230253 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

石冢雄人のナイチンゲール・カンパニー

PR

Profile


バガボンド6449

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

Favorite Blog

今日も・・・ New! 杜の都のほろ酔い父さん

1790. マンモス・ケ… カズ姫1さん

ソフトバンク法人税… シャルドネ。さん

ふらっと日記 とこみんさん
~Anabatica 風に乗… k_t_1413さん
MOMOKO'S BLOG momoco01さん
Welcome my site スパイク1961さん
Time to remember ladymamiさん
腰痛対策マットレス… harusan_1さん
あたたかな光と相思… 空に美しい花を咲かせ光の物語を彩るさん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:馬頭観音(12/08) are viagra cialis and levitra the samec…
http://cialisvipsale.com/@ Re:馬頭観音(12/08) cialis uk chemistcialis uscialis 20 mg …
http://buycialisonla.com/@ Re:大きい英吉利語の辞書(06/15) effet du cialis forumcialis expirationc…
野沢菜々子@ Re:復活(05/08) おかえりなさい! また読ませていただくの…

Freepage List

全93件 (93件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

機-NOTE

2013.05.08
XML
カテゴリ:機-NOTE
生きていた(^_^;) 5年ぶりに日記を書く。大病もせずまんまと2012年の大台もくぐって「復活」した。空白の期間は何をしていたか。いろいろと続編のことなどもアレコレと取り沙汰しつつ世知辛いシャバを観察していた。この5年でネットを巡る環境は大きく拡大した。何よりも311が有った。あの911をきっかけに書きはじめたこのブログだったが、放置しているうちに「時」は勝手に … [続きを読む >>]





Last updated  2013.05.08 15:59:50
コメント(1) | コメントを書く
2008.08.08
カテゴリ:機-NOTE
できたての青い空にチョークで引いたような雲が架かっている。徹夜のまま朝を迎えた。夏の朝。山に来て満五年の朝。ブログをはじめてまる四年目の朝、すなわち1460日目の朝。ほぼ一年半ぶりにブログを開いてみた朝。。。いろんなふうに表現できるが、ここは「一部に中止の噂も流れた北京オリンピック開幕の朝」とでもしておこうか。

ここまで書いて、また窓の外を見る。チョ … [続きを読む >>]





Last updated  2008.08.08 08:08:09
コメント(35) | コメントを書く
2006.12.30
カテゴリ:機-NOTE
あいかわらず苦労してるなあ♪

夜明け前がもっとも暗い

なるほど

ところで、ぷろっと って知ってるか?

あのなおやじ、おれもう三十一だぜ、知ってるよ、こうがいだろ

すとーりーとぷろっとはちがう

どうちがんだ?

すとーりーは、はなしのすじだ。ぷろっとは ちゃう

うーん

彼は家を出た、妻も家を出た …これはすとーりー

うん

彼は家を出 … [続きを読む >>]





Last updated  2006.12.30 06:39:02
コメント(3) | コメントを書く
2006.10.01
カテゴリ:機-NOTE
がらがらと引き戸を上げれば、雨だ。昼を廻って頭をめぐらし鼻先のなにやらふわふわぐちゃぐちゃを撫でまわす手が、なんかおかしいでっせオヤブンと訴える。朝方に寝たとき紛れ込んだ野良猫のハナコである。こいつはやたらと馴れ馴れしく必ずべたりとからだを寄せて舐めてくる。おそらくはまどろみのあいだじゅう顔中を舐め廻ったのだろう、それで洗面所に立って顔を洗ってよう … [続きを読む >>]





Last updated  2006.10.01 14:14:53
コメント(3) | コメントを書く
2006.07.11
カテゴリ:機-NOTE
このところの半島情勢については、一方的に危機を煽る記事などばかりが目立った。そうしたなかで、読むに値する小論をみつけた。韓国の中央日報紙(2006.07.10)が載せた「いっそ金正日氏に学べ」と題された、同紙主筆・文昌克(ムン・チャングク)によるつぎのような文章である。長いが全文を引用させてもらう。

【北朝鮮外務省のスポークスマンはミサイルを発射した後、立 … [続きを読む >>]





Last updated  2006.07.11 10:11:18
コメント(5) | コメントを書く
2006.07.01
カテゴリ:機-NOTE
最高にかっこいいアルゼンチンサッカーが、ドイツにPK負け。


うーん、残念だ。





Last updated  2006.07.01 17:36:23
コメント(1) | コメントを書く
2006.06.24
カテゴリ:機-NOTE

アジアの出場四カ国そろって一次リーグ敗退で、日本のW杯はおわった。なにか書こうかとおもったが、べつだんサッカーに詳しくもない人間が書く言葉もないか。それで、ネットのなかを渉猟。つぎの言葉に出会った。

ことわざにもあるが、こぼれたミルクは元には戻らない。ウチは勝ち点を失ってきているから仕方がない。全員、自分たちの力を信じ切れなかったわけで、それは … [続きを読む >>]





Last updated  2006.06.24 10:46:33
コメント(2) | コメントを書く
2006.06.15
カテゴリ:機-NOTE
彼は絶え間ない潮風の中に大きい英吉利語の辞書をひろげ、指先に言葉を探してゐた。
 Talaria  翼の生えた靴、或はサンダアル。
 Tale  話。
 Talipot  東印度に産する椰子。幹は五十呎より百呎の高さに至り、葉は傘、扇、帽等に用ひらる。七十年に一度花を開く。……
 彼の想像ははつきりとこの椰子の花を描き出した。すると彼は喉もとに今までに知らない痒さを感 … [続きを読む >>]





Last updated  2006.06.15 21:56:33
コメント(1) | コメントを書く
2006.06.06
カテゴリ:機-NOTE
損得でしかモノゴトを考えない人間が増えている。東京地検に逮捕されたセショーこと村上世彰が、東京証券取引所で事前に記者会見を開き、「罪を認めた」のも、そうしたほうが「トク」と判断したからにすぎないのだろう。しかし、IT企業にあつまる人々を眺めわたすとき、その人相の貧相と損得のみにケモノの如き嗅覚を発揮する習性をみる。以前にも少し書いたが、村上とは彼が通 … [続きを読む >>]





Last updated  2006.06.06 22:33:58
コメント(3) | コメントを書く
2006.06.04
カテゴリ:機-NOTE
補陀落へ夢の底往く鯰かな

■セルビア・モンテネグロのモンテネグロ共和国議会は3日夜、独立を宣言した、というプラハからの外電をききながら、なぜか、映画「アンダーグラウンド」のラストシーンを憶った。これでチトーの旧ユーゴは完全に解体し、独立した「モンテネグロ共和国」は、EU(欧州連合)とNATO(北大西洋条約機構)加盟を目指す。少し先の未来には、「自由世界」 … [続きを読む >>]





Last updated  2006.06.04 20:33:24
コメント(0) | コメントを書く

全93件 (93件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.