多摩人5432のブログ

Profile


多摩人5432

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

November 17, 2021
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類













おはようございます、今朝は上記の時間に起きてボブさんへの癒し画像撮りでした

午後10時過ぎに寝ると、この時間に起きる事も多いです

それでも6時間ぐらいは寝ていますからね

さらに1時間は逆に寝過ぎですスマイルスマイルスマイルスマイルスマイル

ボブさんは、今日も1日、元気と順調で仕事、趣味で頑張りますちょきちょきグッドグッドグッドスマイルスマイル目がハート目がハート目がハートグッドグッド

昨日、外出しましたので、今日は外出はしません

携帯の歩数を見たら、2700歩でした

室内は19度、外は8度で、昨日は4度でしたので、今朝は最低気温が少し上がっていますね

これは神奈川県西部で起きた地震の影響による温度上昇でしょう

あそこは、ツイッターで、まんばさんが記載されている様に「プレートとプレート

同士の境界部」なので、岩盤同士からの放熱の影響や関係も有ります

FH=フィリピン海プレートも巨大な岩盤ですから、陸側プレートの下へ沈み込んで行って

いると、その境目の岩盤同士の接点では放熱高=非常に高温状態となっています

FHは比較的若いプレートと岩盤です

うさ博士、静岡大学・小山先生の伊豆半島解説、沈み込んで行っているフィリピン海プレート

相模トラフ軸の所です

関東大地震でも動いていない相模湾沖合いの割れ残り区間、ここに地震の

ひずみが蓄積中で、房総半島沖まで赤色エリア内です



先ほどのM4.4の地震の震源地、赤色・そのまま・ですね

国府津松田・神縄断層も含まれています

神奈川県西部と言うと、足柄平野の地下の地震=小田原地震と、大磯丘陵の

断層帯の上記が動く大磯型地震、沖合いの相模湾の海底の割残り区間の上記から房総沖までの

区間で起きる巨大地震の3つが有ります

関東大地震は相模湾の海底が動きましたので、大正12年9月1日の関東大地震は

相模湾で起きた海洋津波地震の1つでした

陸地にも地震の振動が伝わったために、陸型海型震源の2つの説が有ります

現に関東大地震では国府津松田神縄断層帯は動いていません

この断層帯が連動した場合、とてもM7クラスでは無く、M9クラスになりますが

なってはいませんからね。



















自然界からの地震と対日工作部隊から人為的に起こす地震

この両方を考慮して判断して結果を出す事が今の時代は必要で、大きな組織

というのは、自分達にとって利益に繋がる事は「何でもやります」

過激な行動もしますし、テロや地震も起こすでしょう

なので、国際テロ集団=DSカパルと言われているのですからね

お金に眼がくらんだ人は民意を騙す=クライシスアクターも平気でやります




京王線放火事件もこの1つ

ヒカルランドだろうが何だろうが関係なく、このBフルフォード氏の

経歴が、米有名な名門経済紙、フォーブスの元東京支局長で有った事が、信用性が

高い書籍と情報なわけです。

経済紙=経済、つまり企業案件なので、「やるよ・やります」と言っている意味と同じです

統計学、統計、地政学、国際経済学、国際軍事情勢

日本と国際を考慮すると、信託統治国の国内では、必ず・この他国からの情報操作や

対日工作は切っても切れない関係が有ります






Last updated  November 17, 2021 05:52:17 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR


© Rakuten Group, Inc.