000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いしかり育ちの食のブログ

PR

X

カレンダー

カテゴリ

お知らせ

(2)

その他の情報

(0)

江別市

(10)

千歳市

(10)

恵庭市

(10)

北広島市

(9)

石狩市

(11)

当別町

(9)

新篠津村

(10)

札幌市

(10)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2013年10月03日
XML
カテゴリ:札幌市


いしかり産の生乳から作られた「ピュアブラン」に注目!!
札幌市東区の「サツラク農業協同組合・市乳事業部」さん。



1.jpg
 
サツラク農業協同組合 市乳事業部


2.jpg

サッポロさとらんどのミルクの郷


今回の取材は、札幌市東区のサッポロさとらんどの一角にある、
「サツラク農業協同組合・市乳事業部」さんにお伺いしました。
サツラク農業協同組合は、創業以来118年の歴史を誇る組合で、
日本で最も古い酪農専門の組合として、北海道の酪農の礎を築いてきた、
輝かしい実績を誇る農業協同組合です。
こちらの市乳事業部の工場では、石狩管内の90軒の酪農家の組合員から
集められた“いしかり産の新鮮な生乳”を殺菌・パック詰めにして、
石狩管内に出荷しています。


3.jpg

企画開発課・課長補佐の安井さん(右)と、開発担当の上杉さん(左)


こちらの研究施設で開発された、新タイプの乳製品「ピュアブラン」
について、企画開発課・課長補佐の安井友浩さんと、
開発を担当された上杉浩司さんに、開発の経緯をお聞きしました。



食べる牛乳の開発構想から生まれた、新タイプの乳製品「ピュアブラン」!!


4.jpg

ピュアブラン 1個170g/630円


牛乳の需要は、平成8年をピークに消費が減少し始めて、
サツラク農協では、飲む牛乳から、食べる牛乳の開発がテーマに
なっていました。当初の研究では、粉末ヨーグルトの研究が行われて
いたのですが、製品化の問題点が多く断念されたのです。
そのあとを受けて、8年前に企画開発課に配属になった上杉さんは、
開発の基本条件として、「主な販売先は洋菓子業界」で、
「ヨーグルトをベースにした新食材」の開発を命じられたのです。
その当時は、雲をつかむような、ゼロからのスタートと言ってもよい
状態だったようです。



市場調査、実験、提案の繰り返し、
その執念が実って画期的な製法にたどり着く!!



5.jpg

開発担当の上杉さん


これまでの研究結果を見直し、問題点を整理してみると・・・、
洋菓子に使うためには、ヨーグルトの水分を取る離水方法と、
ヨーグルトが一番美味しい状態で、発酵を止める方法が必要です。
さらに、洋菓子に使いやすいように、ヨーグルトをペースト状に
する必要がありました。
しかし、そのために必要な技術や製法にたどり着くまでには、
30回以上もの試作とテイスティングが繰り返されたのだそうです。
また、数多くの洋菓子店を回って、新食材の需要や用途、使い勝手、
スイーツの食べ歩きを重ねて、業界のニーズを調べ尽くしてきたのです。
さらに、製菓学校に1年間通い、お菓子の作り方を基礎から学ぶと言う
熱の入れようなのです。
そんな研究の積み重ねと、上杉さんの研究熱心な性格が功を奏して、
ヨーグルト菌の働きを止める加熱殺菌と、ヨーグルトの離水を促す
低温蒸発方法が開発されて、平成20年には特許出願をするまでに、
成果が実ったのです。
まさに、長年、地道に研究を積み重ねてきた結果の快挙といえます。



殺菌・濃縮ヨーグルトペースト「ピュアブラン」の誕生!!


6.jpg  

「ピュアブラン」


7.jpg

企画開発課・課長補佐の安井さん


ピュアブランは、いしかり産の生乳からできたヨーグルトに、
道産のグラニュー糖を加えた、添加物を一切使っていない、
真っ白な濃縮ヨーグルトと言う意味から、
(ピュア=純粋)+(ブラン=白)=ピュアブランと名付けられました。
ピュアブランの特徴は・・・、
◎ヨーグルトの2.5倍に濃縮された、酸味と甘味が濃厚な味わい。
◎純白のペースト状で、白さも味も変わらないので、
スイーツに使うペーストや、ホイップクリーム替わりに最適。
◎クリームチーズと比べてカロリーは約半分、脂質は約4分の1、
 カルシウムは約3倍で、健康にもダイエットにも最適。
◎冷凍保存(-18度以下)で、賞味期限は1年間。
 (業務用10kgと1kgで販売)
 ※写真のピュアブラン170g入りは要冷蔵(10℃以下)、
 賞味期限は1か月。
◎解凍して冷蔵保管しながら、スイーツ作りにすぐに使える便利さ。
・・・等々、今までになかった「殺菌・濃縮ヨーグルトペースト」が
誕生したのです。



華々しいデビューを飾った「ピュアブラン」!!


8.jpg

平成21年[北海道新技術・新製品開発賞]食品部門奨励賞(北海道知事賞) の賞状と楯
(写真提供:サツラク農業協同組合)


“食べる牛乳”というテーマから始まった、新しい食材開発は、
長い開発期間をたどったものの、結果として牛乳の未来を拓くに
相応しい、新しいカテゴリーの乳製品と、新製法の特許技術を、
世に送り出すことになりました。
「ピュアブラン」は、平成21年[北海道新技術・新製品開発賞]の
食品部門奨励賞(北海道知事賞)を受賞し、洋菓子業界にも広く知られる
食材となり、ロールケーキ、タルト、ティラミスなどのスイーツに
使われることも多く、皆さんも知らず知らずの内に、食べているのでは
ないでしょうか。


9.jpg
 
ピュアブランを使ったスイーツ(写真提供:サツラク農業協同組合)


これからは業務用だけでなく、一般のお客様にも味わっていただけるよう、
販売を強化するようなので、店頭で見かけたらぜひ味わってみてください。
ヨーグルト好きの方には、ヨーグルトを超えた、新食感の乳製品として、
食べずにはいられない一品になることでしょう。
サツラク農業協同組合の「食べる牛乳」構想は、これからも目が離せません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

社名      サツラク農業協同組合 市乳事業部
住所      〒007-8511
         札幌市東区丘珠町573番地27
電話/FAX  011-785-7800/011-785-8992
取材商品   ピュアブラン 170g 630円
保存方法   要冷蔵(10℃以下)    
販売期間   通年商品
施設内売店  ミルクの郷まきば館売店(TEL011-785-0201)
         営業期間4月29日~11月4日(午前9時00分~午後5時00分)
          (期間内無休)
          ※ピュアブランは、まきば館売店で購入できます。
取扱店     きたキッチン、北海道どさんこプラザ札幌店
ホームページ  http://www.satsuraku.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








最終更新日  2013年10月03日 10時32分51秒
[札幌市] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.