、
週に1度、休みの日を取る以外は毎日病院通いしている。
今日も午前中に爺ちゃんの入院先の病院へ行くべく、阪急電車に乗り込んだ。
が、しかし、電車は止まったまま。
9時47分に西山天王山駅で起きた人身事故の影響で桂駅に停車したまま。
1時間ほど、電車の中で動くの待って、ようやく午前11時頃に全線が動き出した。
午前中にお見舞いを済ませて、昼から家でゆっくりしたいと思っていたのだけれど、
そうは問屋が卸さなかったね(せっかくの日曜日なのに)(T_T)

ようやく11時過ぎ頃に動きだして、病院へ行ったけれど、
お昼の支度が出来ないんで、夫とハリーに冷蔵庫の中のもので
適当に済ませておいてとメールを打った。
私も帰宅するまでお昼はお預け(お腹空いたよ~)

さて、話は変わって紅葉の季節。
今年の紅葉狩りは永観堂へ行くことになった。
有名な紅葉の名所だけれど、まだ一度も見に行ったことがなかったんだよね。
前々から行きたいと思っていたので、迷わず決めた。


南禅寺からすぐ


永観堂に到着


永観堂山門


門をくぐったところで塀の向こうの紅葉が見える


こちらで拝観券を見せて入寺
拝観料お高いの、寺宝の特別拝観付きで1.000円だよほえー
寺宝拝観は別に要らんので、もう少し安くで紅葉見せて


うん、境内にはたくさん紅葉があるね


岩と紅葉のコントラストも好き


寺社の建物と紅葉はよく合う


庭園の松と苔の緑と紅葉のコントラストが効いている


参道は紅葉の絨毯


いいですなぁ


黄葉と紅葉 両方あるからいいんだわ


紅葉のトンネル


いい感じ~♪


真っ赤に染まった紅葉の絨毯が続く


池の青と紅葉の紅


永観堂 画仙堂

紅葉の名所は神護寺、東福寺、光明寺、天龍寺、天龍寺塔頭宝厳院の他、
今年は永観堂と毎年場所を替えてまわってきた。
その中で特に素晴らしかったのは嵐山・天龍寺塔頭の宝厳院。
紅葉と日本庭園とのマッチングは息を呑むほど美しかったよ。
東福寺も通天橋からの眺めが素晴らしい。
東山山麓の東福寺には2.000本のカエデが赤や黄、オレンジに色づく。
そこはまるで夢の世界。

また、この時節は東福寺塔頭の龍吟庵では普段非公開の
重森三玲作の枯山水の庭が特別公開されている。
重森三玲作の「竜の庭」は斬新で大変見応えがある。
1度、見に行かれるのもよし。

さて、来年に紅葉を見に行くところはもう決めてある。
今年行こうと思うなら行けないこともないけれど、
紅葉ももう終りだから来年にする。
見るなら一番綺麗な頃の紅葉が観たいのだよ。うお座






最終更新日  2016年11月27日 21時27分31秒
コメント(3) | コメントを書く
[散歩] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:今年の紅葉狩りは永観堂へ(11/27)   かかきき さん
ご無沙汰しております。
お父様の介護、お疲れ様です。
私も介護続いております。
私は、夏に、癌が見つかり、手術、来月追加治療のため、再入院です。
介護どころではないのですが。
投げ出すわけにもいかず、騙し騙し。
どうか、お身体を大切にお過ごしください。
(2016年11月27日 16時59分17秒)

かかききさんへ   cat シーマちゃん さん
かかききさんへ
コメント読みました。
ごめんなさい。
コメントが書かれているのに今日まで、気づきませんでした。
申し訳ありません。
辛い介護の日々を重ねて来られたことを理解します。
我慢と忍耐の連続だったことと思います。
病気になる人は自分を殺し、言いたいことを言えずに我慢している人が多いのです。
自分の心に無理させてはダメですよ。
介護はどこかで折り合いをつけないと、自分が壊れてしまいます。
高齢者の方を助ける行為はとても尊いことですが、ご自分の健康が第一です。
私には今のかかききさんの状況が把握出来てないのですが、
介護で共倒れにならないように辛くても、
人間はどこかで割り切らなくてならない時があると思います。
可愛い子どもたちを育てることが、
かかききさんの一番の優先すべきことだと思います。
子どもたちのためにご自分を大切にしてくださいね。
私が父(101歳)を病院に委ねたように、
お年寄りは介護施設の入所などを考えてみてください。
そして、がまんしないで、思いを発散しましょう。
心が軽くなりますよ。
かかききさんが早く良くなられますように、祈ります。 (2016年12月06日 19時16分09秒)

Re:今年の紅葉狩りは永観堂へ(11/27)   かかきき さん
ありがとうございます。
義父の主治医からも、自分を優先しなさいと言われています。
介護度が施設入所するほど高くないので、在宅で、五つサービスを使って騙し騙し(苦笑)、(社会的)入院も視野に入れています。
折合いがつけられないのは自分のエゴです。
分かってはいるのですが何とか良い着地点はないものかと、探し続けています。
病院日々通われるのは並み大抵ではありませんね。
ご無理なさいませんように。 (2016年12月08日 23時17分30秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.