000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

はなはな日記

2006年11月26日
XML
カテゴリ:旅行
さて、今回の新潟の旅で行った場所をご紹介。

まず、初日のお昼に名物「へぎそば」を食しに「由屋」さんに直行しました。
ここも「手酌で一杯!」さんに紹介していただいたお店で、店先のウルトラマンが目印です。
つなぎに海草(布海苔)を使った、この地方独特のお蕎麦だそうです。
   由屋(お蕎麦屋さん) へぎそば

2人前の「小へぎ」1,580円と天ぷら800円を1人前。
小鉢とサラダとお漬物が自動的についてきました。(安いですね)
薬味はネギと、なぜかワサビではなく“からし”でした。
あと、ゴマや七味のところに皮付きの“ノビル”が置いてあって、ちょっとびっくり。
“ノビル”って、秋田では“ヒロっこ”っていって、山菜料理の“ミズたたき”に使う薬味なんです。小さいタマネギか出来の悪いにんにくみたい。爽やかな辛味があります。
ワサビがなくて、不満だった(と思う)旦那さんでしたが、この薬味に気づいて、うれしそうでした。

山形で前に、アザミの一種をつなぎにしたお蕎麦を食べたことがありまして、そちらはちょっと我が家では不評だったので、実はちょっと心配していました。
(そもそも、ウチはうどんのほうを評価する傾向アリ)
でも、「へぎそば」はコシがあって、つるつるしておいしかったです。


新潟には、入ったとたん、お天気が悪くてザアザア冷たい雨に降られました。
あんなに群馬は快晴晴れ!だったのに・・・・
関越トンネルを越えるとそこは雪国、越後なんだと実感しました。
(もう少し寒ければ本当に雪だったんでしょうね。)
県境の高い山々にはもう既に雪があり、寒々とした風景。関越が通るまでは三国峠を越えるのが大変でした。新潟は私たち群馬県人にとってわりと遠い地だったんです。

でも、ちょうど到着した頃には雨が上がってくれたので、その後「美人林」と「森の学校キョロロ」に行って来ました。このあたりは「棚田」が有名らしく(偶然、迷い込んだおかげで)葉その日本らしい田園風景も撮る事ができました。
美人林 棚田1

棚田2 葉<棚田>

これを撮った後、同じ山道をぐるぐるまわっている事に(ナビで)気が付きました。
タヌキか狐に化かされた?みたいです。OK

さて、次回は2日目に行った「弥彦」付近のレポートです。






最終更新日  2006年11月26日 21時25分36秒
コメント(6) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

☆ 友達の日本画卒業… New! yuriccyo☆さん

群馬へ New! himekyonさん

トラ刈り しーちゃん9458さん

2017/3/26 水上… あっちゃん6331さん

お花・お花・・の平… ヒメスミレさん

フリーページ

カテゴリ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.