231361 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

石冢雄人のナイチンゲール・カンパニー

PR

Profile


バガボンド6449

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Archives

2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02

Favorite Blog

フリーページ:MMTを… New! zero-alphaさん

1802. マンモス・ケ… New! カズ姫1さん

今日は・・・ New! 杜の都のほろ酔い父さん

品川駅で美女が「ANi… シャルドネ。さん

ふらっと日記 とこみんさん
~Anabatica 風に乗… k_t_1413さん
MOMOKO'S BLOG momoco01さん
Welcome my site スパイク1961さん
Time to remember ladymamiさん
腰痛対策マットレス… harusan_1さん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:馬頭観音(12/08) are viagra cialis and levitra the samec…
http://cialisvipsale.com/@ Re:馬頭観音(12/08) cialis uk chemistcialis uscialis 20 mg …
http://buycialisonla.com/@ Re:大きい英吉利語の辞書(06/15) effet du cialis forumcialis expirationc…
野沢菜々子@ Re:復活(05/08) おかえりなさい! また読ませていただくの…

Freepage List

全781件 (781件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 79 >

2013.06.01
XML
カテゴリ:告知
このブログ〈ナイチンゲール・カンパニー〉のほかに、新たに〈ガンジーの小屋〉 というブログを5月31日からスタートさせました。なぜ新たにブログを作ったのか、ここのブログとはどう違うのか、そして、一部読者の方からお問い合わせいただいた疑問、小説『ナイチンゲール・カンパニー』をなぜ絶版にしたのかーそのいきさつも〈ガンジーの小屋〉のほうにに簡単に書いておきま … [続きを読む >>]





Last updated  2013.06.01 08:17:28
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.18
カテゴリ:生きる
もう十分だった。墜ちてくる星々と夏の夕景と書割の神殿から漏れる嬌声と。「ただいま戻りました」と女が云った。言の葉の濡れそぼる夏の夜明けだった。いや未明の三日月の奔る海辺だったか。花崗岩のまだらな永遠を亀裂が幾筋も交錯して震え、励起して傾斜して昇りつめて点灯し、風を熾し火を鎮め幾重にも襲ってくるためらいを仰ぎ見る。「だいぶ揺れましたか」神殿の自動ドア … [続きを読む >>]





Last updated  2013.05.18 20:46:00
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.08
カテゴリ:機-NOTE
生きていた(^_^;) 5年ぶりに日記を書く。大病もせずまんまと2012年の大台もくぐって「復活」した。空白の期間は何をしていたか。いろいろと続編のことなどもアレコレと取り沙汰しつつ世知辛いシャバを観察していた。この5年でネットを巡る環境は大きく拡大した。何よりも311が有った。あの911をきっかけに書きはじめたこのブログだったが、放置しているうちに「時」は勝手に … [続きを読む >>]





Last updated  2013.05.08 15:59:50
コメント(1) | コメントを書く
2008.08.08
カテゴリ:機-NOTE
できたての青い空にチョークで引いたような雲が架かっている。徹夜のまま朝を迎えた。夏の朝。山に来て満五年の朝。ブログをはじめてまる四年目の朝、すなわち1460日目の朝。ほぼ一年半ぶりにブログを開いてみた朝。。。いろんなふうに表現できるが、ここは「一部に中止の噂も流れた北京オリンピック開幕の朝」とでもしておこうか。

ここまで書いて、また窓の外を見る。チョ … [続きを読む >>]





Last updated  2008.08.08 08:08:09
コメント(35) | コメントを書く
2007.02.17
カテゴリ:帝国
長くもない人類の歴史においてわれわれが生きるこの時代を後世はどのように記録するだろうと考えてみる。自由と民主主義というかりそめの飾りのもとで、少数の超富裕層が偽りの貨幣とメディアと宗教というツールを巧妙に操って圧倒的多数者をおもうままコントロールし「平和のうちに」治めた、そしてコンピューターシステム網によって整えられた惑星規模のこの世界システムに反 … [続きを読む >>]





Last updated  2007.02.17 09:44:12
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.23
カテゴリ:帝国
神楽坂の不二家の店に張り紙が出た。この店はごおぅと車が行き交う外堀通りから坂をあがるとば口のところにあって、手前には東京メトロの暗い闇へ下りる階段がある。不二家の中で唯一、「ペコちゃん焼」なるものを、もう四十年も前から製造販売してきたところだ。いつのころからかわたしもときどき通りかかるとふらっと店内に入り、餡入りやクリーム入りなどのペコちゃんの焼い … [続きを読む >>]





Last updated  2007.01.23 07:40:06
コメント(2) | コメントを書く
2007.01.07
カテゴリ:生きる
列島中が高速回転する坩堝の底に置かれた。風呂の栓を抜くと生じるコリオリの力の原理で左回りの烈しい気流が終日、雪雨霙に乾燥した大気の烈風となって山河をつつみこんだ。たまたまつけたテレビでは『第三の波』とかいう愚かな著作をあらわした老人と日本の田中直毅とかいう老人ふたりが対談をしている。窓の外はあいかわらず木の枝や落葉が巻き上がり谷間の広大な空間を踊っ … [続きを読む >>]





Last updated  2007.01.08 04:44:02
コメント(4) | コメントを書く
2007.01.06
カテゴリ:世界
ワシントンD.C.では桜が開花したそうだ。シカゴも雪が降らず外気温は5日現在10度Cで、スケート場はべちゃべちゃ。太平洋の中央部に発生したエルニーニュ現象のためだろうと今朝のabcニュースは伝えている。わが山もようやく雪が降ったが、朝方にはもう霙に変わってしまった。それでもとりあえずは寒の入りらしい空模様で、太陽は厚い雲に隠され兄が妹を殺害し遺体をバラバラ … [続きを読む >>]





Last updated  2007.01.06 11:36:43
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.04
カテゴリ:情報技術
さて、謹賀新年(笑)。


 法曹とメディア貴族の松に蛇

10万円以上の現金振り込みが、きょう2007年1月4日より出来なくなった。10万円以上の現金を振り込むには、身分証(運転免許証など)で身分を証明しなければならない。

ところで、この措置の背景に透けて見えてくるモノは何だろう。それは、ゲンキンの消滅という未来だ。

振り込み詐欺事件が頻発したが、この … [続きを読む >>]





Last updated  2007.01.04 13:59:18
コメント(3) | コメントを書く
2006.12.30
カテゴリ:機-NOTE
あいかわらず苦労してるなあ♪

夜明け前がもっとも暗い

なるほど

ところで、ぷろっと って知ってるか?

あのなおやじ、おれもう三十一だぜ、知ってるよ、こうがいだろ

すとーりーとぷろっとはちがう

どうちがんだ?

すとーりーは、はなしのすじだ。ぷろっとは ちゃう

うーん

彼は家を出た、妻も家を出た …これはすとーりー

うん

彼は家を出 … [続きを読む >>]





Last updated  2006.12.30 06:39:02
コメント(3) | コメントを書く

全781件 (781件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 79 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.