000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いしかり育ちの食のブログ

PR

X

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

石狩市

2013年12月11日
XML
カテゴリ:石狩市


やわらかくしっとりとした食感が人気のマドレーヌ「ラブR231」


北海道石狩市に「あいロード」と呼ばれる道があるのを
ご存知ですか?
石狩市全域を繋いでいる国道231号線は
通称「あいロード」と呼ばれています。
平成18年7月に恋人の聖地として北海道内第1号に
なった「厚田公園展望台」をシンボルとして、
・「 i 」(石狩市の頭文字)
・「あい風」(厚田区で古くから言われる、幸せを運ぶ海からの風)
・「愛冠(あいかっぷ)岬」(石狩市浜益区毘砂別の海岸にある岬)
の3つの「あい」を繋いでいる道のため、国道231号線を
「あいロード」と呼んでいるようです。

それを基に、石狩の街中に「あい」があふれる魅力的な
おもてなしを展開することで、石狩市の魅力アップを
目指している、「石狩市観光振興計画」の
重点プロジェクトの一つに、
「ishikariあいロードプロジェクト」があり、
石狩市役所の商工観光課の方々で
「ishikariあいロードスイーツ」という
地産池消をテーマに石狩のスイーツを普及させようというイベント
がありました。

「ishikariあいロードスイーツ」は、
石狩市浜益区にあるハート形モニュメント
「ラバーズオーシャン」の四つ葉のクローバに刻まれた
4つの言葉にちなんだスイーツの事で、
四つ葉のクローバの言葉の意味は、
Love(愛)
Luck(幸運)
Hope(希望)
Faith(信頼)
となっています。
その中からLove(愛)をイメージして作られたのが、
今回紹介したい「ラブR231」なんです!!

というわけでさっそく、“洋菓子 ボンヌール”さんへ
おじゃましました!!


DSC_0130.jpg

DSC_0132.jpg


お話は、代表の横田さんに伺いました!


DSC_0088.jpg


そして、早速、手に持っていただいている「ラブR231」
をいただきました!


DSC_0176.jpg

ラブR231 1個200円


気になる、「ラブR231」の味ですが、
やわらかくしっとりとした食感が楽しめる
マドレーヌなんです!
味は、「マンゴー」、「チョコ」、「イチゴ」の3種類あって、
どれもしっかりと味が出ています。
横田さんのオススメは「マンゴー」味のようですよ!

「ラブR231」は石狩市と藤女子大生が企画し、
焼き菓子で、テーマにそった商品開発をするよう
石狩市から指示があったそうです。
そこで焼き菓子にならと石狩産小麦「きたほなみ」
を使用した、マドレーヌを作ったそうです。

石狩産小麦「きたほなみ」は麺に向いている小麦の
ようで、スポンジを使うケーキ類の生菓子には
向いていないようですが、焼き菓子との相性は
バッチリのようです!

他にも石狩市内のお菓子屋さんで各々の
「ラブR231」を作り、見事ボンヌールさんに
決まったそうです!

そこから藤女子大生とカタチや大きさと、細かい話まで
煮詰めて、今の「ラブR231」に落ち着いたようです。
しかし、ハートのカタチは容易ではなかった様で、
双方が納得できるものはなかなか難しかったようです。
横田さんは試行錯誤の末、フランス製の型を用意し、
藤女子大生の方々へ見せたところ、
やっとお互い納得できたようです。


DSC_0179.jpg

フランスから取り寄せたラブR231の型



藤女子大生考案のデザイン。


DSC_0195.jpg


「ラブR231」のパッケージは藤女子大生の方々で
デザインされたそうです。
このデザインこそが、藤女子大生の思う
「ラバーズオーシャン」の四つ葉のクローバに刻まれた
Love(愛)をイメージする「ラブR231」なのだと思いました。

「ラブR231」の売上は発売当初から伸びていて、
今では売れ筋商品の1つのようです。
手頃に買って食べられる点や、
お土産としても持っていける為、
人気が高いようです。

お店の一番の売れ筋の「サーモンパイ」には
まだ及ばないけれど、同じくらい知名度を
上げたい自信作とおっしゃっていました!


DSC_0185.jpg

DSC_0060.jpg

第二十回全国菓子大博覧会褒賞 いしかりサーモンパイ 大臣賞


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

取材店         有限会社 洋菓子のボンヌール       
住所           〒061-3205
              石狩市花川南5条3丁目29番地
電話           TEL/FAX  0133-73-2276
取扱商品        焼菓子、ケーキ、その他洋菓子
取材商品        ラブR231 1個200円
販売期間        通年
営業時間        午前9時00分~午後9時00分
定休日          第1、第3火曜日
取扱店          自店
ホームページ      -

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







最終更新日  2013年12月12日 10時31分43秒


カテゴリ:石狩市

「炭焼やきとり 石鉄 田むら」さんのオススメ、
望来豚の豚串、数量限定販売!



流通量が多くない為、あまり知られていませんが、
北海道石狩市においしい豚肉があるんです。
そのおいしい豚の名前は、“望来豚(もうらいとん)”。
石狩市厚田区の石狩湾を望む小高い丘の上にある
「ノース・ベスト・ファーム」さんでのびのびと大切に
育てられている豚さんたちです。
石狩市といえば、鮭をはじめとした海産物と大地の恵の
農産物の食べ物のイメージが強いですが、こんなにおいしい
お肉があったんですね。
豚肉の味は品種と飼育環境が影響するするといわれて
いますが、望来豚の品種は肉質の優れた三元交配種に
統一し、肉質の安定化が図られており、飼育環境
も開放型豚舎の採用でより自然に近い環境で育てられて
います。
また、豚たちが食べる餌も脂に甘みを増す効果があると
いわれている北海道産のジャガイモやホエー等の乳製品を
ベースにした、遺伝子組換原料や肉骨粉などの動物性原料
は一切使用しない安全な餌で、すべて農場内で作られて
います。
 開放的な環境と安全性にこだわった飼料で育てられた
望来豚はしっかりとした肉質で臭みがなく、ほんのり甘く
さっぱりとした脂身が特徴です。
 
この望来豚のお肉のメニューを提供している焼き鳥屋
さん、「炭焼やきとり 石鉄 田むら」さんの赤ちょうちん
に誘われておじゃましました。


DSC_0254.jpg

DSC_0141.jpg


お相手していただいたのは、店主の田村さん。


DSC_0176.jpg

DSC_0152.jpg

開店間際のお忙しいところ、望来豚の豚串を焼いて
いただきました。


DSC_0197.jpg


柔らかくて臭みがない、ほんのり甘い脂身が特徴の良質
で美味しい望来豚の素材がそのまま生かされていている塩
味と、秘伝のタレとの相性がバッチリでこれまた望来豚の
旨さを引き立てているタレ味。
焼き鳥を知り尽くした田村さんの焼き加減も絶妙です。
豚串の焼けるいい匂いがたまりません。
お肉の間の玉ねぎも豚肉との相性が良く、望来豚の引き立
てに一役買っています。


DSC_0217-11.jpg

DSC_0223-11.jpg

望来豚の豚串 上:タレ 下:塩 各味共一本200円 注文は2本から


田村さんは、「ご縁があって石狩市に住むようになって、
この地に愛着を持つようになりました。地元の食材を使った
おいしい料理でもっともっと石狩市をピーアールしていき
たい」とおっしゃいます。
その言葉通り、「石狩鮭醤油ラーメン」を提供する
「石狩麺恋(めんこい)会」に参加したり、「あき味の会」
に参加して石狩鍋の普及PR活動に積極的に取り組むなど、
大活躍されています。
 
そんな石狩市への思いが熱い田村さん、
「ノース・ベスト・ファームさんの豚を大切にしている
こだわり・思いが解るので、その思いを大切にしてメニュー
にしている」と語ります。
この望来豚の豚串、一日30本の数量限定販売です。
田村さんの思いを、是非一度たべてみてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

取材店名・社名     炭焼やきとり 石鉄 田むら
住所・電話        〒 061-3201
               北海道石狩市花川南1条3丁目213番
               TEL 0133-72-5929 
取扱商品         焼き鳥 居酒屋メニュー 他
取材商品         望来豚の豚串
営業期間         通年
営業時間         午後 5時00分 ~ 午前0時00分
               ラストオーダー 午後11時30分
日曜日           他不定休
取材商品の
販売期間          通年
取扱店           自店
ホームページ       -

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







最終更新日  2013年12月13日 09時48分52秒
2013年11月13日
カテゴリ:石狩市

石狩市は、お魚も美味しいけれど、お肉も美味しいのだ!


北海道石狩市の食べ物といえば多くの人がイメージ
するのが鮭をはじめとした海産物と大地の恵の農産物
ではないでしょうか?
流通量も多くない為、あまり知られていませんが、
あるんです、肉が。しかもとってもおいしい豚肉が。
そのおいしい豚の名前は、“望来豚(もうらいとん)”。
石狩市厚田区の石狩湾を望む小高い丘の上にある
「ノース・ベスト・ファーム」さんでのびのびと大切に
育てられている豚さんたちです。
品種と飼育環境が豚肉の味に影響するといわれて
いますが、望来豚の品種は肉質の優れた三元交配種に
統一しており、肉質の安定化が図られており、飼育環境
も開放型豚舎の採用でより自然に近い環境で育てられて
います。
また、豚たちが食べる餌も脂に甘みを増す効果があると
いわれている北海道産のジャガイモやホエー等の乳製品を
ベースにした、遺伝子組換原料や肉骨粉などの動物性原料
は一切使用しない安全な餌で、すべて農場内で作られて
います。
開放的な環境と安全性にこだわった飼料で育てられた
望来豚はしっかりとした肉質で臭みがなく、ほんのり甘く
さっぱりとした脂身が特徴です。
 
さて、そんな望来豚のお肉のメニューを提供している
お店、石狩市花畔(ばんなぐろ)にある「美食工房 花」
さんをお訪ねしました。


DSC_0091.jpg


たくさんある望来豚を使用したメニューの中から、
今回は見た目もダイナミックでとっても美味しいと評判の
“望来豚のスペアリブ丼”をいただきました。


望来豚のスペアリブ丼のコピー1.jpg

望来豚のスペアリブ丼 味噌汁・つけもの付き 980円


お話を伺ったのは、メニューの開発者で料理長の
松浦さんです。


DSC_0016.jpg


松浦料理長は札幌のホテルを皮切りに、大阪のホテルや
料理店の料理人を経験し、3年前のお店のリニューアルの
時にこのお店の料理長に就任しました。
その時に望来豚を使ったメニューを開発し、提供を始め
ました。その数あるメニューの中から今回いただいたスペア
リブ丼は「骨付きのお肉で望来豚の醍醐味を味わってもらい
たい」という松浦さんの思いが込められた商品です。
見た目にダイナミック、骨付き肉にかぶりついて食べる
なんてところは松浦さんの思いが十分に伝わってきます。
柔らかくて臭みがない、ほんのり甘い脂身が特徴の良質
で美味しい豚肉と、それを更に生かす調理・味付けをされ
た“望来豚”。女性客も多いとの事に配慮したあっさりめの
味付けです。
このあっさり加減が絶妙で、望来豚の甘みと旨みを引き立て
ていてとってもおいしい!
ご飯も、もちろん石狩市産のお米“ななつぼし”で石狩の
“食”を堪能できます。
食べる側からすると、いいことばかりの望来豚のスペアリ
ブ丼ですが作り手側には大変な苦労があるようです。
出荷・流通量が少なく希少性が高い望来豚は発注から入荷
まである程度の日数がかかり、ブロック肉での入荷の為、お
店でねかせて熟成させ、捌くのも松浦さんのお仕事。
特にスペアリブは肉が固くならないように中まで火を通す
のに気を使うそうです。
この手間が美味しさの秘密でもあるのでしょうね。
 
美食工房 花さんには石狩市産の食材にこだわった海産物・
農産物のメニューがたくさんあります。
石狩市出身の松浦さんは、
「石狩市産の“食”で、石狩を元気にしたい!」との思いで
美味しいメニューを考えているそうです。
次はどんな“おいしい石狩”を食べさせてくれるのでしょ
うか?楽しみですね!


取材店名・社名     美食工房 花
住所・電話        〒 061-3283
               北海道石狩市花畔3条1丁目12-1
               TEL 0133-64-8606 FAX 0133-64-8606 
取扱商品         地場産メニュー ランチメニュー 各種宴会 他
取材商品         望来豚のスペアリブ丼
営業期間         通年
営業時間         午前 11時00分 ~ 午後 3時00分
               午後  5時30分 ~ 午後10時00分
               火曜日定休 日祝日のお昼は予約のみ
取材商品の
販売期間         通年
取扱店           自店
ホームページ       http://www.ishikari-hana.jp/






最終更新日  2013年11月14日 17時23分56秒
カテゴリ:石狩市

石狩丼グランプリから8年、お店の看板メニューとして大好評!!
石狩市八幡の「地産地消とみき」さんです。



1.jpg  

「地産地消とみき」  


2.jpg
              
店内(1階+2階/座敷66席、カウンター5席)


いしかり丼が誕生したのは、平成17年10月1日に、石狩市と厚田村と
浜益村が合併したことを記念して開催された「産業まつり」に併せて、
石狩商工会議所が中心になって、石狩鍋に続く新しい郷土料理を作ろうと、
「石狩丼レシピ募集コンテスト」を開催したことに始まります。
応募の条件は、合併した石狩市、旧厚田村、旧浜益村の特産食材を使った
丼物のレシピを競うというものです。
応募は21点あり、大半は地元で獲れる海の幸を使った丼でしたが、
グランプリに輝いた「とみき」さんは、海産品だけではなく、地元の野菜や
そば、卵なども使い、新・石狩市産の海の幸と山の幸を、ふんだんに使った
レシピが勝因になったのです。
受賞の後、テレビや雑誌で全国に「いしかり丼」が紹介されて話題が広がり、
お客様は札幌や留萌方面から来られる方が多いほか、関東や静岡からも
来られるほど、認知されることになったのです。
グランプリを取って8年経った今も、「地産地消とみき」の看板メニュー
として、週末は「元祖いしかり丼」を食べに来るお客様で賑わっています。



石狩市産の海の幸と山の幸をギュッと詰めた、
見た目も鮮やかで、食べて大満足の「いしかり丼」!!



3.jpg
 
「地産地消とみき」の富木社長


4.jpg

「元祖いしかり丼」1人前1,000円


とにかく、目が釘付けになって、顔がほころんでしまうぐらい豪華なのです。
それに、ボリュームもたっぷりで、これで1,000円と聞いて、嬉しく
なってしまいます。


5.jpg

「元祖いしかり丼」は石狩市産の特産食材尽くし


まず目に入ってきたのが、お重の方から・・・、
「イクラの醤油漬け」(自社工場で加工)
「うにのあぶり焼き」
「帆立のバター醤油焼き」
「生鮭のスライス」(季節によって焼き鮭のほぐし身)
「カニのほぐし身」
「錦糸卵」(長芋入り)
「茎わかめ」
その下に、「石狩産の米」(ななつぼしとおぼろづきのブレンド)
椀には「牡丹そば」が入っているのと、薬味には「大葉と小ねぎ」
「山わさびの醤油漬」などが付いていて、お好みで魚介に乗せて軽く醤油を
かけて食べると、海と山の幸の深い味わいが楽しめると言う訳です。
季節によって、魚介類や野菜の種類が変わりますが、最もお薦めしたいのは、
6月後半から8月頃の「殻付き生うに」が別皿で出せる時期だそうです。
いかがですか、こんな贅沢な丼物が1,000円で食べられるのですよ。
でも、残念ながら今シーズンは、11月20日頃から4月末まで、冬季休業
になりますので、ご来店の際は電話でご確認してくださいね。



石狩市産の豊富な特産食材から生まれた、こだわりのご当地グルメ!!  


6.jpg

石狩市産の豊かな食材について、熱く語る富木社長


7.jpg

「とみき」は、石狩市産の農水産物を積極的に活用して
料理を提供する、「いしかり地産地消の店」登録店です。


8年前に、石狩丼のコンテストに出品するためのレシピは、それ程悩まずに
考えられたそうです。自店「とみき」の四代目として、地元の食材を知り
尽くしていたので、石狩市産の海と山の豊富な幸を、如何にバランス良く、
見た目も豪華に、丼に盛り付けるかが勝負だと決めていたのです。
また、石狩市産の厳選した米(沢の水で育った米)を使い、自社工場でいくらを
大量に味付け加工してコストを抑えた分、いくらをテンコ盛りにしたり、
うにの最盛期には殻付きの生うにを出すこと等にこだわってきました。
その甲斐があって、お客様に喜んで食べていただけることと、リピーターの
お客様が増えていることが、何よりも嬉しいとおっしゃっていました。

ところで、皆さんは石狩市産の特産品やご当地グルメをどれだけご存知
ですか?
魚介類の内、鮭を使ったご当地グルメでは・・・・、
「石狩鍋」「石狩鮭醤油らーめん」「鮭のちゃんちゃん焼き」「いしかり
バッテラ」「いしかり漬け」などがあります。
その他の魚介類では、「タコ」「ホタテ」「シャコ」「ルッツ」があります。
肉類では「浜益牛」「望来豚」が有名ですね。
野菜類では「にんじん」「とうもろこし(ティガコーン)」「大根」「ミニトマト
(キャロルセブン)」「枝豆(茶豆)」「水菜」「ハマボウフウ」「長いも」
「かぼちゃの雪化粧」、その他「厚田メロン」「小麦(春よ恋)」等々・・・。
海の幸と山の幸がこんなに沢山あるということが、「石狩鍋」に次ぐ
ご当地グルメ「元祖いしかり丼」が生まれた背景なのです。
石狩市の皆さんは、豊かな食材に囲まれて幸せですね!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

取材店名    地産地消 とみき
住所       〒061-3361
          北海道石狩市八幡4丁目4番地 とみきビル2階
電話       0133-66-3581
メニュー     丼物、手打ち蕎麦、セットメニュー、ラーメン、
          アイスクリームなど
取材商品    元祖いしかり丼 一人前1,000円
販売期間    4月末~11月(11月~4月末は冬季休業になります) 
営業時間    平日は午前11 時00分~午後2時00分
          土・日・祝日は午前11時00分~午後5時00分
定休日     毎週月曜定休日(イベント出展等のため、臨時休業する
          場合があります)
          ※今シーズンは11月20日頃から冬季休業になりますので、
          ご来店の際は電話でご確認ください。
取扱店      自店、全国催事販売・デパートの物産展販売
ホームページ  http://www.i-eris.tv/tomiki/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







最終更新日  2013年11月14日 17時15分40秒
カテゴリ:石狩市

「いしかりバーガー」に続く、石狩の新・ご当地
グルメ「石狩鮭醤油らーめん」!



「石狩鮭醤油らーめん」とは、石狩のイメージでもある「サケ」
をキーワードに、あっさり、ヘルシーというコンセプトを味の基本に
開発された新ご当地グルメです。
佐藤水産(株)の鮭醤油をベースとし、具材には肉類を入れず、
魚貝や野菜が中心です。
また、ラーメン専門店だけでなく、
カフェや寿司店の他、やきとり店、居酒屋など
バラエティに富んでおり、様々な業態らしいアイディアのラーメンを
楽しむことができます。
平成22年10月には、石狩発信ラーメン開発プロジェクトとし、
石狩市内で「石狩鮭醤油らーめん」
を提供する「石狩麺恋会」が発足しました。

そんな、新ご当地グルメ「石狩鮭醤油らーめん」を求め、
「Outdoor Cafe 野菜香房」さんへお邪魔しました。


4526702_2013-09-04_19-56-23_20130903-_MG_1077.jpg

4526704_2013-09-04_19-56-26_20130903-_MG_1079.jpg


店長の新津さんに「石狩鮭醤油ラーメン」を
作っていただきき、お話を伺いました!


DSC_0242(修正).jpg

石狩鮭醤油ラーメン 680円


DSC_0253.jpg


定義でもある、鮭醤油を使ったスープは、
魚醤特有の生臭さはなく、深みのあるまろやかな醤油
に仕上がっていて、
魚醤の中でも、うま味成分グルタミン酸を豊富に含み、
カルシウムなどミネラルも非常に多く含まれています。
また、新津さんのオリジナルとしては、スープにごまと
豆乳をブレンドしています。
その為、とってもヘルシーで、あっさり・まろやかな味を
楽しめます。

そして、新津さんのこだわりはそれだけではありません!!
「ご当地ラーメン」ということもあり、できるだけ
石狩産にこだわっています!
もちろん麺は、石狩産小麦「春よ恋」。
タコも石狩産です!
野菜もできるだけ石狩産の野菜を使用しています!
ちなみに、卵も石狩産です。
まさに石狩の味を一度に楽しめます!

そんな「石狩鮭醤油らーめん」の苦労した所は、
意外にも見た目だったそうです。
スープと麺はある程度できあがっていた為、
アレンジを加えることはそう難しいことではなかったようです。
ただ、「Outdoor Cafe 野菜香房」さんは
あくまでもカフェ(喫茶店)の為、ラーメンをいかに
自然にメニューに加えるということが大変だったようです。
喫茶店にラーメンがあっても自然な見栄えになるように
考えていき、今の「石狩鮭醤油らーめん」が完成されたそうです。

「石狩鮭醤油らーめん」は、石狩市内の様々なお店が、
お店ごとに特徴を出しており、いろいろな「石狩鮭醤油らーめん」
が楽しめます。
他のお店にもそれぞれの工夫が凝らされているので、
そちらも要チェックですよ!


★石狩鮭醤油らーめん 「麺恋会」
Outdoor Cafe 野菜香房さんの他に、
 【 茨戸ガーデン 】
   石狩市生振39番地2
 【 焼やきとり 石鉄田むら 】
   石狩市花川南1条3丁目213番地
 【 ラーメン味の五六八 】
   石狩市花川南8条4丁目465
 【 麺や 雅 】
   石狩市花畔2条1丁目67
 【 美食工房 花 】
   石狩市花畔3条1丁目12番地1
 【 くいどころ てつぞう 】
   石狩市花川南3条3丁目8 静香ビル
 【 鮨爽醇鳥 ひだか 】
   石狩市花川南9条3丁目92-6
 【 地産地消 とみき 】
   石狩市八幡4丁目4番地
 【 ザ・吉岡 】
   石狩市親船町24-2
 【 シーフードレストランオールドリバー 】
   石狩市新港東1丁目54 サーモンファクトリー店2F
 【 カントリーキッチン・アン 】
   石狩市厚田区厚田24-1
 【 はま恋食堂 】
   石狩市浜益区実田254-4 浜益温泉内
の各店舗でも、各々の「石狩鮭醤油らーめん」を
販売しています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

取材店名    Outdoor Cafe 野菜香房
住所       〒 061-3221
           石狩市緑苑台東1条2丁目79
電話/FAX    TEL.0133-77-8811 FAX.0133-77-8788
取扱商品    石狩鮭醤油ラーメン、石狩バーガー、オリジナルメニュー 他
取材商品    石狩鮭醤油ラーメン 680円
販売期間    通年
営業時間    午前11時00分~午後4時00分、
          午後6時00分~午後9時00分
          ラストオーダー午後8時00分  
定休日      毎週水曜日定休(祝祭日の場合は営業)
取扱店      自店 (尚、「石狩麺恋会」でも各加盟店毎の石狩鮭醤油らーめん
           が販売されています。)
ホームページ   http://www.yasaikoubou.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








最終更新日  2013年11月14日 17時14分07秒
2013年10月08日
カテゴリ:石狩市

石狩発、女子大生まれのハンバーガー


北海道石狩市のご当地バーガー、“いしかりバーガー”。
それは、この地にある藤女子大学の学生がたくさんの
楽しい思い出と充実したキャンパスライフをもらった
石狩市に何か恩返しが出来ないかとの思いから誕生し
ました。
平成17年10月1日に石狩市と厚田村・浜益村が
市町村合併したのを期に「各々の地域の食材使ってご
当地バーガーを作ろう」ということになり、開発が始
まったそうです。
開発作業は飲食店主等がメンバーの「北海道いしかり
バーガーFC」さんが進めました。
“いしかりバーガー”はそれを販売する店舗オリジナル
の「オリジナルバーガー」とその各店舗共通の「統一バー
ガー」の2種類があります。
藤女子大学の池田隆幸教授のゼミ生との協力により開発
された「統一バーガー」のレシピは試作に次ぐ試作の末に
完成しました。
その「統一バーガー」の定義は、
1.バンズは石狩産の小麦粉「春よ恋」を使用し、石狩
  市内で製造
2.パティは高級ブランド豚「望来豚」と道内産牛との
  合挽きとし、石狩産のタコを使用
3.出来るだけ石狩産の野菜を使用
4.ブルドックソース社製の特性オリジナルソースを使用
となっています。

今回はその統一バーガーを販売しているお店の中の一件、
Outdoor Cafe 野菜香房さんを訪ね、新津さん
に「統一バーガー」を作っていただき、お話を伺いました。


4526700_2013-09-04_19-56-21_20130903-_MG_1075.jpg


DSC_0225.jpg
 
 
石狩といえば鮭のイメージが強く、鮭を使ったバーガー
を作ったこともあったそうですが、石狩には地場産の良質
な食材がたくさん有り、いろいろと試行錯誤した結果、前
述のような定義に落ち着いたそうです。
さて、お話を伺っているうちに統一バーガーの出来上が
りです。


DSC_0191.JPG

“いしかりバーガー”(統一バーガー) 1個 500円


もう、見た目に美味しそうです。
石狩・厚田・浜益の各地区の特産品を上手に使って、見た目
も良く、美味しく仕上がっています。
石狩市産の小麦「春よ恋」を使ったバンズは香りが良く柔
らかな食感、厚田産の「望来豚」のパティはジューシーでし
っかりとしたお肉の味わい、一見場違いなような浜益産のタ
コも柔らかくてとても味があります。さらに地場産のトマト、
レタスたちと特製ソースが絶妙のバランスで絡み合って各々
の食材が味を引き立て合っています。
お肉とタコとの取り合わせは珍しく、お客様からは、面白
いけれどもとても美味しいとの評判だそうです。
小さな子供からお年寄りまで大人気の、いしかりバーガー。
販売している各店舗では、この統一バーガーとその店独自の
オリジナルバーガーの2本立てで販売しています。
オリジナルバーガーは各店舗それぞれに工夫が凝らされて
おり、お店の特徴が出ているバーガーになっていて、こちら
も“必食”の価値ありです。
是非、食べ比べてみて下さい。


注)今回ご紹介した
Outdoor Cafe 野菜香房さんの他に、
【 炭焼やきとり石鉄 田むら 】
 石狩市花川南1条3丁目213
【 ベーカリーショップこむぎっこ 】
   石狩市樽川519-2
【 ステーキハウスノースヒル 】
   石狩市生振39-2
【 場外車券売場「サテライト石狩・勝ち処」 】
   石狩市新港南2丁目729
【 つぼ八藤女子大前花川店 】
   石狩市花川南3条5丁目23番地
の北海道いしかりバーガーFC参加店でも各参加店毎の
いしかりバーガーが販売されています。




取材店名・社名   Outdoor Cafe 野菜香房 
住所・電話          〒 061-3221
                石狩市緑苑台東1条2丁目79
                TEL 0133-77-8811 FAX 0133-77-8788 
取扱商品       石狩バーガー、石狩鮭醤油ラーメン、オリジナルメニュー 他
営業期間       通年
営業時間       午前 11 時00分~午後4 時00分、午後 6 時00分~午後9 時00分
            ラストオーダー午後8時00分  毎週水曜日定休(祝祭日の場合は営業)
取材商品の
販売期間       通年

取扱店       自店 (尚、北海道いしかりバーガーFC参加店でも各参加店毎の
                 いしかりバーガーが販売されています。)
ホームページ   http://www.yasaikoubou.jp







最終更新日  2013年10月10日 10時38分08秒
カテゴリ:石狩市


“塩”の次は“醤油”でした


以前、夏に地元野菜を使った美味しいソフトクリーム
“ベジソフト”の取材で伺った北海道石狩市にある、
「地物市場とれのさと」さん。
 

20130730-_MG_JAいしかり地物市場とれのさと外観3.jpg


なにやら、今年新発売の美味しい新商品があると聞き
付けた取材スタッフは夏に続き、またおじゃましてまい
りました。

お相手していただいたのは、前回に続き橋本さん。

20130730-_MG_JAいしかり地物市場とれのさとはしもと様.jpg

この人が手にすると本当になんでも美味しく見えちゃい
ます。実際、美味しい~んですけどね。

今回のお目当ては、「醤油こうじ」。
地元農産物の地産地消を進める石狩市生振(おやふる)
地区の農家女性グループ「おやふる工房」さんが石狩
市産の美味しいお米“きらら397”を使って商品化
しました。


20130730-_MG_醤油こうじ.jpg

醤油こうじ 200g入り 300円


この醤油こうじは石狩市産のお米きらら397を使い
醤油とお水を加え、醗酵させた商品でカラダにも優しい
醗酵食品です。
そのお味は醤油よりもまろやかで、塩こうじと同じよ
うにお肉やお魚、野菜を漬けて味付けに使用したり、
お豆腐にのせる、納豆に混ぜるなど醤油のような使い方
をしてもおいしいとのことです。
塩こうじを使った料理レシピをお持ちの人はそれを醤
油こうじに置き換えて料理してみるのも面白いかも?
ちなみに、取材スタッフは鶏肉を漬け込み、から揚げ
を作ってみました。醤油こうじの浸み込んだ鶏肉は口あ
たりが柔らかく、こうじの甘みと醤油のしょっぱさでお
肉のうまさが引き立てられています。
これはご飯もお酒も進みます!
こんな、いいことづくしの醤油こうじ、地物市場とれ
のさとさんの中にある加工体験施設の厨房で生産されて
います。この施設は地元産農産物の加工品の販売につな
げてあげたいという石狩市農業協同組合さんの思いで設
置されたもので、こうじをはじめ、みそ、漬物、ソース
類など数種類の製造業の許可を得ており、これからも石
狩産のおいしいモノの発信が期待できます。
今後も味覚とお腹を楽しませてくれそうです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

取材店名・社名   地物市場とれのさと
住所・電話      〒 061-3251
              石狩市樽川120番地1
              TEL.0133-73-4500 FAX.0133-73-4502 
取扱商品       特産品、地元産農産物、おみやげ品など
営業期間       2013年は4月12日~12月1日の営業を予定
営業時間       午前 9 時30分~午後5 時00分
取材商品の
販売期間       営業期間中
取扱店         地物市場とれのさと
ホームページ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









最終更新日  2013年10月10日 10時33分42秒
2013年09月12日
カテゴリ:石狩市



「石狩鍋」、その起源は…


「石狩鍋」の発祥は元々明治時代の漁師さん達が、
豊富に獲れる鮭を味噌汁に入れて食べていたこと
から始まったようです。
その味噌汁が年月を経て現在の様な石狩鍋に
姿を変えてきた訳ですが、平成19年度から
石狩市では、石狩市内で「石狩鍋」を提供する飲
食店を増やす「石狩鍋復活プロジェクト」を展開
しています。
現在は13店舗加盟していて、同年10月から
「あき味の会」という団体が結成され、石狩鍋普及
PR活動を行っています。

そのプロジェクトに加盟しているうちの店舗の
ひとつが、石狩浜の近くにある老舗の歴史を感じ
させる、元祖鮭鱒料理 割烹「金大亭」さんです。


4522608_2013-09-04_17-04-14_20130903-_MG_1083.jpg

4522615_2013-09-04_17-04-23_20130903-_MG_1086.jpg

この趣。これぞ元祖の名がつく所以です!



元祖「石狩鍋」!!


明治13年からの創業で、その頃からの変わ
らない「石狩鍋」を今も提供しています。
元祖「石狩鍋」の金大亭四代目女将さんに
お話を聞いてきました。


4522728_2013-09-04_17-05-35_20130903-_MG_1139.jpg

4522693_2013-09-04_17-05-10_20130903-_MG_1121.jpg

北海道の郷土料理としておなじみの「石狩鍋」



明治13年から始めて、今年で創業133年目、
まさに元祖「石狩鍋」なのです。
二代目、三代目から直接、「石狩鍋」の味を継承
し、初代の頃から何も味は変わっていないとのこ
とでした。
変わっていないのは味だけではなく、
「石狩鍋」の中に入っている食材も変わらずに伝承
しているのです。
そして、中に入っている食材もできる限り石狩
産にこだわっています!
以前はすべて石狩産でしたが、今は豆腐とつきこ
んにゃくだけは道内産を使用しているとの事でした。
なんと!一人前の量も変わってないとのことです。
驚きですね。



石狩の鮭


4522632_2013-09-04_17-04-33_20130903-_MG_1092.jpg

4522642_2013-09-04_17-04-38_20130903-_MG_1095.jpg



「石狩鍋」を作る上で一番重要なのが鮭!!
金大亭四代目の女将さんも「石狩鍋」を作る
上で、新鮮で脂の乗った鮭を手に入れることに
最も気を配っているのです。
鮭を見れば大体の事は分かるとのことで、
鮭によっては今日獲れた新鮮な鮭より、
一日前に獲れた鮭を選ぶこともあるようです。
ポイントは鮭の目とエラ。
そして何より女将さんの長年培った、眼力と
感覚だそうです!
「石狩鍋」の味は変わらず明治13年から続けて
いますが、一番のオススメは9月から11月中
に食べることだそうです!
鮭の新鮮さがきっと違うんでしょうね!
そういえば、「石狩鍋」は鮭を利用することからも
よく三平汁と混同するという話を耳にします。
三平汁は魚の塩引きまたは糠漬け(糠ニシン)を野菜と
一緒に煮た塩汁になるので、完全に別物です。
なんせ元は味噌汁ですから!
とても豪華な味噌汁ですけどね。



明治時代へタイムスリップ


4522738_2013-09-04_17-05-45_20130903-_MG_1144.jpg

4522681_2013-09-04_17-05-02_20130903-_MG_1113.jpg

店内も明治時代から変わりません。
まるでタイムスリップをしているような感覚に陥ります。
金大亭へいらしたお客様から、
廊下に飾られてある骨董品の買い取りの話を
されることもあるようです。
「是非うち(自宅や会社)にある資料館に飾りたい!」
と言われたこともあったようですが、
全て丁重にお断りされているそうです。
この骨董品も歴史を感じさせる金大亭さんの
石狩鍋の味のひとつのファクターなのでしょうね。

明治13年から変わらない大金亭さんの「石狩鍋」。
ぜひ一度食べてみてくださいね。



---------------------------------------------

要予約なので、前日までには電話で予約をお願いします。

取材店名    金大亭
住所・電話    〒061-3373
          北海道石狩市新町1  
TEL/FAX   0133-62-3011
取扱商品    石狩鍋、鮭料理、和食料理
営業時間    午前11時00分~午後19時00分
定休日     不定休

---------------------------------------------






最終更新日  2013年09月12日 13時45分08秒
カテゴリ:石狩市

栄養200点満点!!ガルのお昼ごはん。


石狩市浜益区にある『café gull(カフェ・ガル)』
ここで満腹感を求めるならこれしかありません!!
浜益産の食材をふんだんに使った「ガルのお昼ごはん」です!



4287157_2013-08-27_14-47-40_20130823-_MG_0732.jpg

浜益で取れた食材にこだわったガルのお昼ごはん。



栄養のバランスを意識した、ボリューム満点のお弁当、
「ガルのお昼ごはん」
ほたて、たこ等魚介類はもちろん石狩浜益産。
野菜もできるかぎり浜益産にこだわっています。
そして、お米も浜益産。
ほとんどの食材が浜益産です。
20種類以上の食材がバランスよく入っているので、
非常に栄養満点です!
そして何より新鮮です!!
食材によっては、毎朝7時に直接取りに行っているそうですよ!

4287182_2013-08-27_14-48-18_20130823-_MG_0755.jpg

4287190_2013-08-27_14-48-29_20130823-_MG_0763.jpg



試行錯誤の1年間。


浜益の新鮮な食材がいっぱい詰まった「ガルのお昼ごはん」!
その誕生秘話についてお伺いしました。



4287172_2013-08-27_14-48-05_20130823-_MG_0747.jpg

左から、副代表/石橋 ミツ子さん、代表/田中 照子さん、会計/宮田 民子さん。



café gull(カフェ・ガル)は、閉館した
適沢コミュニティセンター(ふるさと塾)を有効活用して、
地域を元気にしたいという想いから誕生したそうです。
運営をする事ももちろん大変でしたが、
20種類以上の食材が一度に食べられて、
栄養満点の「ガルのお昼ごはん」を
作るのも大変だったそうです。

きっかけはお弁当箱でした。
「ガルのお昼ごはん」が入っているこの器をいただき、
なにか有効活用はできないかと考え、
お弁当を作ろうとなったそうです。
そして、大変なのはやっぱりお弁当の中身だったそうです。
何を入れるのか、試行錯誤が続きます。
たとえ日替わりになる食材が出てきても、
浜益産にこだわりたい!
新鮮な浜益産の食材を食べてもらいたい!!
という気持ちで、ここまできたようです。
最初の1年はすべて1人でまかなっていた
部分もあり大変でしたが、
2年目からは役割分担をしてうまくまかなっていきました。
もちろん役割分担をしても栄養のバランスは崩しません!
いつでも栄養満点のお弁当です。


4287164_2013-08-27_14-47-52_20130823-_MG_0739.jpg

4287216_2013-08-27_14-49-04_20130823-_MG_0790.jpg



素晴らしいロケーション!


4287147_2013-08-27_14-47-21_20130823-_MG_0722.jpg

4287179_2013-08-27_14-48-15_20130823-_MG_0753.jpg



カウンターテーブルの客席からは、海が一望できます!
ふるさと公園とラバーズ・オーシャンに隣接しているので、
デートスポットとして恋人と一緒に来るのもオススメです!
またテーブルの上にあるノートには、
来店したお客様の寄せ書きが記されています。
1年の内、6月~9月の営業となるので、
短く貴重な時間ですが、リピーターが多く、
この期間に4、5回来られるお客様もいらっしゃるようです!
ノートを見ていると、「思い出の場所になる」といった言葉を
たくさん見つけました。



---------------------------------------------------

取材店名・社名
住所・電話   〒061-3101
         北海道石狩市浜益区浜益77-2
TEL      0133-79-2319
取扱商品   ランチ、軽食、喫茶 他
営業期間   6月~9月
営業時間   午前 11時00分~午後 17時00分
営業日     金・土・日。 木は喫茶のみ
取材商品   ガルのお昼ごはん 1000円
取材商品の
販売期間   6月~ 9月
取扱店     café gull(カフェ・ガル)

---------------------------------------------------






最終更新日  2013年09月12日 13時43分20秒
2013年08月13日
カテゴリ:石狩市

おいしいお蕎麦、石狩にあり。その名は“石狩鮭そば”。



皆さん、暑い日が続いて食欲が落ちていませんか?
そんな時は麺類が食べやすいですよね。
石狩に珍しい蕎麦があると聞き、早速に行って来ました。
向かった先は石狩新港にある山加製粉さん。



20130730-_MG_山加製粉株式会社外観1.jpg



輪島さんにお話を伺いました。



20130730-_MG_山加製粉株式会社わじま様.jpg



石狩といえば、鮭でしょ!



地元の農水産物を使い、地産地消にこだわり開発された
“石狩 鮭そば”。



20130730-_MG_鮭そば3.jpg

輪島さん自らお作りいただいた
石狩 鮭そば
おいしい作り方を知り尽くしています。



蕎麦は石狩厚田地区でとれた地元産のみを使い、つなぎも
北海道産小麦を使用しています
通常、乾麺ではほとんど使用されないという、石臼で挽かれたお蕎麦は
香りが豊かで、しっかりとした蕎麦の風味。
機械を使わないのは、熱で味と風味が飛んでしまうからだそうです。
さすが製粉屋さんのこだわりです。
このような生産者さんのこだわりがあって、
私たちは美味しいものが食べられるのですね。
感謝、感謝です。
そして、鮭醤油を使ったつゆは、生臭さはなく、
深みがあるのにあっさりした味わいに仕上がっています。
鮭醤油を使用したそばつゆは他に聞いたことがないとのことで、
ここにもこだわりが感じられます。
さて、具材の鮭ですが、これは鮭を知り尽くした
佐藤水産さんの出番です。鮭のいろいろな部位を試したそうですが、
適度に脂分が有り相性の良かった“カマ”の部分に決まったそうです。
厳選した“かま”のみを使用し、甘じょっぱく味付けし、
柔らかくなるまで煮込んであるので、骨までおいしくいただけます。
そばを知り尽くした山加製粉さんと
鮭を知り尽くした佐藤水産さんの
共同開発による“石狩 鮭そば”は最強のコラボです。



20130730-_MG_鮭そば1.jpg



特徴的な鮭のイラストのおしゃれなパケージの石狩 鮭そば。
二人前入りで1050円(税込み)です。
石狩の味を是非一度ご賞味ください。

次は鶏を素材にしたお蕎麦を開発中とのこと。
こちらも楽しみです。


---------------------------------------------------------

材店名   山加製粉株式会社

住所    石狩市新港西1丁目771-3

TEL    0133-75-9811

FAX    0133-75-9855

ホームページ http://www.yamaka-seifun.co.jp


お買い求めは、「地物市場とれのさと」さんでどうぞ。

材店名   地物市場とれのさと

住所    石狩市樽川120番地1

TEL     0133-73-4500

FAX 0133-73-4502

取扱商品 特産品、地元産農産物、おみやげなど

営業時間 午前9時30分~午後5時00分

※2013年は4月12日~12月1日の営業を予定
 毎月 第二・第四月曜日定休(祝祭日の場合は翌日振り替え休日)







最終更新日  2013年08月13日 17時58分22秒

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.