2013152 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

2018.12.10
XML
昨夜も雪が積もったようです。
気温が低いのですね、
雪の粒々がはっきりしています。
さらッとした雪です。
溶ける前に撮らなければ。



小さな帽子です。
宮城県柴田郡川崎町の​石神彫刻工房​です。



綿をお腹に載せてるみたいです。




ふう~っと吹くと飛んでいきそうな雪です。


今日は、月に1回の、うたごえの会でした。
川崎町の福祉課の主催事業で、毎週月曜日は、やすらぎの湯という町営の入浴施設がお休みで、
代わりに元気なお年寄りが介護予防でお風呂に入りに来ます。
その大広間で、毎月1回、うたごえの会です。
ちょうど、ひとっぷろ浴びて来た時間の11時から30分間。
ご近所の柴崎さんが、ギター伴奏をしてくれます。
私は隣で、大きな声で歌う役です。手拍子したり、足踏みしたりして。

365歩のマーチ、里の秋、お正月、青い山脈、松の木小唄、ずんどこ節、北国の春、四季の歌、皆の衆、などなど。






最終更新日  2018.12.10 21:40:20
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:寒い朝、石んこたちにも雪が載っていました。(12/10)   masatosdj さん
こんばんは。

きっとお年寄りの皆さんも
楽しい時間を過ごされたと思います。
地域と本当に密着した生活
本来そうあるべきだと・・
核家族 進み過ぎた1つの結論
家族が一緒が一番ですものね。 (2018.12.10 22:35:05)

PR

X

© Rakuten Group, Inc.