000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いしかり育ちの食のブログ

PR

X

カレンダー

カテゴリ

お知らせ

(2)

その他の情報

(0)

江別市

(10)

千歳市

(10)

恵庭市

(10)

北広島市

(9)

石狩市

(11)

当別町

(9)

新篠津村

(10)

札幌市

(10)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

いしかり育ちの食ブログがオープンしました!

江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、
札幌市の 【 こだわりの食べ物 】 をご紹介していきます!

あなたの知っているあのメニューや、新たな発見もあるかも。
毎週木曜日に更新しますので、お楽しみに★

-----------------------------------------------------------

「いしかり育ちの食」とは、
石狩管内産(札幌市、江別市、千歳市、恵庭市北広島市、石狩市、
当別町、新篠津村)の農林水産物を原料原材料として使用している
ご当地メニューや加工食品のことです。

-----------------------------------------------------------
2013年12月26日
XML
カテゴリ:江別市


“江別の米で酒を造ろう会”と小林酒造のコラボ
江別の地酒“瑞穂(みずほ)のしずく”


“瑞穂(みずほ)のしずく”。


DSC_0023-1.jpg

瑞穂のしずく 左から  300m l   720ml   1,800ml  


その北海道江別市のおいしいお酒は、先ずは地元の
方々に味わっていただきたいとの思いから、江別市内
でしか販売されていなかったのでご存知無い人も多い
のではないでしょうか?
さて、どんなお酒なんでしょうか?
江別市役所を訪ね、経済部農業振興課 主事の橋本さん
にお話を伺いました。


DSC_0035-1.jpg

DSC_0024-1.jpg


地元生産農家の「江別のおいしいお米を広めたい」、
「食用以外のお米も知ってもらいたい」という熱い思
いから、市内の飲料店組合、飲食店、更に行政も参加
して平成12年に“江別の米で酒を造ろう会”が結成
され、江別の地酒造りがスタートし、熱い思いがたっ
ぷりと込められたおいしいお酒、瑞穂のしずくが誕生
しました。
「瑞穂」というのはお米という意味で、江別の水源
である野幌原始林の中にある「みずほの池」がお米を
作るための源流であることからこの名前が付けられま
した。
平成12年の発売当初からしばらくは江別産の食用米
「きらら397」で造られていましたが、平成19年
からは道内で3番目に酒造米として認定された酒造好
適米「彗星(すいせい)」で造られています。
江別市内の4件の農家で生産されているこの彗星は、
寒さに強く、穂が大きくて、タンパク質の含有率が低
いのが特徴です。
そして、この江別の農家さんが大切に育てた彗星を
おいしいお酒にしてくれるのが北海道夕張郡栗山町に
ある小林酒造株式会社さんです。

DSC_0131-1.jpg

DSC_0055.jpg


「北海道でしか醸せない、味わえない酒とは?」と
いう答えを長い間一貫して追求してきた小林酒造さん
は、明治11年創業の老舗の酒造会社で、「北海道の造
り酒屋が北海道米を使わないで北海道がよくなるはずは
ない」との気概で農家とのより深いつながりを持って、
ずっと頑固で大地にしっかり根を張った酒を造り続けて
いきたいと考えているそうです。
創業130周年を迎えた平成20年からは糖類などの
添加物を完全廃止して、北海道唯一の100%全商品、
本醸造以上の酒造りを実現していて、北海道米への強
いこだわりは、平成22年から100%北海道産のお
米を使っての酒造にチャレンジ、現在見事に達成した
事にも表れています。

DSC_0088.jpg

DSC_0110.jpg


「道産のお米をつかって良い酒だと褒められるのが一
番うれしい事」とおっしゃる小林酒造さん、そんな酒
蔵の北海道米を操る名人の杜氏が寒い時期を待っての
少量仕込みで造る瑞穂のしずくは、スッキリとした旨
口で、やや辛口の上品な味わいです。
口当たりが良く、女性にも飲みやすい江別生まれのこ
の特別純米酒“瑞穂のしずく”、毎年、江別市民会館
で“江別の米で酒を造ろう会”主催の「新酒発表を楽
しむ会」で新酒を発表してからの販売です。
盛りだくさんの余興で毎年大盛況のこの会ですが、今
年の会では飲みやすくておいしいとひときわ大好評で
大いに盛り上がったそうです。
それもそのはず、今年は過去最高の出来栄えで、小
林酒造の杜氏さんも「まじめにウマイ!」と評価して
いるとのこと。
また、“江別の米で酒を造ろう会”では、“瑞穂のし
ずく“のPRの一環としてその酒粕を使った商品開発
を企画し、市内の飲食店などに協力を依頼し、メニュ
ー化・商品化を行っています。
以前にご紹介した、江別市民会館食堂マキシドルパ
さんや、サンタクリームさんをはじめ、多くのお店で
その“おいしい”を楽しめます。
酒が旨ければ、酒粕もまた旨し!こちらも是非ご賞
味ください。
そうそう、過去最高の出来栄えの今年の
“瑞穂のしずく“、これを呑まない手はありません
よ~!!
売り切れる前に江別の酒屋さんへ急ぎましょう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

取材店名・社名   江別市 経済部 農業振興課
住所・電話      〒 067-8674
             北海道江別市高砂町6番地 市役所第2別館2階
             TEL 011-381-1025 FAX 011-381-1072 
取扱商品       ―
取材商品       特別純米酒 瑞穂のしずく
営業期間       ―
営業時間       ―
取材商品の
販売期間       ―

取扱店         江別市内の酒類取扱店
ホームページ    ―

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







最終更新日  2013年12月26日 11時37分01秒



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.