295480 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いしかり育ちの食のブログ

PR

X

カレンダー

カテゴリ

お知らせ

(2)

その他の情報

(0)

江別市

(10)

千歳市

(10)

恵庭市

(10)

北広島市

(9)

石狩市

(11)

当別町

(9)

新篠津村

(10)

札幌市

(10)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2013年08月13日
XML
カテゴリ:石狩市

おいしいお蕎麦、石狩にあり。その名は“石狩鮭そば”。



皆さん、暑い日が続いて食欲が落ちていませんか?
そんな時は麺類が食べやすいですよね。
石狩に珍しい蕎麦があると聞き、早速に行って来ました。
向かった先は石狩新港にある山加製粉さん。



20130730-_MG_山加製粉株式会社外観1.jpg



輪島さんにお話を伺いました。



20130730-_MG_山加製粉株式会社わじま様.jpg



石狩といえば、鮭でしょ!



地元の農水産物を使い、地産地消にこだわり開発された
“石狩 鮭そば”。



20130730-_MG_鮭そば3.jpg

輪島さん自らお作りいただいた
石狩 鮭そば
おいしい作り方を知り尽くしています。



蕎麦は石狩厚田地区でとれた地元産のみを使い、つなぎも
北海道産小麦を使用しています
通常、乾麺ではほとんど使用されないという、石臼で挽かれたお蕎麦は
香りが豊かで、しっかりとした蕎麦の風味。
機械を使わないのは、熱で味と風味が飛んでしまうからだそうです。
さすが製粉屋さんのこだわりです。
このような生産者さんのこだわりがあって、
私たちは美味しいものが食べられるのですね。
感謝、感謝です。
そして、鮭醤油を使ったつゆは、生臭さはなく、
深みがあるのにあっさりした味わいに仕上がっています。
鮭醤油を使用したそばつゆは他に聞いたことがないとのことで、
ここにもこだわりが感じられます。
さて、具材の鮭ですが、これは鮭を知り尽くした
佐藤水産さんの出番です。鮭のいろいろな部位を試したそうですが、
適度に脂分が有り相性の良かった“カマ”の部分に決まったそうです。
厳選した“かま”のみを使用し、甘じょっぱく味付けし、
柔らかくなるまで煮込んであるので、骨までおいしくいただけます。
そばを知り尽くした山加製粉さんと
鮭を知り尽くした佐藤水産さんの
共同開発による“石狩 鮭そば”は最強のコラボです。



20130730-_MG_鮭そば1.jpg



特徴的な鮭のイラストのおしゃれなパケージの石狩 鮭そば。
二人前入りで1050円(税込み)です。
石狩の味を是非一度ご賞味ください。

次は鶏を素材にしたお蕎麦を開発中とのこと。
こちらも楽しみです。


---------------------------------------------------------

材店名   山加製粉株式会社

住所    石狩市新港西1丁目771-3

TEL    0133-75-9811

FAX    0133-75-9855

ホームページ http://www.yamaka-seifun.co.jp


お買い求めは、「地物市場とれのさと」さんでどうぞ。

材店名   地物市場とれのさと

住所    石狩市樽川120番地1

TEL     0133-73-4500

FAX 0133-73-4502

取扱商品 特産品、地元産農産物、おみやげなど

営業時間 午前9時30分~午後5時00分

※2013年は4月12日~12月1日の営業を予定
 毎月 第二・第四月曜日定休(祝祭日の場合は翌日振り替え休日)







最終更新日  2013年08月13日 17時58分22秒



© Rakuten Group, Inc.