1970430 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

2019.01.16
XML
25年も前に、京都の呉服屋さんのギャラリー サラ で個展をしたときに
お買い求めいただいたという、
奈良市の呉服やさんから電話をいただきました。
確か宮城県と聞いたということで、ネットで調べて、当工房にたどり着いたということです。

畳2畳ほどのスペースで、展示会をしたい、というのです。
しかも展示会の日にちが迫っています。
さっそくご希望の石んこたちを送りました。
返ってくるのが少なくなっていますように。
1月18日から1月いっぱいくらいだそうです。

奈良市角振新屋町11-1
きもの京家
0742-22-3314

近くの方、ぜひご覧ください。
宮城県川崎町の​石神彫刻工房​です。






そして、モモコはへんな格好で寝てます。
よくこんなポーズで寝てられるものです。肩が凝りそうです。


晩御飯は、
高野豆腐に、冷蔵庫に残っていた冷やし中華のたれを染み込ませ、すこし絞ってから、
唐揚げ粉(これは水で溶くもの)を付けて揚げました。
鶏からよりも、夫には好評でした。
漬け込むのは何でもいいと思いますが、
酸味が良かったのかなあ、と思います。
付け合わせは、大根んの千切り。
花柚子というのをいただきまして、
これは普通の本柚子よりも、かなり小さく、すだちくらい。
果汁が豊富で、しかもレモンほどは酸っぱくない。
手で絞りやすいので、このから揚げにもたっぷりかけました。
この話題は、また今度。
では、おやすみなさい。






最終更新日  2019.01.16 23:01:56
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:奈良の呉服屋さんの小さな展示会へ。(01/16)   masatosdj さん
こんばんは。

縁あって奈良での展示会
沢山の人に見染められると
いいですね。 (2019.01.16 23:52:41)

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.