767180 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

不動産投資マイスター

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ishiwatari28083

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

ニューストピックス

2020年08月01日
XML
カテゴリ:大家力



前回は

-これから、これらの特徴や傾向を持つ、ニューファミリー層を主役にストーリー(飽くまでも入居促進を目的とした)を作っていく訳ですが、すいません、続きは次回にさせてください-

で終わりましたので、この続きです。


今更で申し訳ないのですが、この「ターゲットが主役のストーリー」に付いて誤解を受けない為に説明させてください。

この「ストーリー」ですが、(上述の通り)ターゲットを動機づけし、成約を促す為のものですので、(このストーリーは)提案する側:リーシング会社が活用するものです。

ストーリーと言うよりも、成約までの「シナリオ」や「設計図」とした方が分かり易いかも知れませんね。


これを作り、使う目的は、ターゲットに「(提案している部屋に)住みたい」とイメージしてもらう為です。

それも、ターゲットが、受けている説明にいちいち納得することが大切なので、物件の説明に入る前に、ターゲットが持つ希望や条件を把握しておきましょう。

これは、ターゲットに合わせた提案(アプローチ)を決める上で重要なステップです。


次に前回書いた今回のターゲットの特徴を意識しながら、聞き出した希望と条件を満たす部分をしっかりと説明し、満たさない部分は、代替案を提案します(シナリオの起動。このタイミングが大切です)。


本来なら、この後は、事実を基に具体的なことを書かなくてはならないのですが、現状は、まだバリューアップする為の設備の選定段階に留まっています。

中途半端になってしまい、申し訳ありません。

フィクションなら書けますが、それでは白けてしまうでしょうし、余り参考にもならないでしょう。


8月のお盆休み明けには、秋前のミニ繁忙期を見据えて、実際に浴室乾燥機や宅配ボックス、IoT家電等の設備の充実を行いながらリーシングをスタートしますので、その後に、実際に行った付加価値施策を基に、このブログでの公開を再スタートさせてください。







最終更新日  2020年08月02日 10時31分28秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.