2009年07月20日

野反湖の「秘密の花園」へ

(8)
カテゴリ:山登り

手書きハートやったー、やっと、宿題が終わったーー泣き笑い

・・・・・と、いうことで、本日、半分旦那さんに無理やり(笑)連れて行かれた、3連休のハイライト!をUPします。


群馬県六合村(くにむら)にある野反湖の奥、カモシカ平のノゾリキスゲ群生地に行って来ました。
DSCF7081
DSCF7081 posted by (C)はなはな

朝、5時近くに起きたら、旦那さんが何やら台所で準備してる。
 「・・・・今日は、どこ行くの?」
と試しに聞いたら、
 「野反湖(^^♪♪」
と大きなおむすびおにぎりが既に出来ているではありませんか・・・・・
 (野反湖っていったら、家から3時間半じゃん・・・・)

泊まりで行った猿ヶ京より遠いかも???
さすがの私も、実家の事とか、休み明けの実習とか、温泉宿で密かにやろうと思ってやらなかった宿題とか、いろいろ頭をかけめぐる・・・・・・

が、結局家にいても、家事と庭でくたびれて休みが終わるんでしょ、ということで、誘惑に負け・・・・・・え~え~、そうですよ~、どうせ~泣き笑い
DSCF7062
DSCF7062 posted by (C)はなはな

野反湖はまるで、イギリスの湖沼地帯のような風景です。まるで日本ではないみたい。
ノゾリキスゲ(ニッコウキスゲ)は湖畔の保護区で増やした群生地が観光名所になっていますが、今回はそこを無視して、何年か前に登った三壁山~高沢山~エビ山のコースの途中に、カモシカ平を追加しました。

ぶつぶつ言いたくなる気持ちを抑えつつ来ましたが、急な笹の茂る道を2時間ほど歩かなければ来られない、まさに「秘密の花園」。
三国山よりもずっと自然に、お花畑は見事に緑の谷間に広がっていました。
DSCF7072
DSCF7072 posted by (C)はなはな

ここで、もうひとつ、びっくりすることが。
カモシカ平に降りる途中、ちっちゃな「オコジョ」に会ったのです。
目の前をネズミのような灰色の小動物がちょろちょろ動いていて、振り返ったら、子供のオコジョでした。胸毛が白く、目がくりくりと可愛かった。
しばらくそのまま見つめあい、カメラを出そうかな、と思ったらちょろちょろと今度は旦那さんのほうへ・・・・・
結局、写真には撮れませんでしたが、本当にラッキーな出会いでした。
驚かせてしまったかな?
ちゃんとお母さんの所へ帰っていればいいんだけど。

DSCF7058
DSCF7058 posted by (C)はなはな

湖畔の群生地はそろそろ終わりみたいだけど、オコジョのいる「秘密の花園」は、まだこれからも楽しめます。
かわいいオコジョを驚かさないように、そーっと、のぞきに行ってくださいね。






TWITTER

最終更新日  2009年07月21日 05時21分48秒
コメント(8) | コメントを書く
[山登り] カテゴリの最新記事