2538248 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.06.19
XML
カテゴリ:2024年石んこのこと
6月も下旬ですね~
東北地方はそろそろ梅雨入りでしょうか。
さて、
石んこ地蔵の大きな115cmです。
5月に展示室の隣に建立しました。
先日、
山形のお客様がいらして、見て写真を撮っていかれました。
後日、お電話いただき、
商談成立しました!
ありがとうございます!




次は、
手をつなごう

を、子供を両方に手をつないだものを、というご要望がありました。
さっそくデッサンを描いて、
形にしていきます。
そして出来上がったのは、こちら。




手をつないでいるところ、子が両手で親の手を包んでいる。
親の手がちゃんと下に見えています。
細かいところまで、きちんと彫っています。
宮城県川崎町の
石神彫刻工房です。
https://isinko-website.com/



後ろ姿も見てください。
子は体が斜め横向きになっているので、
片方の袖が見えています。




野外ギャラリーの花、
これは
八重のドクダミです。上に伸びている白い花びらがかわいい。



これはホタルブクロ
そろそろ、蛍が出てきているでしょうか。
まだ気づいていないだけかもしれませんね。

次は紫陽花もお見せしますね~


石んこ地蔵13cm祈りを2体。
スウェーデンへ空を飛んでいきます。
だいじょうぶ、日本滞在中に神奈川県にお送りします。
大切な方へのプレセントとか。



お伝えしたいことが山ほどあります。
最後は、山登り。
先日、友人が福島県の安達太良山登山へ。
山頂の祠にいる
石んこ地蔵を撮ってきてくれました。

どなたが置いてくださったものなのでしょう。
デザインが現在の者とはだいぶ違いますが、作った本人が「自分が作ったものだ。」
と言っています。20年いや30年も前だと思います。


1700m。高いですね~
私にはとてもとても登れる体力も気力もありません。
友人も60歳になったばかり。私も頑張らねば!








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.06.20 20:20:18
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:大きな石んこ地蔵さん。八重のとくだみと石んこさん。手をつなごう3人で。安達太良山の山頂の石んこ地蔵尊(06/19)   masatosdj さん
こんばんは。

いくら前のでも
自作の物は分かるもの
2.30年前とはむしろ貴重ですね。 (2024.06.20 21:44:16)

PR


© Rakuten Group, Inc.