000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

はなはな日記

2011年09月08日
XML

美しい清流沿いに、今度はオーレン小屋を目指します。
それにしてもここは、道が歩きやすいです。
なんか、さっきの桜平までのダートのほうが絶対大変だったぞ。
DSCF6564
DSCF6564 posted by (C)はなはな

また30分くらいして、オーレン小屋到着。
お天気なので、布団がいっぱい干してあって、スタッフはマキ割りとかしています。

さっきの夏沢温泉とたいして雰囲気変わりませんね、やっぱ。
DSCF6565
DSCF6565 posted by (C)はなはな
いつのかわかんないけど、「女性スタッフ募集」の看板がありました。
雇用保険、ネパール研修あり。住み込み可。料理のできる人募集。

・・・・・魅力的な条件だわ~ ダブルハート
・・・・犬連れじゃ、だめかしら・・・・ (どれも後ほど色々判明)

 さて、ここからがやっと本格的っぽい登山道。時間はもう10時ですが、1時間半ほどでもう硫黄岳に着いちゃうそうです。
八ヶ岳ってもっと大変なお山だと思っていたのに、なんてお手軽っっ!!

行きは見晴らし新道のほうを使ったので、この通り。
真っ青な青い空、でも日差しは柔らかく、風も心地よい。
スゴイと聞いていたアブも、もうどこかに行っちゃった。
いるのはトンボと単独のおじちゃんたちばかり(笑)です。
DSCF6568
DSCF6568 posted by (C)はなはな

先行していたおじちゃんに追いつくと、桜平への道を聞かれた方でした。
岐阜から来られたのだそうで、他のおじちゃんたちは静岡、銚子などなどでした。

そんなこんなでリサーチしている間に、着いちゃいました。
すごいよ~、真っ青!!

DSCF6574
DSCF6574 posted by (C)はなはな

DSCF6576
DSCF6576 posted by (C)はなはな

さて、私もお昼にしましょう。
今日はローソンの「わさびいなり」に「オムライス」おにぎり。
赤岳とか目の前です。
雲の向こうは多分富士山だって、静岡から来たおじちゃんが教えてくれましたよ。
DSCF6599
DSCF6599 posted by (C)はなはな

さて、この後どうしよう?
とりあえずもったいないので先に行ってみました。
前に縦走したときにはガスガスだった硫黄岳山荘です。
DSCF6603
DSCF6603 posted by (C)はなはな

あんまり天気が良いのでこのまま先に進みたかったけど、今日はここで引き返すことに。横岳にはまた、お花の時期に旦那さんと来るのもいいな。
きれいなトイレを借りて、下りてきたばっかりの稜線をまた引き返します。
DSCF6608
DSCF6608 posted by (C)はなはな

山頂に戻ると、あれれ、もう日帰り組は誰もいません。
途中で一緒になったお兄さんは、昨日赤岳に泊まって、今日はこれから本沢温泉でお風呂に入ろうかなと言ってました。明日は蓼科方面に向かうのだそうです。
何日もお山を歩いているのね。八ヶ岳は温泉もあるし、いいなあ~
DSCF6615
DSCF6615 posted by (C)はなはな

DSCF6587
DSCF6587 posted by (C)はなはな

さて、爆裂火口を見ながら、夏沢峠に向かいましょう。
青い屋根のところみたいです。
おお、今日、本当は行くはずだった天狗岳が見えます。
DSCF6627
DSCF6627
posted by (C)はなはな

夏沢峠にある「やまびこ荘」到着。
このコース、本当にお手軽で山小屋も沢山通るしいいですねえ。
DSCF6631
DSCF6631 posted by (C)はなはな

モモンガやヤマネちゃんがいるらしいです。
DSCF6630
DSCF6630 posted by (C)はなはな

さて、ここからまた森の中に入ります。
静かな森の中をひとりで歩いていると、「もののけ姫」が出てきそう。
群馬の山の中なら熊が出てきそうで、怖くてあるけないかもですが、ここはまあ、大丈夫みたい!? 熊鈴鳴らしてるひと、あんまりいないです。
沢の水音と、鳥と、自分の足音だけが聞こえてきます。
DSCF6641
DSCF6641 posted by (C)はなはな



DSCF6640
DSCF6640 posted by (C)はなはな

1時間ほど歩いて、オーレン小屋に到着。
女性ひとりだとやはり気になるのか、小屋のおじさんが声かけてくれます。
例のスタッフ募集の看板、一応手は足りてるそうだけど、たまに60歳すぎた方なんかからも話があるそうですよ。

せっかく早く戻ったので、夏沢鉱泉にも入ってきました。タオルつき、650円。
こじんまりとした木の浴槽に赤い源泉かけながしです。
DSCF6653
DSCF6653 posted by (C)はなはな

木の風呂フタを一枚一枚はずして、こんな感じで温度調整します。
「熱ければ隣の冷たい源泉を入れて、ぬるかったらわかしてくださいね。」
案内してくださった若い女性スタッフが丁寧に説明してくださいました。
DSCF6651
DSCF6651 posted by (C)はなはな

まだ明るい昼間に、貸切の歩いてしかこられない温泉。
ゆ~っくり、浸からせていただき、上がるとお茶までごちそうになりました。
外に出ていた男性スタッフが戻ってきて、
「ここに来たら、時間なんて、気にしないほうがいいですよ。」
と、ひとこと。
そうだねえ、山歩きしている、とどうにも時間ばっかり気になっちゃって。
ここのスタッフはゆっくり、山の時間を楽しんでいるのかもね。

残っていた「オムライス」のおにぎりをここで食べ、お風呂あがりの髪の毛を乾かしながら、まだ明るいうちにゆっくり駐車場まで戻りました。

時間は4時をまわっていましたが、まだまだ明るい。
ゆっくり、ドライブしながら帰りましょう。実りの時期を迎えた田園風景に、今下りてきたばかりの八ヶ岳がきれいでした。
DSCF6656
DSCF6656 posted by (C)はなはな





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2011年09月09日 01時33分46秒
コメント(7) | コメントを書く
[長野・山・温泉・食べ歩き] カテゴリの最新記事

PR

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

美しい富士山に魅了… New! ひろ840さん

久々の秩父路 セツ… New! himekyonさん

☆3/20 みかも山公園… すわんのマーチさん

家族旅行 しーちゃん9458さん

しまなみ海道へ~♪ パンプキン2010さん

フリーページ

カテゴリ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.