922109 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はなはな日記

全56件 (56件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

旅行

2007年01月20日
XML
カテゴリ:旅行
今日は、お友達と動物を触りに「宇都宮動物園」に行って来ました。

ここは古くて昨今はやりのきれいな動物園ではありませんが、動物たちにエサを直接あげたり、触ったりすることのできるとあって、時々癒されに行くのです。

ウサギやモルモットなどの小動物を抱っこできるところはあっても、ワラビーやキリンにえさを直接あげたりできる所は他にあまり無いと思います。
宇都宮動物苑070120
入園料は1,000円と、この規模の動物園としてはちとお高いですが、動物好きにはたまらないです。エサは自動販売機でキャベツやリンゴの切ったものが紙袋に入って売っていて、それをあげることになっています。

でも、この日一番はまったのは、「動物ふれあい広場」の端っこにいた、ワンちゃんでした。
ちっちゃい茶色の子犬と、もう少し大きめの黒い子犬。
抱っこしたら、離せなくなり、降ろすとクンクン泣くし、思わず「お持ち帰り」したくなりました。

この日はペンギンに7組限定でエサやりができました。(有料:300円)
でも、担当のおじさんがやけに恐くて、私ともう1人は「なんでペンギンにアジ1匹やるのに、こんな威張られなきゃいけないのだ。」という気持ちになって、カメラ役に徹しました。

心無いお客さんがあげちゃいけないエサをあげたり、ひどい人はゴミをあげたりして、動物たちはお腹をこわすことが多いようです。
量も売り上げで管理しているとの事。
この前の代のキリンさんも、ビニールを食べさせられて亡くなっていました。

食べる姿はかわいいですが、こちらもちゃんと節度を守って、接しなければと思います。

興味のある方は、どうぞいっぺん、行ってみてくださいね。
宇都宮ICを降りて、日光街道に出たところにあります。(^_^)






最終更新日  2007年01月20日 20時16分57秒
コメント(10) | コメントを書く
2007年01月08日
カテゴリ:旅行
いよいよお正月休み最終日。なぜか今回は旅行に行く事もなく・・・
めずらしく、お家にいた休日でした。11連休なのにもったいない。涙ぽろり

まあ、それはともかく、なぜか日帰り温泉に行く機会が多くて、まだ8日だというのに4回目の温泉です。
こないだ行きそびれた「湯楽の里」に友達と4人でまったりしに行きました。

午前中、風が出る前にさっさとお庭仕事を済ませ、お昼には温泉へ。
ここはいっぱいお風呂があるのにもかかわらず、途中から温泉に入っているという事をすっかり忘れ、ずっと喫茶店にいるかのようにお話が弾んでしまいました。
「ぬる湯」という低めの温度のお風呂だったせいもありますが、多分ここだけで1時間以上は入っていたのでは。

何しにいったの、私たち・・・まっ、お店より疲れないし、
いいのか。

さっぱりして、明日からのお仕事に復帰できるというものです。。。大笑い

それにしても、このへんの温泉は待ち合わせに使ったり、ワイングラスコーヒー代わりに使ったり、美容院はさみ代わりになったり、いろいろ使えて便利です。

今度は会社帰りにもトライしてみようかな?確か、プールがあるところがあるので、トレーニングにいいかもしれない。ハート


あっ、「湯楽の里」のお風呂、きれいでした。800円と高めでしたが、「健康ランド」と考え、1日まったりするときにはおすすめ。登山後の汗を流す時には、入るのはもったいないですね。
お昼には休憩所で「韓国冷麺」と友達が「まぐろのづけ丼定食」いただきました。
食事関係も充実。

余談ですが、昨日行った前橋の「ゆ~ゆ」は、洋食、特にパスタやカレーがおいしそうです!
まだ食べてないので、今度はお腹空かせて行こうっと思います。






最終更新日  2007年01月08日 23時38分01秒
コメント(10) | コメントを書く
2007年01月03日
カテゴリ:旅行
お正月も3日目。お友達と近くの「スーパー銭湯」に行って来ました。
群馬にはいたるところに日帰り温泉施設があって恵まれたところですが、近くて、1日ゆっくりできて、色々なオプションのあるところになると限られてしまいます。
本当は、2人で軽井沢に行く予定だったのですが、一応途中の峠道が凍結していたら危ない、という訳で・・・

最初、伊勢崎市茂呂町にある「湯楽の里」に行こうと思い、自宅を出発。
途中の「カフェ スアーヴ」という新しそうなお店で早めのご飯にしました。
11時開店と同時だったので、ごはんセットメニューが出来ないといわれて、しかもコンクリート打ちっぱなしの店内は超・寒い!しょんぼり
お客さんも私たちだけだったし、ご飯自体はおいしかったけどイマイチ盛り上がりませんでした。

2人ともパスタセット980円+コーヒー180円。
私は「いろいろ野菜のサラダ+パゲットトーストと天然酵母のパン+カルボナーラ チリトマト」を選びました。トマト味のカルボナーラ、結構おいしかったですが、やはりこういうオシャレなカフェは、あったかい日におしゃべりするためだけに、入ったほうが良さそうです。コーヒー
  カフェスワーヴ1   カフェスワーヴ2

「カフェスアーヴ」の検索はこちら。 「だんべー」

「湯楽の里」
は結局、めちゃ混みでリラックスルームの利用ができない状態だったので、あきらめて別の場所へ行く事にしました。
ここは天然温泉や立地の良さもあって、いつも混んでいるようです・・・しょんぼり

気を取り直して、今度は自宅近くのスーパー銭湯「やすらぎの湯」へ。
那須温泉を毎日直送、というのがウリですが、循環だしなあ・・・

でも、温泉やリラックスできるお休み処が無いのが難ですが、マッサージ、韓国式アカスリ、エステ、足ツボマッサージ、デトックス、カットサロンなどのコーナーがあり、お風呂も13種類。
流行の岩盤浴も出来るし、まっ、良いとしよう~ハート

何より、この日は平日料金500円と、安い!
1日ゆっくりして500円。安いです。
昔よく行った「健康ランド」はハワイアンのムームーとか、バスタオルとか付いてきて、寝ながら映画も見られて良かったけど、これなら文句ないし~

結局、お昼過ぎに入って、友達はマッサージ(45分)、私はヘアカラー&カットをしてみて、お夕飯まで食べてきました。
お風呂も3回入ったしね。(ミストサウナが良かった)

ご飯もここは色々あっておいしかったです。
お夕飯はお友達が「ハンバーグドリア」、私が「チーズ石焼ビビンバ」を食べました。

今度行ったら、「韓国式アカスリ」でもしてみようかな。ハート(手書き)






最終更新日  2007年01月04日 08時36分07秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年12月06日
カテゴリ:旅行
しつこいようですが、老神温泉の続きです。

宿泊した「紫翠亭やまぐち」は「死海プール」だけじゃなく、色々女性に優しい旅館。
そういう風にリニューアルしたらしく、お部屋がとても良いんです。
お部屋
アパート住まいの友達1が「うちより広い・・・」と言った、10畳+4.5畳+広縁のお部屋に
玄関、飲み水専用の水道、2つある洗面台、内風呂、トイレ。
お布団が敷いてあっても、隣の4畳半でゆったりおしゃべりも、お化粧もできます。
15時から翌日の10時まで、お風呂→プール→お風呂→お夕飯→お風呂→くつろぎ~
といった具合・・・・
旅館に来て日本酒飲まなかったのも初めてです。
いつもめいっぱい遊んで、バタン!眠い..て感じで、いったい私、何しに来たんだ・・・という感じが多いんですよね。

この日はゆっくり、夜中までお話に花がさきました。


SANY0020.jpg 浴衣浴衣! 温泉バス温泉

ただ、お料理は大きな旅館のせいか、「おお~!!」という感じではありませんでした。
多分、先週の新潟でおいしい魚を食べたり、ごはんを食べたり、桧枝岐でいろりで焼いたイワナを食べたり、スゴイ経験をもうしてしまったからでしょう。贅沢になってしまったんだなあ。
友達2人は「おいしかった!」と感激していました。

私が素人考えで思うには、山の幸がふんだんな沼田地方なのに、ちょっと食材が乏しい・・・
しいたけ、舞茸、尾瀬豆腐、こんにゃく、名物ですが、家でも普通に食べていてめずらしくないんですね。赤城牛のお肉も最初に焼かれてしまったので、お肉から食べなきゃいけなかったし。

キワモノはいらないけど、地物のきのことか、もっと出して欲しいな、とか思ったのでした☆
やっぱ、贅沢かなあ?







最終更新日  2006年12月06日 22時36分46秒
コメント(12) | コメントを書く
2006年12月05日
カテゴリ:旅行
12月2日、3日と5ヶ月ぶりに老神温泉温泉に行って来ました。
泊まったのは、7月に左鎖骨を骨折した翌日(!)に泊まった「紫翠亭やまぐち」さん。
あの時はさすがにお風呂にも足足跡しか入れず、「死海プール」にももちろん入れず、塩エステも出来ませんでした。(ノ_・。),

なので、会社のお友達と「元気になったら行こう!」と今回のリベンジプランを計画。
家から温泉までは2時間足らず、本当に泊まりに行くだけ。
年中行っている根利の道を通り、沼田に抜け、それでもまだ時間が早いので「吹割の滝」に寄りました。
 
          吹割の滝4(いつもと違い、もう思いっきり観光です!)

吹割の滝  (吹割の滝。初めて行きました)葉

30分ほど、ここでお散歩。もう紅葉も終わっていましたが、良いお天気で一緒に来た友達2人は良い運動になったみたいでした。
老神温泉温泉温泉は滝から15分程。
さっそくチェックインして、お風呂と「死海プール」へ。

死海プール
この「死海プール」、イスラエルにある塩分が海水の10倍、という「死海」を再現したもの。
泳げなくとも、自然に体が浮きます。
美容や健康に高価アリ、という事で、この旅館の売りになっている施設です。

フロントで申し込むと、水着と専用タオルが貸し出されます。別料金500円。
水着は持参しましたが、もちろんお風呂ではないので男女混浴。
浴衣姿のおじさんたちがプールを見に来たり、なかなか若いとはいえない私たちにはちょっと恥ずかしかったです。でも、おもしろくてすぐに慣れました。へへ。(^_^)


水着姿は、今回塩でカメラが傷むので\(^^:;)... 撮れませんでした。
いつものひまわり模様のビキニです。お見せできなくて残念!
 (嘘です・・・)

死海プール






最終更新日  2006年12月05日 22時17分24秒
コメント(8) | コメントを書く
2006年12月01日
カテゴリ:旅行
明日はお友達と1泊でまた温泉旅行。
なんだか先週に引き続いてやたらゴーカです。

実は、こちらの予定は2ヶ月も前に決まっていました。
しかも、7月の骨折した翌日に行った「老神温泉」・・・
リベンジ、です。

今回はめずらしく保護者(注:旦那さん)つきでない、女性だけののんびり旅。
実家に泊まりで帰る事もない私には、結婚後、こんなふうに外泊するのは3回目くらいです。

移動はもちろん、スタットレスに履き替えたSX-4!

新車車が来た!じゃ、どっか温泉行こうよ!
というノリですね。(単純)

遊び倒す旅ではないので、明日もゆっくりです。
「死海プール」体験、あ、水着用意しなきゃ・・・






最終更新日  2006年12月01日 23時07分11秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年11月27日
カテゴリ:旅行

新潟 松之山温泉に泊まった翌日、25日(土)は朝から寒いけど快晴!でした。


ので、なぜか遠く離れた日本海を山の上から見に、ドライブすることに♪(って、なんでっ!)

弥彦もみじ山公園
こちらが「弥彦公園もみじ谷」。
もう紅葉はほとんど終わってましたが、いちばん下はまだきれいでした。


その後、お昼に行きまして・・・
弥彦 吉田屋 佐渡島産カキフライ御前 地魚刺身&フライ定食
弥彦公園の外坂苑通りにある割烹「吉田屋」0256(94)2020に入りました。
地元新潟で獲れたお魚の料理が沢山あって、しかも安!
とびこみでしたが、ここは“当り”のお店でした。
旦那さんはお刺身とフライ、私は佐渡島産のカキフライ。サラダとすごーいきれいに盛り付けした煮物、それに甘海老の頭でダシを取ったお味噌汁。
他にわっぱ飯とか、なぜか稲庭うどん、単品でかにクリームコロッケとか地物のタコわさ、カニなどなど、魅力的なメニューがたくさんあって・・・赤ハート


弥彦山から寺泊     
食事をしたら、もう午後2時になってしまいましたが、ロープウェイに乗って弥彦山山頂へ。
ここは山頂から日本海、そして佐渡島が臨める、低いけれど展望の良い山頂です。 
 
この日は1日雲ひとつ無いようなお天気だったので、霞んでしまいましたけれど、 山から見る海はキラキラしてとてもきれいでした。
            
                      弥彦山 山頂
もちろん、登山の方もたくさんいました。手書きハート


関越をとばして家路につく途中、小千谷でいったん降り、道の駅「ちぢみの里」の温泉施設の
タダ券を持っていたので、ここでお風呂に入り、夕食も済ませてしまいました。
ずいぶん前に会社の方からいただいたのですが、震災や何やらでなかなか行けませんでした。
今回でやっと使うことが出来て良かったです。


これで、今回の旅行のレポートはおしまい。
ホントに旅行になってしまいました。お酒とお米も沢山買ったし、山歩きと違って旅行はお金がかかるもんですね・・・・(>_<)
弥彦神社 一の鳥居 霜
(画像は越後一ノ宮、弥彦神社です。神社の後ろに見えるのが今回登った弥彦山)







最終更新日  2006年11月27日 22時50分16秒
コメント(10) | コメントを書く
2006年11月26日
カテゴリ:旅行
さて、今回の新潟の旅で行った場所をご紹介。

まず、初日のお昼に名物「へぎそば」を食しに「由屋」さんに直行しました。
ここも「手酌で一杯!」さんに紹介していただいたお店で、店先のウルトラマンが目印です。
つなぎに海草(布海苔)を使った、この地方独特のお蕎麦だそうです。
   由屋(お蕎麦屋さん) へぎそば

2人前の「小へぎ」1,580円と天ぷら800円を1人前。
小鉢とサラダとお漬物が自動的についてきました。(安いですね)
薬味はネギと、なぜかワサビではなく“からし”でした。
あと、ゴマや七味のところに皮付きの“ノビル”が置いてあって、ちょっとびっくり。
“ノビル”って、秋田では“ヒロっこ”っていって、山菜料理の“ミズたたき”に使う薬味なんです。小さいタマネギか出来の悪いにんにくみたい。爽やかな辛味があります。
ワサビがなくて、不満だった(と思う)旦那さんでしたが、この薬味に気づいて、うれしそうでした。

山形で前に、アザミの一種をつなぎにしたお蕎麦を食べたことがありまして、そちらはちょっと我が家では不評だったので、実はちょっと心配していました。
(そもそも、ウチはうどんのほうを評価する傾向アリ)
でも、「へぎそば」はコシがあって、つるつるしておいしかったです。


新潟には、入ったとたん、お天気が悪くてザアザア冷たい雨に降られました。
あんなに群馬は快晴晴れ!だったのに・・・・
関越トンネルを越えるとそこは雪国、越後なんだと実感しました。
(もう少し寒ければ本当に雪だったんでしょうね。)
県境の高い山々にはもう既に雪があり、寒々とした風景。関越が通るまでは三国峠を越えるのが大変でした。新潟は私たち群馬県人にとってわりと遠い地だったんです。

でも、ちょうど到着した頃には雨が上がってくれたので、その後「美人林」と「森の学校キョロロ」に行って来ました。このあたりは「棚田」が有名らしく(偶然、迷い込んだおかげで)葉その日本らしい田園風景も撮る事ができました。
美人林 棚田1

棚田2 葉<棚田>

これを撮った後、同じ山道をぐるぐるまわっている事に(ナビで)気が付きました。
タヌキか狐に化かされた?みたいです。OK

さて、次回は2日目に行った「弥彦」付近のレポートです。






最終更新日  2006年11月26日 21時25分36秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年11月25日
カテゴリ:旅行

1泊で新潟へ旅行に行って来ました。
「手酌で1杯!」さんおすすめの「松之山温泉」へ泊まりに行く旅です。
この時期、登山は天候によって冬山装備になってしまうので、山登りは基本的に考えず、温泉旅行+@という感じで・・・
いっぺんにUPするのは大変なので、少しずつ、今回は更新します。

松之山温泉「凌雲閣」
こちらがお世話になった新潟 松之山温泉「凌雲閣」(りょううんかく)。
昭和のはじめに建てられた木造3階の本館の廊下です。
ピカピカの床、お部屋もレトロ。
東北の銀山温泉や鉛温泉でこんな感じのところに泊まったことがありましたが、ここはそれだけじゃありませんでした。
なんと、最新エレベーターや、ウオシュレット付きトイレがあったんです。
これにはちょっとびっくり・・・・
私たちが泊まったのは、12,000円の一番安い料金でしたが、部屋は3間続きで広~いし、件の最新トイレも部屋を出てすぐ、お料理もお肉料理が出なかったくらいで(むしろ出たら食べられなかった)大満足でした。
いっぱい写真を撮ったので、カーソルを写真の上に持っていってくださいね♪



凌雲閣1 凌雲閣2(泊まった部屋・萩) 凌雲閣3(部屋の中)

凌雲閣のお夕飯 「岩梨」の寒天寄せ」(箸休め) もぐらぼうず(ナラタケ)の卵どうふ







最終更新日  2006年11月25日 22時44分31秒
コメント(8) | コメントを書く
2006年11月11日
カテゴリ:旅行

今月末にある4連休、行くところが決まらずこのブログで「どこかないですか~雫」とご相談したところ、「手酌で一杯!」さんから朝イチで地元である新潟の「松之山温泉がいいですよ~」と教えていただきました。
研修を終えて、家に帰ってからダンナの候補の宿にTEL。
取れてしまいました。

凌雲閣」という古いお宿と泉質の良さ、そして山奥きらきらがハマッたらしく・・・(今回は混浴ではありませんうっしっし
言ってみれば、これまでにも何回か泊まった事のある「“千と千尋の神隠しの湯場”のモデルに泊まろうぐーシリーズ」なんですね。

私はもう一軒のほうが・・・と素直にHPを見た限りでは思ったんですが、実際に泊まらなければわからないので、楽しみにさ来週を待ちましょう。

新潟は、私たち夫婦の間では今、いちばんアツイ地域でして、スキーと海水浴以外でこれまで考えたことがありませんでしたが、考えてみれば温泉富士山食事日本酒かに座と、うちの好きなものが全部揃っているんですよね。先日の火打山登山の時に「るるぶ新潟」も買ったし、これから攻めていきたい場所なんです。
雪が降るか降らないか微妙な時期ですが、天候によってはいつものように歩けそうだし、色々ルートも考えておきたいと思います。

手酌さん、ご協力ありがとうございましたぁ~ウィンク手書きハート

松之山温泉.jpg ← 松之山温泉「凌雲閣」







最終更新日  2006年11月11日 20時44分57秒
コメント(6) | コメントを書く

全56件 (56件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

PR

プロフィール


lhmplus

お気に入りブログ

久々の高尾山 ツル… New! himekyonさん

☆9/26 赤城自然園へ♪ すわんのマーチさん

台風過ぎて ヒメスミレさん

10/9(水):E花旅… ひろ840さん

北海道山旅☆番外編 パンプキン2010さん

フリーページ

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.