655363 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

虹の鉱物

PR

サイド自由欄

profile.jpg
絵を描くのが好きで、
鉱物収集も好きです♪

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

師走上旬 幸達爺さん

あっぷあっぷしなが… 美葉さん

翠の小瓶 シャトリューズさん
にゃんこ♪の壮絶な物… 猫、ねこ、にゃんこ♪さん
幸三工房プラモ・ゲ… 桜ノウサギさん

コメント新着

いちかわ@ Re:創立25周年の記念品(07/21) ニコンのルーペいいですね。 譲って(売っ…
koume@ Re:私の絞りの浴衣を求めて(06/08) 有松絞りを探しておりまして、こちらにた…
かかきき@ Re:今年の紅葉狩りは永観堂へ(11/27) ありがとうございます。 義父の主治医から…
cat シーマちゃん@ かかききさんへ かかききさんへ コメント読みました。 ご…
かかきき@ Re:今年の紅葉狩りは永観堂へ(11/27) ご無沙汰しております。 お父様の介護、お…

全4件 (4件中 1-4件目)

1

香水

2011年05月02日
XML
カテゴリ:香水
 うちの夫はせっかくの連休だというのに、
教室をお休みにしないの~号泣
どっこも遊びにいけないじゃん。ぷんすかムカッ
生徒たちも連休中の教室はお休みにしてほしいと思うんだけれど、
そういうことは考えんのかね?
もしかして、家族より生徒が大事なのか?
かろうじて1日だけフリーの日があるので、
その日はつき合ってもらうことにした。
当ったり前よね。お休みの時は家族サービスしてほしいわんハート(手書き)
あ、息子には付き合わんでいいから(笑)


K先生がエッセンシャルオイルの芳香剤を送ってきてくださったスマイル
下矢印おフランスのディフューザー(dif fuser)ですわきらきら
P10508971.jpg


本物のジュエラーって、
色んな面でセンスが良いって感じますね。



あ、そう、そう、こちら買いました。
アールティさんの「インドカレーお試しセット ゴールデン大解放」ピンクハート



おまけに惹かれて、4セット(爆)
冷凍庫の中にはこの間購入したカレーがたくさん残っている。
連休中にかたさないと、入りきらないかもorz
がんばって食べることにしよう大笑い







最終更新日  2011年05月02日 12時14分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月26日
カテゴリ:香水
楽天さんから期間限定ポイントを早く使えって
メールがきましたので、なにを買おうか迷ったけれど
久しぶりにフレグランスを購入した。


下矢印こちらです


わたしはコティの香水が好きなんです。
友人のお姉さんはソルボンヌ大学に留学中に同級生のフランス人男性と結婚し
現在もフランス在住だけれど、名前がマスミさんなので
自分の名前と同じコティの「MASUMI」を使っていましたね。
今はどうされているのだろうか? ふと、考えてしまいました・・・







最終更新日  2010年09月26日 16時04分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年02月17日
カテゴリ:香水
 香水の話を書いていて、こんなのがあったと思いだしました。
下矢印LE GALION の Brumes
P10609501.jpg

ルガリオンの香水Brumes
ポール Vacher が調香したもののようです。
このヴィンテージ香水のミニチュアボトルは海外のネットを見たら
結構高い価格で売られていたので、びっくりしました。
珍しいのかな?

たしか、このルガリオン香水はスイスのバーゼルフェアへ行った知人の
おみやげだったと記憶しています。

毎年、時計の聖地バーゼル市で開催されるバーゼルフェア(BASEL WORLD)は
世界のウオッチブランドが集結して、むこう一年の社運をかけた最新作が
発表・展示されることで知られています。バーゼルフェアは時計だけでなく
宝飾品、ジュエリーの展示も行われる世界最大規模のワールドメッセです。

さて、話が横道にそれてしまいましたが
このルガリオン香水が未使用のまま残っている理由は
使おうとした時に瓶のふたが固くて開けられなかったからです。
今はもうふたは開くのですが、調香師ポール Vacherのもので、
珍しさもあって残してあります。
ポール Vacher の好きな人は多いみたいですね。
とってもあま~い花の香りがします♪











最終更新日  2010年02月17日 16時18分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年02月15日
カテゴリ:香水
 20代前半の頃、舶来腕時計を売っていた。
始めは舶来腕時計を売って、20代後半に宝飾品の販売に関わった。
そして、そのことがきっかけとなって、宝石鑑定士資格を取得した。
舶来腕時計の販売をしている時には、
おまけのように舶来香水もやって来た。
色々なブランド香水を顧客や取引先からいただいた。
クリスチャン・ディオール、ゲラン、シャネル
今から思えば、若いのに
よくあんな高い香水を身に着けていたと思う。
けれど、どの香水にもしっくり来るものはなかった。

ある日、あるメーカーの香水に出会った時、
“これは私の香水”と思った。
香水の名前はコティのアンプレブー(IMPRE'VU)
「予期せぬ出来事」という意味を持つ。

現在、コティの香水は日本輸入総代理店がなくなり、
以前のようにデパートの香水売り場で
気軽に買えることは出来なくなってしまった。

昔に購入したパヒュームボトルを1本だけ持っている。
これしかないと思うと、怖くて封が切れない・・・
以前のように、アンプレブーを気軽に着けられたらなぁ・・・四つ葉


P10609371.jpg
アンプレブーのパヒュームとオーデ トワレ







最終更新日  2010年02月15日 21時15分02秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.