930239 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はなはな日記

全56件 (56件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

旅行

2006年09月24日
XML
カテゴリ:旅行
すごい良いお天気なのに、おでかけなしの日曜日。

旦那さんが横浜出張なので、秋のお出かけ計画を立ててます。
会津方面に行きたいので、桧枝岐(ひのえまた)の民宿をまず、TEL予約。
「10月の土曜」ということで、21日にしてみました。
あとはしばらく休んでいるお菓子の会に出ようかどうしようか、ラグビー応援に行こうかどうしようか、11月は連休が多いな、どこが紅葉してるかな、とか、そんなことを調べつつ。

気がついたら、1日終わってました・・・・

※草むしりはしましたよ♪ちょっとだけど。






最終更新日  2006年09月24日 23時08分44秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年08月27日
テーマ:おでかけ日記(4)
カテゴリ:旅行
なぜか旦那さんと行く事になってしまった横浜行き。
しかも、日帰りバス旅行。
どう考えても、この面子で行くなら黒部とか○○アルプスだとか・・・・普通なら選ばないコースです。
内心、(旦那はもつんだろうか・・・) ←いろんな意味で☆
と思っておりましたが、結構、楽しんでくれたようです。

コースは横浜の「カレーミュージアム」⇒「シーバス乗車」⇒「横浜レンガ倉庫」⇒「ズーラシアナイトツアー」。地元発着、日帰りで6,980円。お夕飯のお弁当つき。
我が家のあたりから横浜へ遊びに女性同士で行くのは、電車にしても車にしてもちょっと大変。で、お手軽で安心なツアーを利用することにしました。

まず、「ららん藤岡」から高速に乗り、お昼は「カレーミュージアム」へ。
中に入っている味噌風味の「パク森」、さぬきうどんのカレーうどん、「讃岐五右衛門」、牛スジの入った「船場カリー」など、お試しで食べてみましたが、レトルトカレーを食べているようで、イマイチ微妙でした。すごく沢山、ご当地のレトルトカレーもあったので、お土産にそちらを買って他のお店でお昼にすれば良かった気もします。
自宅用のお土産としては、流行の「白カレー」を買ってみました。北海道のご当地カレーでした。ハート(手書き)

カレーミュージアム パク森のカレー

その後はシーバスに乗船して、赤レンガ倉庫。横浜ベイクォーター内にフレッシュネスドックカフェがオープンしていました。おしゃれな高そうなわんこが沢山。いいなあ。
赤レンガ倉庫ではちょうど、「横浜防災フェア」というのをやっていまして、海上自衛隊が海難救助の訓練や、その後船からの放水とかやってましたよ。

今回の目的は「どうぶつえんに行こう!」というだけなんですが・・・・ちょっとお得だったかも☆
o(^^o) (o^^o) (o^^)o

海難訓練 海難訓練2 放水ショー 

赤レンガ倉庫

目的地の「ズーラシア」には夕方16:00すぎに到着。
家を出たのは6:30。色々寄り道があったとはいえ、ずいぶんハードな一日です・・・
やっと今日のメインイベント会場にたどり着いた、という感じがします。
だんだんと暮れていく緑にあふれた園内。
てくてく歩きながら、その緑の中にいるバクさんもトラさんも見ることができました。

普段、行ったことのある動物園の動物たちは檻の中でいつも退屈しきっているか、私たちに見られるのを嫌がっている感じがして、何か可哀相な気がしたものですが、ここでは少しのびのびと暮らせているのではないかと思いました。
バク

トラ

結局家に着いたのは23:00すぎ。
1日分、た~っぷり、遊んできました。旦那様もおつきあいご苦労様!






最終更新日  2006年08月27日 20時51分42秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年08月25日
カテゴリ:旅行
明日は友達と「たびっくす」ツアーでズーラシアのナイトツアーに行くはずだったんです。
が、お友達の体調が悪く、急きょ旦那さまが代打で行ってくれる事になりました。

動物園なんて、女友達とか、姪っ子つきじゃないと行かないけども、最近、「ポチタマ」も欠かさず見ていることなので、旦那さまも楽しんでくれることでしょう。
山登りのリハビリになるかなあ。ぺんぎん







最終更新日  2006年08月25日 22時01分57秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年08月17日
カテゴリ:旅行
 今年の秋田への帰省は8月12~16日。5日間といっても、移動に往復で丸2日かかり、お墓参りで1日、あとは1泊2日の栗駒への旅行と、案外慌しい帰省となってしまいました。
でも、せっかく写真もいっぱい撮りましたので、カンタンにレポートにまとめてみました。
冬の秋田 秋田の実家 秋田のごちそう
左が今年のお正月に帰省したときの実家の庭。そして真ん中が、夏の、ちょうどかまくらがあったあたりから撮影した実家のお庭です。小さな池があって大きな鯉が泳いでいるんですが、あの大雪でも、覆いをした池の中でちゃんと越冬したのだそうです。庭だってあんなにすごい雪だったのに・・・・

右は秋田美人のお義姉さんが作ったお盆のごちそう膳。
旦那さんの実家は県庁も近く、群馬の我が家より断然便利なところにありますが、海も山も近いので新鮮なお魚や山菜が食べられます。歩いて30分くらいのところにある山の畑でお義母さんが作った野菜も沢山並んでいました。
おいしいので、2人ともいつも食べ過ぎて、絶対太って帰るのです。あっかんべー


 今回行ったのは岩手県の県境にある栗駒の須川温泉。
硫黄の匂いのする白濁した熱い温泉温泉が川のように流れていまして、日帰りの混浴の露天風呂があるそうです。
東北とか、地方に行くと今でも山奥の良い温泉は今でも混浴のところが多いようです。でも、大抵はタオルや湯着OKなので、女性も安心して入れます。
今回宿泊した「栗駒山荘」は山荘といいながら、リゾートホテルに近いので、もちろん男女別。食事がとにかくおいしかったです。
須川温泉

お夕飯 朝ごはん 冷やしトマト
左画面がお夕飯。郷土ならではの食材を沢山使った、凝ったお料理で、どれもおいしくてびっくりしました。
「根曲がり竹」や「ミズ」はもちろん、たにし、沢ガニなどまで登場。
朝ごはんも半バイキングでしたが、既にゴハンつきで十分なおかずが用意されていました。
特に「岩魚の一夜干し」なんて食べた事の無いものが出たり、木の桶に氷水で冷やした丸のトマトがたくさんあったり・・・パン好きの私には、クロワッサン食パンとコーヒーコーヒーが食べられた(もちろんゴハンの他に)のが妙にうれしかったのでした。


栗駒山登山コース
栗駒登山は到着時間が遅かったため、山頂までは断念。1時間ほど歩いたところにあるきれいな緑色の「昭和湖」までの“お散歩”になりました。 
(それでもお義母さんとお義姉さんは途中リタイヤして、喜んで足湯とソフトクリーム付きの待機班になってましたが・・・・)
湿原 姪1 姪2
ちょっとかわいそうだったのはこの旅行を企画してくれたお義兄さん。
楽しみにしていた山でのビールもちょこっとしか飲めず、山頂も制覇できず・・・・でも、娘たちはこの通り、元気いっぱいだったので「良し」としていただきましょう。ねっ雫
2年前の栗駒登山レポートはこちら。


まんが博物館 横手の焼きそば
翌日、秋田へ戻りながら寄ったのが、「釣りキチ三平」で有名な矢口隆雄さんの「まんが美術館」。秋田の山奥出身の方だそうで、他の漫画家さんの原画も沢山展示されていました。
ここが皆さん、思いのほかハマッてしまい、お昼を食べられたのがなんと2時すぎ・・・・
タダでさえお昼を過ぎてから入ったのに、お店で1時間も待たされ、とんだ「横手で焼きそば」になってしまったのでした・・・・


・・・と、色々と道中はありましたが、そんなこんなで楽しい旅行でした。お骨折りいただいたお義兄様、ありがとうございました。スマイル栗駒は葉で大変有名な所で、なんと秋にも予約を入れているんだそうです。夜の露天風呂に入りながら見た、満天星も素晴らしかったです。



鳥海山 運転中 日本海(山形県境付近) 
帰りは台風の影響で荒れ気味の太平洋側とは逆に、晴れて暑い1日となった日本海沿岸。
青い海と青い空をずっと眺めながら帰ってこられました。
5日間でざっと1,300キロ以上、走ったかなあ~
ほとんど運転だった旦那さんも、お疲れさま~

栗駒記念写真






最終更新日  2006年08月18日 01時18分35秒
コメント(9) | コメントを書く
2006年08月12日
カテゴリ:旅行
朝6時半に群馬の家家を出発して秋田に到着が夜の7時半ごろでしたでしょうか。途中、寄り道も多少しましたが11時間ほどかかりました。
関越で途中どしゃ降り!雨と雷!!いなずまがあったりしましたが・・・・
走っているので良い写真が撮れませんでしたけれども、日本海沿いの道はずっと晴れていてとても綺麗でした。






最終更新日  2006年08月17日 00時04分47秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年07月05日
カテゴリ:旅行
昨日、実は朝、電車通勤電車にもチャレンジしてみました。スマイル
早く寝たので報告してませんでしたが。

国定駅の朝

朝、旦那さんに国定駅まで送ってもらって、
6:03国定発-6:09伊勢崎(JR )/6:25伊勢崎-6:50太田(東武)
本当はここから東小泉、西小泉と乗換えがあるんですが、太田駅まで
課長さんがお迎えに来てくれた(お疲れさま!)のです。
朝早くの駅は気持ちよかったです。

駅長室で駅員さんが朝ゴハン食べてました。ごはん

いろんな学生さんたちが乗ってきて、おもしろかったです。






最終更新日  2006年07月05日 21時16分42秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年07月02日
カテゴリ:旅行
さて、おとといチャリでコケて左鎖骨骨折(しかも労災)となった私。
翌日、めげずに(無謀?)老神温泉へ予定通り1泊旅行に行ってきました。
旦那さんに母を迎えに行ってもらい、友達は病院の仕事を終えて、私の自宅から14:00出発。
片道1時間半弱の、石塚家では登山に行く道中に通りかかる群馬の温泉地です。

今回お世話になったのは、「紫翠亭やまぐち」さん。
老神温泉では大きい、リニューアルしたばかりのようなきれいな旅館です。
「紫翠亭やまぐち」さん
女性をターゲットにしているという事で、浴衣もかわいいし、設備もバラの花の浮いたお風呂、ラベンダーのハーブ風呂(露天)、夜、不思議なライトアップのあるお風呂(銀河)、それから予約の決め手になった「死海」体験のプール・・・・と、死海の泥を使った、エステ。
温泉に泊まって、おいしいものを食べて、エステしてゆっくり過ごそう!
・・・・が、今回のテーマでした。
母と香ちゃん  お夕飯  死海体験プール「クレオパトラ」
私は温泉に足だけつかっただけ(だって昨日なんかシャワーすら浴びてないし)でしたが、それでも友達はみんな体験できたし、母も嬉しそうだったし、良かったかなあ。
・・・・正直、ちょっと、しんどかった時もありましたが。

最近足腰も弱って、耳もあまり聞こえない母に、浴衣もろくに着れない私。
宿のスタッフにも大変親切にしていただき、今日もぎりぎりまでわがままを聞いてもらいました。
本当に、こんな時に選んで間違いないお宿で良かったです。

2日めは、近くの人気の道の駅「田園プラザかわば」に寄って、お土産をたんと買って帰りました。
田園プラザかわば







最終更新日  2006年07月02日 18時43分56秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年07月01日
カテゴリ:旅行
実は今週末、久々に高校時代からのお友達と、近くの温泉に泊まりで出かける事になっていました。しかも、ウチの母と3人。
子育てが一段落してきた、姉妹みたいに仲の良い彼女との初めての旅行。そして、父の入院で大変だった?母にご苦労様のつもりの旅行でした。

予約も入れちゃってるし、2人とも滅多に出来ないことで楽しみにしていたし、どうしよう、参ったな・・・と思っていましたが。
旦那さんの「ウチにいても同じだし、行ってきなよ。」の一言で、やっぱり行く事にしました。
元々、お泊りだけが目的の旅行だし、車も彼女が運転(しかも看護婦さん)だし。
着替えや何か、反対にお世話されるようですが。雫

そんなわけで、周りの皆さんにはご心配かけていますが、えいっと3角巾状態で行ってまいります。
お医者さんも自分の状態と相談しながらならいいって言っていたし、熱もそれほど出てないし、寝られるので、ま、なんとかなるでしょう。これなら。(^_^)

そんなわけで、午後からおでかけします。
それほど軽いんだよって事です。安心してください。OK






最終更新日  2006年07月01日 09時23分33秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年05月02日
カテゴリ:旅行
今朝は、起きたら傘。しかも旅館を出る前にいなずままでゴロゴロ。
とりあえず、今日は山は無理だ!・・・っ泣き笑いということで、そのまま国道411号逆方向に走り、まだ行ったことのない奥多摩を経由してドライブしながら帰ってきました。
奥多摩も東京とかいって、すんごい山なのね・・・いいところだったけど、我が家が普通の土日で高速を使わずに遊びに出かけるのはちょっと無理かもしれません。
山梨側の「雲取山」登山口あたりを通った時に、雨の中、リュックを背負ったお仲間を沢山みかけました。
両神山 両神登山口
上の写真は、今回1日目の両神山と登山口風景です。

旅行中の日記書きやこの写真は、全部ケータイを利用。でも、FOMAはやっぱり使えるところがまだ少ないし、しかも今回充電器を持っていかなかったので、苦労しました。

帰ってきたら、昨日の暑さでモッコウバラがだいぶ開いていました。でも、今年はやっぱり他のバラの開花は遅れているみたいです。
モッコウバラのアーチ






最終更新日  2006年05月03日 10時21分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年03月26日
カテゴリ:旅行
こないだご紹介した金釜。桐生に昔からある釜飯やさんです。
ここの釜飯、ちょっと変わっていて、スタンダード釜飯の具がイカ、あさり、きくらげ、みつば、あと、なんといってもいり卵。皆さんが思い浮かべるものとはだいぶ違うと思います。
お値段も大変リーズナブル。なんとなく、桐生名物のうどん屋さん同様に、気軽にお墓参りや縁日の帰りに寄るような・・・なんか、巣鴨的な雰囲気のお店です。なので、普通の釜めしを期待していくと、物足らない方もいると思います。(でも、マツタケやカキの高級釜飯も季節限定であるようです。食べた事ないけど。)
釜めし

通の桐生っ子は、ここでトリの一口揚げと茶碗蒸しも注文します。
トリのカラアゲと言って注文してもいいですが、出てくるのは味のついたトリの天ぷらです。トリカラ
これらを食べつつ、飲めるときは1杯やり、釜飯が炊き上がるまでの30分を待つ・・・・そんな感じです。


桐生の末広本店で昔はよく、安いので会社の宴会をやりましたが、あるとき誰かが酔って店の壁に穴を空け、それからウチの会社の宴会は断られるようになったとか。本当かなんだか、まゆつばの逸話ですが、すごく懐かしかったです。


ダンナは初金釜でどうしていいかわからず、釜飯(カニ釜飯)の食べ方はどうしたらいいかとか、このおこげどうしようとか、色々言ってました。
食事の後はみかも山までドライブ。カタクリがたくさんあって、人もいっぱいでした。






最終更新日  2006年03月26日 21時45分45秒
コメント(2) | コメントを書く

全56件 (56件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

PR

プロフィール


lhmplus

お気に入りブログ

仕事帰りに美容院へ… New! himekyonさん

付近でも紅葉の始まり New! ヒメスミレさん

☆11/5 敷島公園ばら… すわんのマーチさん

11/6(水)-2 前日… ひろ840さん

山歩き しーちゃん9458さん

フリーページ

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.