297130 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いしかり育ちの食のブログ

PR

X

カレンダー

カテゴリ

お知らせ

(2)

その他の情報

(0)

江別市

(10)

千歳市

(10)

恵庭市

(10)

北広島市

(9)

石狩市

(11)

当別町

(9)

新篠津村

(10)

札幌市

(10)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2013年09月26日
XML
カテゴリ:北広島市


自社農園の採れたての果物と野菜、作りたてのジェラートにこだわる!!
北広島市西の里の「アルトラーチェ」さん。



1.JPG 

アルトラーチェ


2.JPG

アルトラーチェ店内


皆さん、ジェラートはお好きですか?
今年の夏は、ジェラートをいくつ食べましたか?
今回、取材させていただきます話題のジェラート店は、
2011年4月にオープンした北広島市西の里の
「アルトラーチェ」さんです。
こちらのお店の総支配人の中島美樹さんに、お話を伺いました。
元々、田園地帯の自然環境に親しむ場、農業体験ができる場として、
いわばグリーンツーリズムを楽しむ場として選ばれた土地で、
ここに農園とジェラート店をオープンしたのです。
お店は、郊外立地の場所柄、車で来られるお客様がほとんどですが、
週末はオープン前から行列ができるほどの評判のお店なのです。



ショップのコンセプトは、ファーム空間に“のんびり”癒されるひと時を!!


3.JPG
 
総支配人の中島さん


4.JPG

ボリューム感のあるジェラートの盛り付け


お店と駐車場のある区画の奥に、Farm SALLUZA
(ファーム・サルーサ)という自社農園があり、
朝に採れた果物や野菜が、そのままお店の厨房に届き、
採れたての味のまま加工されて、バットにキレイに盛り付けられて、
オープン間際の冷凍ショーケースに並ぶのです。
ですから、アルトラーチェは農園がある強みを活かして、
毎日、採れ立て、作り立てのフレッシュなジェラートを、
お客様に楽しんでいただくことに、こだわりを持っているのです。
自社栽培では、イチゴ、ブルーベリー、トマト、とうもろこし、
枝豆、かぼちゃ等があり、季節の旬の味を楽しむことができます。


5.jpg
 
Farm SALLUZA  


6.jpg

採れたての野菜とガーデニング用品


また、農園のゆったりした空間を生かして、お店の周りや中庭にも
季節の花が楽しめるガーデニングやガゼボがあって、
まるでファーム・リゾートのようなイメージがあり、
“のんびり”癒されるひと時を楽しんでいただきたいというのが、
お店のコンセプトであり、おもてなしの気持ちなのです。



自社農園の採れたての“とうもろこしのジェラート”が好評!!


7.jpg
 
総支配人の中島さん


8.JPG

「とうもろこしのジェラート」


昨年は大好評だった“とうもろこしのジェラート”ですが、
今年は収穫が遅れて、取材に伺った日が“とうもろこし”の
初日になりました。品種はキャンベラとおひさまコーンの2種類で、
どちらも甘味が強く、粒皮が薄く、黄色の色味が濃いのが特徴です。
試食させていただくと、コーンポタージュのようなコクがありながら、
空気密度の高いふんわりソフトなクリームにマッチしていて、
口の中でサラッと溶けていく、クリーミーな食感がたまりません。
次々に訪れるお客様が、“とうもろこし”の初日と知ってか、
1時間もしないうちにトレーに追加補充するほどの売れ行きでした。
“とうもろこしのジェラート”は、9~10月の販売予定ですが、
品切れになり次第終了になりますので、お早めにご来店ください。
また、恵庭産のえびすかぼちゃを使ったジェラートも人気があって、
秋ならではの味覚を十分に堪能することができます。


ご来店くださるお客様の笑顔のために!!


9.JPG  

アルトラーチェ店内  


10.jpg

好評の焼き菓子


開店して3年目、というより無我夢中の3年目だったのでしょう。
当初は、テレビ取材の後、行列ができて長くお待たせしてしまったり、
途中でジェラートが足りなくなってお叱りを受けたり、
接客の難しさに、落ち込んでしまうこともあったようです。
しかし、中島さんは持ち前の前向きな性格と、女性ならではの
きめ細かい感性と気配り精神を発揮して、お客様の笑顔と、
スタッフの笑顔が絶えない店づくりに、力を尽くしてきました。
その甲斐があって、今ではいいスタッフに恵まれたことに感謝しつつ、
さらにホスピタリティあふれる接客に磨きをかけていらっしゃいます。



女性支配人ならではの、感動と共感を呼ぶ店づくり!!


11.JPG 

感動を呼ぶジェラートの盛り付け


12.JPG

女性に好評のギフト・パッケージ


中島さんは、お客様に喜んでいただける工夫に長けた方で、
お客様がウワ~ッと声を上げて感動するジェラートの盛り付け方も、
カワイ~と声を上げて共感されるギフト・ラッピングのセンスも、
思わずオイシソ~と手にとってしまう上品な焼き菓子も、
女性ならではの感性が見せ場を作り、お客様を喜ばせるのです。
その積み重ねがあって、幅広い年齢層のリピーターが押し寄せては、
ゆっくりと時間をかけて、ジェラートを楽しんでいかれるのです。

中島さんの今後のプランは、子供達に楽しんでもらえるような、
夢のある設備や遊具を整えて、本当のファーム・リゾートになる
ように、夢を膨らませているのです。
楽しみですね!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

取材店名   アルトラーチェ (有限会社 博陽スクエア)
住所        〒061-1102
             北海道北広島市西の里798-5 Farm SALLUZA
電話/FAX    011-374-3636/011-374-3633
取扱商品   ジェラート、カップアイス、ケーキ、プリン、焼き菓子、
         ガーデニング用品ほか
取材商品   とうもろこしのジェラート/シングル300円、
           ダブル380円、スーパーファイブ600円
販売期間     とうもろこしのジェラートは9~10月販売
           (品切れになり次第、終了させていただきます)
営業時間   午前11時00分~午後6時00分
定休日    月曜日・火曜日(夏場は月曜日のみ定休日)
駐車場    38台
取扱店    姉妹店SALU SALLUZA Cafe Terrazaでカップアイスを販売
ホームページ http://www.salluza.com/artlacze/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








最終更新日  2013年09月26日 16時26分07秒



© Rakuten Group, Inc.