1937581 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

2019.01.02
XML
2019年、平成31年が始まりました。

年末のあわただしい気持ちから、一転して、
ゆったりと時間を過ごしています。

今年も石んこたちを笑顔を、皆様にお届けしていと思います。

宮城県川崎町の​石神彫刻工房​です。
写真は、31日に撮ったものです。
今日はもっと溶けています。



うちは、娘たちと父母たちの家に行き、元旦の夜は、
妹夫婦と姪も来て、総勢11人で、1年に一度のすき焼きです。
83才の両親はまだまだ元気で、ふたりでお肉の安い店に車で買いに行ったそうです。
牛肉は1キロ。みなでおいしくいただきました。
正方形の大きなテーブルに、各辺に3人かふたりが座りますと、
大きな輪になって和になって、
いままでの長方形の座卓二つよりも、
皆の顔が良く見えます。


大きな「和み地蔵」さんと同じ大きさの石んこ地蔵さんです。
31日は、まだ雪の帽子をかぶっていました。



時間は戻りますが、30日は娘の友人がやって来て、みんなで、
臼と杵で、餅つきでした。
あっという間に2升の餅を搗き上げ、いろんな味付けていただきました。
あんこ餅、クルミ餅、きなこ餅、納豆餅、お雑煮、
なかなか、みなさんお宅では、
杵つき餅はもちろん、餅つき機でも餅つきもやらないのだとか。
良い経験だったと思います。






最終更新日  2019.01.02 21:02:41
コメント(6) | コメントを書く


PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.