1542688 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

石川誠壱の「こちら熟女捜索隊」

2009.01.18
XML
カテゴリ:新録かきおろし
ついでに、今まで6冊が出ている、
角川ホラー文庫の森村誠一についても御紹介。

森村誠一:著『ファミリー』角川ホラー文庫【H8-1】

↑後に、↓講談社文庫版も出た。

 森村誠一:著『ファミリー』講談社文庫

*

66_a_c.jpg 森村誠一:著『魔少年』角川ホラー文庫【H8-2】
「魔少年」
「空白の凶相」
「燃えつきた蝋燭」
「雪の絶唱」
「死を運ぶ天敵」
「殺意開発公社」
「殺意中毒症」

講談社文庫版および角川文庫版『魔少年』の、
そのままの再録。

66_a_a.jpg 森村誠一:著『魔少年 傑作短編集(3)』講談社文庫
 #66_a_b.jpg 森村誠一:著『魔少年』角川文庫【参照】

後に、講談社では、
『魔少年』を含む短篇集『残酷な視界』を
↓本来の形で文庫化している。

 森村誠一:著『残酷な視界』講談社文庫
「雪の絶唱」
「死を運ぶ天敵」
「異常の太陽」
「殺意開発公社」
「殺意中毒症」
「赤い蜂は帰った」
「魔少年」
「残酷な視界」
「空白の凶相」

*

森村誠一:著『人間溶解 自選恐怖小説集』角川ホラー文庫【H8-3】(SEASON0.0.1)
「行きずりの殺意」
「青の魔性」
「殺意」
「静かなる発狂」
「肉食の食客」
「怒りの樹精」
「人間溶解」

『魔少年』と『青の魔性』が1冊にカップリングされている短篇集は、
幻冬舎文庫の『魔性の季節』だけなんですね。(【参照】

角川文庫でも角川ホラー文庫でも、
別々の本で泣き別れだ。

そもそも新潮文庫からは『青の魔性』は出ているけど
『魔少年』は入ってないし。

67_b_a.jpg 森村誠一:著『青の魔性』新潮文庫
 #67_b_b.jpg 森村誠一:著『青の魔性』角川文庫【参照】
「サギ・カンパニー」
「獣の償い」
「褥の病巣」
「枕に足音が聞こえる」
「途中下車」
「共犯の瞳」
「青の魔性」
「禁じられた墓標」
「鉄筋の猿類」

講談社文庫からは『魔少年』は出ているけど、
『青の魔性』は、しばらく収録されていなかった。

後に、講談社では、
『青の魔性』を含む短篇集『肉食の食客』を
↓本来の形で文庫化している。

 森村誠一:著『肉食の食客』講談社文庫
「枕に足音が聞える」
「禁じられた墓標」
「青の魔性」
「共犯の瞳」
「草原の悪魔」
「褥の病巣」
「犯意の落丁」
「鉄筋の猿類」
「燃えつきた蝋燭」
「途中下車」
「肉食の食客」

*

後半は、5年後に移動します!(【参照】






Last updated  2014.01.12 06:56:09
コメント(1) | コメントを書く
[新録かきおろし] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


石川誠壱

Favorite Blog

Headline News

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.