1973940 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

全656件 (656件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 66 >

自然や季節の話題

2021.03.05
XML
カテゴリ:自然や季節の話題
今日は啓蟄。
かえるはまだ出てきませんが、小さい虫がぶんぶん塊になってたむろしていました。
野外ギャラリーの福寿草が咲いていました。
この辺りにあるはずだなあ、と思っていたのですが、
今日まで気づきませんでした。
鮮やかな黄色に目が覚めます。





クロッカスも、群れて咲いています。
長く咲いてくれるといいです。


クリスマスローズは丈がまだ短いですが、花が咲きました。
下向きに咲く可憐な花。
下から撮りました。
向こうに、石んこ地蔵さん。
色を付けていないものです。


上の写真の石んこさんです。
まあるいフォルム。
優しくなれそうですね。






最終更新日  2021.03.05 21:29:50
コメント(1) | コメントを書く


2021.03.03
カテゴリ:自然や季節の話題
三月三日ですね。
今日はひな祭りの日。
ですが、我が家のお雛様は午後から、次女が片付けてくれました。
今度の土日にしようとも思ったのですが、
早く片付けてしまいたかったみたいです。
理由は、うふふ、ですよね~
今日は、
お雛様にちなんで、二人が一緒になっている石んこ達を。
「二人いっしょ」
宮城県川崎町の​石神彫刻工房​です。


道祖神です。


石んこ地蔵。こちらは地元の蔵王石(ざおういし)
お顔も特注です。


クリスマスローズが少しずつ開いています。
下向きが可憐です。


最後に、我が家のひな人形をご覧ください。
豪華七段飾り。
50年前、30000円で両親が買ったそうです。
うちの3人娘、誰が引き継いで持っていくか?
って話していたら、これを置けるくらい大きな家を建てられるようにならなくちゃ、
という会話になりました。
大丈夫、6畳間に十分置けますよ。






最終更新日  2021.03.03 22:01:33
コメント(1) | コメントを書く
2021.03.02
カテゴリ:自然や季節の話題
昨日も今日も暖かですね~
今日は雨も降りましたが、
朝はまだ曇りでした。
気づかぬうちに、
春の花が開き始めていました。
クリスマスローズも。



黄色いクロッカス。
宮城県川崎町の​石神彫刻工房​です。


ブルーのクロッカス。


こちらのクリスマスローズは、かなり伸びています。


向こうに見えるのがシシナゴ山。
きれいな形の地元の山です。

先日、関東方面からのお客様に、もっと奥に見える山の名前を聞かれたのですが、
北蔵王、としか答えられませんでした。
雁戸山だけは覚えていたのですが。
もっと、知らなくては。

石んこたちはいろんなお顔。


今日は、男性のお客さま。
1時間以上かけて、じっくりゆっくり選んで行かれました。
奥様を亡くされたとのこと。
きっと、二人で選んでいたのかもしれませんね。






最終更新日  2021.03.02 22:10:01
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.04
カテゴリ:自然や季節の話題
今朝から降り続いていた雪は、
昼前、一時小降りになりました。
そこで、11時過ぎに家の前を雪かき。

石んこ地蔵たちの方はそのままです。


もう降らないでおくれ、と祈っていましたが、
祈りもむなしく、また降りだして
3時ころ、また雪かきです。

その間、宅配のヤマトさん、佐川さん、郵便局さんが来てくれました。

20cm以上は積もっています。30cmはあるかもしれません。
今日は、仕事が忙しく、夫のユンボの出動はありませんでした。
いつも頼ってばかりはいられませんが。


これでは、もう形も分かりません。
明日はもう降らない予報ですので、少し安心です。
でも、道路が凍りますね~






最終更新日  2021.02.04 21:03:31
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.03
カテゴリ:自然や季節の話題
今朝の雪は
ふわふわでした。



このまま降り続いたら大変、と、雪かきしました。
宅急便やさんも呼んでいるので、少しでも雪を掃いておこうと思いまして。
石んこ地蔵三人。
うちは三人娘です。
余談ですが、
うちの娘たちは、どの娘も、海苔巻き巻き巻きと餃子包み方が上手です。
これは自慢のひとつ!


鼻筋に残った雪が面白いです
宮城県川崎町の石神彫刻工房です。​https://isinko-website.com/


大きなお口の、中にも雪。ばくばく食べよう。
あ、でも雪はゴミが入っているとか。


昨日は、節分。
お昼には、家にあるもので太巻きを。
豚肉の甘辛煮、高野豆腐をコンソメ汁に浸して焼いたの、千切りキャベツ、卵焼き、しょうが
ツナ缶は水を切ってね。


夜は、
車で40分の実家へ。
ともに85の父母が、ふたりでスーパーで具材を買っておいてくれました。
マグロトロ、サーモンとキュウリを買ってきて、
卵焼きと焼き、かんぴょうを煮て。
すし飯も作っていました。
私は、とんかつを買っていきました。
母は「私は太巻きが上手くできないんだよね。お前の方が上手なんじゃない?」

そうだったかなあ。
ということで、私が巻き巻き。
父に、ごはんの上に具材を乗せてもらいました。
楽しんでやってくれました。
恵方巻のように具も多い太巻きは、
思ったよりご飯を少なくするといいのかな、と思います。
とんかつと千切りキャベツにソースも掛けて巻き巻き。
これもおいしかった~~
なんでもいいから巻き巻きできますね~~


行事食は楽しいし、楽しみにして待つのもいいし。
次は、お雛祭り、その次は春のお彼岸、お花見、
と、父母と楽しんでいきたいです。
元気なうちに、そして何かあっても、楽しみたいです。
手を使ってもらうのもいいですよね~
あ、たこ焼きなんかもいいかも。






最終更新日  2021.02.03 19:45:05
コメント(1) | コメントを書く
2021.01.29
カテゴリ:自然や季節の話題
また雪になりました。
写真の右側が西側になります。
西は山形方面。
山からの風が雪を飛ばしてきます。
だから片側にだけ雪。
宮城県川崎町の​石神彫刻工房​です。


午前中は、これくらいでした。
それが、



夕方には、こんな風になっていました。
寒そうです。



これも、そうです。
雪は片側。


車庫に保存しておいてら、凍ってしまった、うちの畑の大根。
そのまま皮むいて輪切りにして、
圧力なべで下茹で。
それから鶏手羽と煮ました。
圧力なべを使わないと、なかなかやわらかくならないようです。
でも、味しみもよく、いい感じになりました。






最終更新日  2021.01.29 22:48:51
コメント(1) | コメントを書く
2020.12.20
カテゴリ:自然や季節の話題
12月でこんなに積もっているのは、ここ数年ではありません。
今日の雪は、さらさらで、
石んこ地蔵の頭は、手で払うとすぐに落とせます。



頭の雪は、この後、落としました。
でもまた積もっています。



朝の雪は木曜日(17日)よりも少ないのですが、まだ降り続いています。
宮城県川崎町の​石神彫刻工房​です。


大きなショベルカーに鉄板を取り付けて、
雪かき用にしています。
夫が午前中かけてやってくれました。
だから、工房の敷地に入ると、すっかり黒い舗装が見えているのです。

 
さて、明日が冬至ということで、
こんな日は、小豆を煮ています。
そして、もち米を炊いて、糀を混ぜて、甘酒も仕込み中です。
出来上がりが楽しみです。






最終更新日  2020.12.20 17:46:05
コメント(1) | コメントを書く
2020.12.18
カテゴリ:自然や季節の話題
一昨日から昨日、今朝まで、雪が降ったりやんだりでした。
今朝撮った写真をご覧ください。
朝は青空が見えて、とってもさわやかです。
でも空気は当然冷たい。


昨日は、朝に30cm以上で、もっと降り続け。
昨日の午前中に雪かきして、
その後今朝までにまた5cm位の積雪です。
頭の上には大きな帽子。




こんもりと雪をかぶって、大きくなって、そのまま残りました。


頭の上から溶けそうなものですが、
余りに量が多いので、上の方が少し溶けたくらいでは、無くならないのでしょうか。






最終更新日  2020.12.18 18:47:52
コメント(1) | コメントを書く
2020.12.16
カテゴリ:自然や季節の話題
積もりましたね~~
今朝は15cmから20cmくらいです。
西の山からの風が強く、どこが正確な積雪なのかはっきりしないのです。
1枚目は、石んこ地蔵22cmの皆様。
積雪15cmくらいでしょうか。頭の上の積雪はもっと少ないようにも思えます。

宮城県川崎町の​石神彫刻工房​です。



さらに背の低い石んこ地蔵19cm。
ほぼお顔にも雪がかぶさっています。


さらに、なんと、こちらの台の上には石んこ地蔵16cmのお地蔵さまが居るのですが、
何がいるかも分かりません。すっかり雪の壁のようです。
20cm以上は積もって居るようです。


上の写真の16cmのお地蔵様の雪をほうきで払いました。
左から2番目の石んこ地蔵16cmありがとう


掘り起こして、ヒーターで乾かしたのが、こちらです。
いいお顔になりました。


家の中では、モモコさま
薪ストーブの前でぬくぬくです。
でも、今日の日差しがあった時間には外に出て、走り込んでいました。
時には思いっきり走らないと、ね。
人間も同じこと、私もここ3日、ウォーキングをしてません、雪道は危ないですからね。
寒いから、っていう理由の方が大きいかも。
何か室内でもやれることを・・・。



今日は、町議会の広報誌の取材がありました。2月終わり頃の議会だよりに載るそうです。
川崎町の良いところなどなど~
あ、東北放送ラジオに川崎町の町長さんが出てました、生だったのかなあ、町政の事も、趣味の映画の話も。それにしても映画をたくさんご覧になっているのですね~






最終更新日  2020.12.16 17:43:18
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.13
カテゴリ:自然や季節の話題
付き初めには、いつもその月の石んこカレンダーの写真を載せていたのですが、
あら、11月はすっかり忘れておりました。
今頃ですが、2020年11月の石んこカレンダーの写真です。
これはおととしの秋。
今年の紅葉は、そろそろ終わりかなあ。

さて、ホームページ「納品先の紹介」に新たに加わったのが、
秋田県男鹿市の雲昌寺。ぜひご覧ください。
ブルーの紫陽花が一面に咲いている光景は、一生に一度は観たいと言われる絶景だそうです。
そこに、石んこたしが置かれています。
宮城県川崎町の ​石神彫刻工房 納品先の紹介​です。


さて、一昨日は、お隣の学区の前川小学校の3,4年生が社会見学でした。
3年生ひとり、4年生4人だそうです。
この学校は今年度で閉校になってしまいます。
地域の人たちにとっては、かけがえのない地域の小学校。
無くなってしまうのは、とても寂しいことです。
でも、この人数を観ると。。。



とっても良い子供たちで、
ちょうど石彫をしていた高橋健太郎さんが、仕事の手を休めて、道具の事、石のことなど説明してくれました。
エアー工具を持ってもらいました。
重さにびっくり、のお子さん
これくらい持てるぞ、というお子さん、
そして、野外彫刻エリアでは、石の彫刻に載ったり触れたり、
これが正しい彫刻との向き合い方。


昨日、11月12日は初氷、初霜でした。
バケツの水もこの通り。結構厚いです。


霜でやられた里芋の葉っぱ、わかりますか。
ここの土が里芋に合うのか、立派な茎とはっぱと立派な芋。
大学生の末娘が芋掘りです。
モモコは監督かな。


我が家の紅葉はこんな感じ。
真っ赤のところもありますが、そろそろかなあ~~

 この数日は、特に工房での動きが激しく、人や石や鉄や機械や なんやかやが入ってきています。
詳しくは、またのブログで。
今日はこの辺で。もう寒くなってきました午後五時です。






最終更新日  2020.11.13 17:15:18
コメント(0) | コメントを書く

全656件 (656件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 66 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.