758543 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

はなはな日記

2010年07月08日
XML

夜勤明けの休日の今日、超メジャーなお山・谷川岳に行って来ました。

朝4時に目が覚めて、明るくなると同時にさくらの散歩をしてから出発。
行きだけ通勤割引の高速を使います。
高い場所にあるハイウエイを走っていると、秩父から日光連山まで全部が見えて、次々に雲が払われていくのがわかりました。
午後はわからないけど、今日はいいお天気になりそう。

7時すぎに谷川のロープウエー乗り場に到着。
平日は8時からの運行ということで、歩き出してしまおうかと思っていましたが、先に向かいたかったので準備をしながら待つことにしました。
平日だからか、乗り場はガランとしています。
始発に乗ったのは、私と同じ単独の女性がひとり、木の杖を持った男性ひとり、計3名。
しかも後続はいない様子。平日だから?それとも、天気予報のせい?(笑)

天神平に着くと・・・うわあ、すごい、いいお天気です!
DSCF1008
DSCF1008 posted by (C)はなはな

平日とはいえこんなに人が少ないのは、やはり夏の花との端境期だからでしょうか?
確かに咲き終わったか、蕾が多くて花が少ないかも。
DSCF1018
DSCF1018 posted by (C)はなはな

でも、こんな静かで、お天気で、気持ちのいい日は少ないと思います。
高度が上がるにつれ、お花も出てきました。
DSCF1029
DSCF1029 posted by (C)はなはな

DSCF1036
DSCF1036 posted by (C)はなはな

肩の小屋、到着。実は、万太郎山へ向かう道の分岐にきんぽうげが沢山咲いているというのでそれが見たくて来たわけです。
ここから万太郎山、そして今日、どちらにしようと迷った平標山に向かう道です。
歩き出すとどんどん行っちゃいそうなので、今日は写真だけ撮って戻ることに。
DSCF1046
DSCF1046 posted by (C)はなはな


ここから思い思いのペースで登っていた3人が一緒になり、オキノ耳まで話しながら、お花の撮影会となりました。
女性は同じ県内、男性は山梨の八ヶ岳の麓の方だそうです。
どちらも山のベテランさんで、特に男性のほうは八ヶ岳にない花の写真を撮りに来た、とおっしゃっていました。

今日のお目当ては、画像 左上のナエバキスミレだそう。
思わぬところで、解説付きのガイドさんをしてもらっちゃった。
真ん中上のまん丸はシロウマアサツキの蕾だそうです。チャイブみたいと言ったら笑ってました。。
ナエバキスミレ  アサツキ  ハクサンイチゲ
ナエバキスミレ           シロウマアサツキ          ハクサンイチゲの群落

シラネアオイ  ムシトリスミレ  ヨツバシオガマ
シラネアオイ             ヤマオダマキ            ヨツバシオガマ

お花は上の画像だけでなく、春と夏の花が一緒に色々咲いている感じでした。

オキノ耳でコンビニで買ってきた「冷やしたぬき」を食べて、お天気も良かったのでその先へ。男性はここで引き返すそうです。
「土樽まで行っちゃいなよ。土合で拾ってやるよ。」
ええ~・・・・ いえいえ、天気予報もアレですし、今日はいいとこで引き返します。雫
DSCF1090
DSCF1090 posted by (C)はなはな

夏にお花畑だったあたり。
DSCF1145
DSCF1145 posted by (C)はなはな

一ノ倉岳まではアップダウンを繰り返して1時間くらい。
往復+2時間になるとお天気が心配です。
DSCF1128
DSCF1128 posted by (C)はなはな

「ノゾキ」から見た、一ノ倉沢。駐車場にいっぱい車が止まってるのが見えます。
私、あそこにはまだ行った事ないんです。
谷川といったら、あの雪渓のある景色ですよね。
DSCF1127
DSCF1127 posted by (C)はなはな


山頂前ですれ違った、朝5時から小屋泊まりで尾根をずっと歩いてきたという2人組の男性が、「今日初めて人に会った」と言ってました。私たちもはじめてです。
ホントに今日はどうしちゃったんでしょう。
皆さん、きっと、もっといいところに行っているんでしょうね。


結局、帰りにはそれなりに人に会いました。
前後してずっと一緒だった女性とは、ペースは違っていても最後には駐車場まで一緒でした。来週にはテント背負って鹿島槍、と話していました。
すごいなあ。

それにしても、いい一日でした。そして焼けた~!
谷川で、雨が降らないのもめずらしいそうですね。
こんな良い日は年に何回も無い、とベテランさんたちは驚いていましたよ。

あまりに体が汗臭かったので、水上の交流館に寄って汗を流して帰りました。
DSCF1155
DSCF1155 posted by (C)はなはな

途中、お夕飯をどうしようか迷いましたが、なんとか暗くなる前に一般道で戻り、一日中放っておいたさくらにスゴイ文句言われながらまた散歩。
扶養家族ができると気ままにはできないのね。雫
まあいいか、かわいい手書きハートから・・・・







最終更新日  2010年07月13日 11時50分43秒
コメント(10) | コメントを書く
[群馬・山・温泉・食べ歩き] カテゴリの最新記事

PR

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

あれこれ(スリランカ… New! パンプキン2010さん

晩秋の高尾 アワコ… New! himekyonさん

☆11/15奥日光・戦場… New! すわんのマーチさん

また富士山見物 ヒメスミレさん

10/30(月):福島県… ひろ840さん

フリーページ

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.