381756 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

いし(^-^) 英語で映画をみるノダ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

ナンキンハゼの紅葉 まりえ5182さん

プチ紅茶の会しました 笑顔のゆきさんさん

PCエディタの各機能… 楽天ブログスタッフさん

福岡へ kelly:さん

とっとと英会話blog かおるんrunさん

Calendar

Category

Comments

 いし(^-^)@ まりえさん そうなんです。 英語、ドイツ語に続き、昨…
 まりえ5182@ Re:イヴ・サンローラン(08/20) むむむ・・今度はフランス語ですか!? 参…
 いし(^-^)@ さ ちさん 出られるうちは参加、したいよねー ほんと…
 さ ち@ Re:第九ひろしま2017開催概要(06/04) いつまで出られるかわからないから、出ら…
 いし(^-^)@ まりえさん あけましておめでとうございます。 今年も…

Freepage List

全1806件 (1806件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

August 20, 2017
XML
カテゴリ:フランス語
相変わらず好奇心旺盛?
ドイツ語に続いて見るだけのフランス語も続いています。
旅するフランス語 #8 フランス映画探訪2 で写真を見たら素敵すぎる!
イヴ・サンローランの映画も見てみました。

映画「イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)」
神経がビリビリするような映画。
ファッションも美しい。 
モデルたちも美しい。
美しさを追求して、ファッションをアートへと高めたイヴ・サンローラン。
彼を支え続けたパートナーとの生き方をも垣間見られる作品。

映画後、フランス語テキスト(2016年11月号)を開くとパートナー氏の写真が出ている。
もう一度フランス語の録画を見てみよう。

イヴ・サンローラン 【Blu-ray】 [ ピエール・ニネ ]









Last updated  August 24, 2017 07:45:25 AM
コメント(2) | コメントを書く

カテゴリ:映画

残暑お見舞い申しあげます。

すっかり放置です。
おかげさまで元気にしています。
たま~にパソコンを開きましたので、見た映画書いておきます。

映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました(Chef)」

twitterでモメてお店を辞めたシェフが、独立して息子の力も借りながらSNSで復活。
ハートフルな映画でした。
お腹が空いてキューバサンドイッチ(Cuban sandwich)を作ってみたくなるかもしれません。
(私はつくりました!)


シェフ 三ツ星フードトラック始めました【Blu-ray】 [ ソフィア・ベルガラ ]







Last updated  August 20, 2017 02:37:18 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 4, 2017
カテゴリ:第九ひろしま2017

第九ひろしま2017、明日から合唱団員の申込みが始まります。
ベルリンでお世話になった曽我先生が来広されるので盛り上げたいところです。

今年は変化の年?
突然、指揮者練習や混声練習のほとんどが夜になりました。
それにより、「第九は卒業する」という寂しい声もチラホラ聞いております。
県外からの参加者は日中の混声練習参加が1回しかない。
大坂のサドレンが1回、リハ、ゲネプロで本番と同じと言えばそうなのだけれど。
混声練習、皆さん結構遠くからでも来てくれていたものね~
土日の練習参加が困難だった方を平日の夜練習でどのくらい取り込めるのか?!
皆さんのお声かけに期待します。
 
また、呉の練習がすべてo先生に・・・
少しずつ変化していく第九ひろしま。
私は市内に居ますので、変化に適応していきたいとは思っています。

今年ご参加の皆さん、よろしくお願いします♪

♪第九ひろしま2017 開催概要

2017年12月17日(日)
午後2時開場 午後3時開演
【開催場所】広島サンプラザホール
【出演】
 第一部
 ゲスト 押尾コータロー(アコースティックギター)
 指揮:曽我大介
 管弦楽:広島交響楽団
第二部
 指揮:曽我大介
 管弦楽:広島交響楽団
 独唱:ソプラノ/小林沙羅、アルト/坂本朱、テノール/西村悟、バリトン/大山大輔
 合唱:第九ひろしま2017合唱団


音符合唱団員募集【受付期間】
 初心者:6月5日(月)~8月31日(木)
 経験者:6月5日(月) ~10月27日(金)
 【参加資格】
  小学生以上 経験不問(練習に参加できる方)
 【参加料】
  一般6,500円、大学生・専門学校生3,000円、
  中学校・高校生2,000円、小学生・留学生1,500円(いずれも税込)
  <5人以上の団体申込みについては各500円引き>

体験レッスンもあります。詳しいことは・・・
音符第九ひろしま2017
http://www.rcc.jp/event/daiku/







Last updated  June 4, 2017 09:30:34 PM
コメント(2) | コメントを書く
January 3, 2017
カテゴリ:第九ひろしま2016

第九友より聞いていたNHKBS1で放送された番組。
再放送があり、やっとすべてを見ることができました。

・奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~「合唱」(前編)
・奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~「合唱」(後編)


世界の一流の合唱指導者 カール・ホグセットさん(75)が、日本の子どもたちに一週間にわたり特別指導をする様子を伝える番組。
「誰でも歌える」をモットーに世界中で合唱の指導をされているマエストロの歌声は素晴らしかった。
その自然な発声法も、歌って教える指導法も素敵だった。
子どもたちの発表会も一週間で成長する様子もとても感動的でおすすめの番組です。







Last updated  January 3, 2017 12:05:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:第九ひろしま2017
「第九ひろしま2016」の皆勤賞カレンダーに「第九ひろしま2017」の日程が書いてありました。
皆、とても喜んでいました~ありがとうございました。

12月16日(土)リハーサル
12月17日(日)ゲネプロ、本番







Last updated  January 3, 2017 11:42:37 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 2, 2017
カテゴリ:第九ひろしま2016
今年も、「第九ひろしま」を見たり聞いたりしていいただき感謝です。

本番後、頭痛が変わらず酷くて~耳鼻科にクリスマスも通院!
なんとか年内に完治できました。

ダイジェスト版のテレビ放送では、小松亮太さんのバンドネオンと第九の第4楽章を楽しめました。また、第九をご指導いただく先生方が出演され、マエストロの想いも伝わりました。
M先生の訳の第九歌詞の話などとてもうれしく拝見しました。
また休み中に、もう一度、ゆっくりパンフレットの歌詞を読んでイメージしてみたいです。

ラジオ放送は、今回は威風堂々のコンサートと重なり残念ながら聞き逃しました。

これにて年を越してしまいましたが、第九シーズンは終了です。
だらだら~第九記録にお付き合いいただき、ありがとうございました。

=

「来年も参加しましょう」
「また来年もよろしくね」
ブリューデル(兄弟姉妹)たちは楽しそうに話すけれど~
秋から休みなく練習したから?
体調不良を押して頑張ったからかな??
ピアノを弾く時間が取れていないからかも?

ともかく、私は今年の第九シーズンが始まる秋までの間、少々ゆっくりと~
自分の時間を自由に計画して、過ごしてみようと感じている。
また来年もシーズンが始まってみたら、誰よりも燃えているのかもしれないけれど(笑)
その時はまた、お付き合い下さいませ♪






Last updated  January 2, 2017 10:21:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:第九ひろしま2016
12月18日
開場後、ザワザワしている会場内~
M先生による恒例の観客の皆さんと練習番号「M」を歌う練習が始まる。
明るくライトアップされ最初は楽譜の紙を探したり、荷物を整理したりされる方々も。
だんだんと静かになり、先生の言葉に一体になっていくのを見ていると面白い。

本番が始まると、マエストロ、ゲストのバンドネオン 小松亮太さんも登場。
広島交響楽団とともに素晴らしい演奏をされた。
今回、広響コンマスさんとのソロがあったり~
ピアノで第九ひろしまの宝、伴奏のmさんも舞台で協演されるという~
合唱団としてうれしいサプライズもあった。
タンゴのピアノも超カッコいい~
後ろからよく見えて、とてもうれしく素晴らしかった!

休憩をはさんで、第九。

素晴らしい演奏。
本番ならではの空気感が心地よい~
ゲネプロまでは龍角○ダイレクト~を飲んだりして、咽喉の保護に努めた。
今年最後の第九~もうその心配もない。

「共に歌える喜び。
 歌いたくて、仕方がない!」

「手をつなぐ人の力」

「人生の応援歌」

マエストロが、M先生が、O先生が、K先生がこうおっしゃられた・・・
先生方のご指導が妙にスローモーになり~
ワンテンポ早めに浮かぶ。

1音ずつ、フレーズごとに体も心も準備できている。
まわりがなんとなく急いでしまっている感じが伝わる~
しっかり歌って、ゆっくりと落ち着いて行こう~と歌える。

不思議な感覚。
自分のまわりだけ時間が妙にゆっくり感じられる。
マエストロやお客様も近くに、合唱団が、会場がひとつに感じられる。

それまでは、M先生の指示どおりにずーっと後ろを見て歌っていた~
Mに入って明かりがつくと、最前列におられたM先生が歌う姿を見てしまう!
一瞬視界に入っただけで、何かを感じる時間もなかったけれど、
何故か、感謝と喜びでいっぱいな気持ちになった。

「そして、(喜びの)門は開く!!」






Last updated  January 2, 2017 10:13:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 1, 2017
カテゴリ:第九ひろしま2016
12月18日
本番の朝。
Taro氏が送ってくれて、とても助かる。
今年も席が前のほうなので、あまり化粧や髪は派手にせずマスク女となり出掛ける。

サンプラザロビーで開場を待つ間。
たけまんさんより第1回のテレビ放送の録画を見せていただく。
合唱団の人数は未だ少なく、皆が若いのに驚いた!
なんと学生だった先輩がインタビューもされており、可愛らしいのにまた驚いた!!
当時も一緒に出演されたという先輩の先生も一緒に見ていてとても喜んでおられた。

1回目の映像を見て感慨深く~
ゲネプロは余計によかったように感じられた。
ゲストの小松亮太さんも登場されて、いよいよ本番が楽しみとなる。

お弁当タイムが短いので、今年は移動せず。
皆、席が近いこともあり、ささっといただく~
せっかくいただいたお土産の類も食べられず。
なんとなく気忙しくて、毎年観に来てくださる会社の先輩に連絡できないまま~
お客様の入場時刻になる!






Last updated  January 2, 2017 09:34:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:第九ひろしま2016
12月17日
仕事はまだ1.5日遅れ~急ぎでない頼まれ仕事は放置。
寝込んで落ちた体力は日常生活に戻りかなり復活したものの~
週半ばから、頭痛が酷くなり、仕事しながら内科の薬以外に鎮痛剤も毎日服用する。

リハーサル前に~
午前中を全部使ってかかりつけの耳鼻科へ行く?
それとも、近所の内科へ行き、午前中はゆっくり過ごす?
少し考え、フルに午前中動くと本番まで持たないと判断。
内科で来週には耳鼻科へ行くからと話して薬を出してもらう。
先生からも来週も痛みが続くなら行くように指示される。

それでも恒例お茶会。
遠方より参加のさちさんの顔を見たら、それでも少し元気を取り戻す。
Y夫妻、Yちゃん、Mちゃんもそれぞれに集まってきて楽しいひととき。
私は、こういう時間のために歌っているような気もする。
リハ前にもう一度鎮痛剤を飲む。

ゲストのリハを見ないせいか、リハーサルはさっさと終わる。感謝。
パンフレット購入、記念品引き換えは並んでも楽し。
知人とワーワー言うのもまた楽し。
だけど、人ごみで写真を見ていたら目がぐるぐるまわってきた!
全部見てない気もしたけどヨシにする。

仲間うちであたたかいお蕎麦をいただいて~
ゆっくりしゃべって帰ってもだいぶ早い。
かなり、有り難かった。(感涙)


ドイツな感じが素敵なプログラムと皆勤賞でいただいたカレンダー






Last updated  January 3, 2017 11:33:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:第九ひろしま2016
12月11日

大坂1万人の第九に参加したので、12月初めの練習は1回休み。

もともとスケジュール過密気味でジワジワ風邪っぽくなっていたところへ~
とどめに忘年会、大阪と続き、ついに週の間で発熱により会社も行けずにダウン。
しっかり寝込んでも、しんどいままに~
最後のマエストロ練習となる。
雪だるまのように着込んで行って、皆を驚かせる。

歌うどころか立っているのもヨロヨロ。
3日ほとんどしゃべってなくて、ちゃんと力のある声も出ない。
そんな状態なのに歌う声は別のところから出るから、自分で驚く。
しかし、寝込んで落ちた腹筋?支えのなさ?も感じた。

マエストロの練習は素晴らしく。
寝込んでいないで、無理しても行ってよかったと思う。
大坂の佐渡さんの第九から、ひろしまの山下先生の第九へ切り替える。

年末の週の仕事、休んだ間の仕事を考えると本番への道はまだ遠いような気がする。
昨年作っておいたカリンのはちみつ漬けを飲みながら~
なんとか本番までに復活したい。






Last updated  January 1, 2017 10:59:04 PM
コメント(0) | コメントを書く

全1806件 (1806件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.