多摩人5432のブログ

Profile


多摩人5432

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

September 18, 2021
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類










山梨県内では晴れ間が見えてきており、雨の峠は越えました

ツイッターへ書いている様に甲府盆地は富士山、それに2つの構造線からの

地殻重力の影響を受ける所なので、関東地方とは違って、あまり大雨には

なりにくい所です

KB5005565は、MS社からの更新でも長いOS更新プログラムで再起動も

必要な事からインストでも結構・時間がかかります

PC内部の更新やOS更新データを変えていますので

ただし、これをインストする事によってプロテクトが強くなりますし

PC自体の起動が早くなる事も事実なので、お勧めです

また自動で要らない不要なバグも自動的に処理・消して行ってくれています

西の空は青空が見えている石和ですスマイルスマイルスマイルスマイルスマイルくもりくもり晴れ

ツイッターは元に戻った様で、どうやら関東・東京や神奈川の大雨の影響を

受けていた様で、通知も数字が出る様になりましたスマイルスマイルウィンクウィンクグッドグッドグッド

関東地方では大雨になるとどうしてもアクセスが増えますので

石神井川とか神奈川の引地川など大雨に弱い河川も有りますからね

都市化されているため、雨雲が発達しやすく1時間前はかなりの赤色でした

山梨は本土の中央で、太平洋沖を進んだ場合、雨雲が山地の影響を受けて

県内まで到達しにくい・という地形上の影響も有るでしょう

大雨になりやすいのは北側を進んだ場合と、台風などが県の上空や近場を

通過したぐらいに限られます。

こちらは山地で発生するドンドコバリバリ神=雷神=雷雨のほうが大雨になりやすいです









北関東マルチセル、南関東マルチセル、石和マルチセルと、大体、上記

形が似ています

雲高は大体・同じくらいで3万3000フィート、1万300から1万600メートルぐらいです

四国、室戸岬付近の積乱雲と同じくらいの高度です

現在、東へ進行中の14号、その残骸の温帯低気圧も元は14号なので

上記と同じくらいの積乱雲を伴っていますから、関東地方で豪雨・大雨になります

これで終わりでは無くて、台風・むしろ・これからですからね

台湾の東沖付近で905HPAまで気圧が下がった台風14号ですから

ここまで中心気圧が下がると、このぐらいの勢力の台風が今後、国内に来ても

何もおかしくはない・という事を示してくれた事になるでしょう

台風のエネルギー=海面水温ですから、南海上は依然として水温が高い・という

事を示しています

これですと、少し落ちても930から935、中心付近で60メートル、瞬間的には

70から75メートル・この勢力のまま沿岸部へ接近する・こういう台風です。

70メートルは高台にある中古住宅の民家の屋根がすぐに吹き飛ぶクラスの暴風ですから

時速300キロ、東海道新幹線の最大速度=MAXの風をもろに受けます

と、思ったら急に天気が変わって雨が降っています

今日は変わりやすい天気の様で、かなりしっかりと降っています泣き笑い泣き笑い泣き笑いくもり晴れ雨

ボブさんの癒し画像は外と中と両方入れました

早朝は曇り空で小雨も弱かったので外に出て撮ってきました

ウィンクウィンクウィンクスマイルスマイルスマイルグッドグッドグッド






Last updated  September 18, 2021 09:21:05 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

© Rakuten Group, Inc.