667034 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

虹の鉱物

PR

サイド自由欄

profile.jpg
絵を描くのが好きで、
鉱物収集も好きです♪

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

Amazon から発売予定… 美葉さん

春の兆 幸達爺さん

翠の小瓶 シャトリューズさん
にゃんこ♪の壮絶な物… 猫、ねこ、にゃんこ♪さん
幸三工房プラモ・ゲ… 桜ノウサギさん

コメント新着

いちかわ@ Re:創立25周年の記念品(07/21) ニコンのルーペいいですね。 譲って(売っ…
koume@ Re:私の絞りの浴衣を求めて(06/08) 有松絞りを探しておりまして、こちらにた…
かかきき@ Re:今年の紅葉狩りは永観堂へ(11/27) ありがとうございます。 義父の主治医から…
cat シーマちゃん@ かかききさんへ かかききさんへ コメント読みました。 ご…
かかきき@ Re:今年の紅葉狩りは永観堂へ(11/27) ご無沙汰しております。 お父様の介護、お…

全2件 (2件中 1-2件目)

1

美術館

2014年12月08日
XML
カテゴリ:美術館
 青蓮院門跡の見学を終えて、再び京都駅まで移動。
丁度、美術館「えき」京都で開催中の
「ルネ・ラリック-香りと装いの美」展の招待券をもらっていたので、
青蓮院の帰りに観ようと決めていた。

P10504445.jpg
これから鑑賞 

P10504465.jpg
鑑賞が終わってティータイム

うふ、なかなか有意義な1日であった。
ラリック作コティの半透明な香水瓶がすてきだった。
美しいガラスの芸術を鑑賞して
染色画家でアーティストのお姉さんには、いい刺激になったかな?
彼女は友禅染めの技術で絵を描くだけでなく、
グラフィックデザインも手掛けたり、その表現に対する世界は広い。
アートに関しては、色々出て来るんで、おもしろいのよ。
作品作り、がんばってほしいなぁピンクハート
彼女の作品は女性で小柄なのに、本人の身体上の見かけと違って
男性的でダイナミックな表現の描き方のものが多い。
この人の外観と比べて、その妙にアンバランスな所が、ちょっと好き。
小さき殻を破って出てくるのが、大噴火の山みたいな感じのする作品で、
人間の中の魂は無限に広大だと言う証明みたいなものよね(笑)






最終更新日  2014年12月19日 10時08分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年11月15日
カテゴリ:美術館
 さて、ランチと談話を終えた姫と私は
グラン・クルーさんから徒歩で5分ほど歩いた所にある
ルネ・ラリック作品を展示している成田美術館へと向かいました。
長浜には何度も行っておりますが、成田美術館は初めてで
見ごたえがありました。今年の作品テーマは「鳥」だそうです。
鳥模様の花瓶や、ガラスで作った鳥のカーマスコット、香水瓶等が展示されていました。
私の心を引いたのは見事に変色するガラスの花瓶でした。
白熱灯で赤、蛍光灯で緑に変化する花瓶を見て
「わあ~、アレキサンドライトみたいやね」と声を上げていたら
美術館員の人から「えぇ、その通りです。アレキサンドライト・グラスと言います」と、
教えてもらいました。
アレキサンドライト・グラス なんて、すてきな響きでしょう青ハート


P11709885.jpg
成田美術館です


P11709915.jpg
美術館入口です


P11709925.jpg
成田美術館では見学の終わった後に、お茶を出していただきました四つ葉
展示室でないところは写真OKなので撮らせていただきました


P11709995.jpg
お茶菓子まで「鳥」さんですピンクハート


P11800035.jpg
テーブルにも「鳥」が飾ってありました。おしゃれ~うお座


P11800075.jpg
写真の人がラリックさんです
柿も持って帰って良いと言われ、1個いただきましたスマイル


P11800085.jpg
こちらは成田美術館の向かい側のお家です


親切にしてくれた美術館員さんに挨拶して、
この後は黒壁ガラス館へ向かいました。
昨日の長浜は本当に寒かった…琵琶湖の近くだからかな?
長浜は日中の気温が6度という気象予報があったので、
今年初めて防寒コートを着用して行ったんだけれど、
それでも寒~いほえー ひぇーっ、ブルブル…くもり

長浜での続きは明日にでもうお座うお座うお座







最終更新日  2012年11月16日 10時35分15秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.