000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

全265件 (265件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >

石んこのこと2010~

2019.01.16
XML
25年も前に、京都の呉服屋さんのギャラリー サラ で個展をしたときに
お買い求めいただいたという、
奈良市の呉服やさんから電話をいただきました。
確か宮城県と聞いたということで、ネットで調べて、当工房にたどり着いたということです。

畳2畳ほどのスペースで、展示会をしたい、というのです。
しかも展示会の日にちが迫っています。
さっそくご希望の石んこたちを送りました。
返ってくるのが少なくなっていますように。
1月18日から1月いっぱいくらいだそうです。

奈良市角振新屋町11-1
きもの京家
0742-22-3314

近くの方、ぜひご覧ください。
宮城県川崎町の​石神彫刻工房​です。






そして、モモコはへんな格好で寝てます。
よくこんなポーズで寝てられるものです。肩が凝りそうです。


晩御飯は、
高野豆腐に、冷蔵庫に残っていた冷やし中華のたれを染み込ませ、すこし絞ってから、
唐揚げ粉(これは水で溶くもの)を付けて揚げました。
鶏からよりも、夫には好評でした。
漬け込むのは何でもいいと思いますが、
酸味が良かったのかなあ、と思います。
付け合わせは、大根んの千切り。
花柚子というのをいただきまして、
これは普通の本柚子よりも、かなり小さく、すだちくらい。
果汁が豊富で、しかもレモンほどは酸っぱくない。
手で絞りやすいので、このから揚げにもたっぷりかけました。
この話題は、また今度。
では、おやすみなさい。






最終更新日  2019.01.16 23:01:56
コメント(1) | コメントを書く


2019.01.02
2019年、平成31年が始まりました。

年末のあわただしい気持ちから、一転して、
ゆったりと時間を過ごしています。

今年も石んこたちを笑顔を、皆様にお届けしていと思います。

宮城県川崎町の​石神彫刻工房​です。
写真は、31日に撮ったものです。
今日はもっと溶けています。



うちは、娘たちと父母たちの家に行き、元旦の夜は、
妹夫婦と姪も来て、総勢11人で、1年に一度のすき焼きです。
83才の両親はまだまだ元気で、ふたりでお肉の安い店に車で買いに行ったそうです。
牛肉は1キロ。みなでおいしくいただきました。
正方形の大きなテーブルに、各辺に3人かふたりが座りますと、
大きな輪になって和になって、
いままでの長方形の座卓二つよりも、
皆の顔が良く見えます。


大きな「和み地蔵」さんと同じ大きさの石んこ地蔵さんです。
31日は、まだ雪の帽子をかぶっていました。



時間は戻りますが、30日は娘の友人がやって来て、みんなで、
臼と杵で、餅つきでした。
あっという間に2升の餅を搗き上げ、いろんな味付けていただきました。
あんこ餅、クルミ餅、きなこ餅、納豆餅、お雑煮、
なかなか、みなさんお宅では、
杵つき餅はもちろん、餅つき機でも餅つきもやらないのだとか。
良い経験だったと思います。






最終更新日  2019.01.02 21:02:41
コメント(6) | コメントを書く
2018.12.11
モモコにピントがあってないけれど、
久々のモモコさんの写真です。
最近は、あまりお外に出なくなって、
ときどき出ては、なにかをやって、すぐに戻ってくることが多いですね。

昼間はテーブルの座布団が敷いてある椅子の上に丸くなっています。
夜は、薪ストーブの前かなあ。
特等席ですね。



いしころ地蔵さんたち。
高さ10cm位の小さなものです。
素朴なお顔がかわいい。

雪は残っています。


お客さまからこんなのを、ということで、写真を撮ってメールで送りました。
ここからふたつ選んでくださいました。左右の2体。


工房の野外ギャラリー、すっかり緑もなくなって、
雪に覆われました。
午後にはほとんどなくなりましたが、
また今夜降るとか。
明日の朝、いい写真が撮れるといいです。
写真は
「二重唱」

宮城県川崎町の​石神彫刻工房​です。



石んこカレンダー2019版
お陰様で、
卓上カレンダーは販売終了いたしました。
ありがとうございます。
壁掛用は、まだ在庫があります。






最終更新日  2018.12.11 21:06:12
コメント(2) | コメントを書く
2018.12.10
昨夜も雪が積もったようです。
気温が低いのですね、
雪の粒々がはっきりしています。
さらッとした雪です。
溶ける前に撮らなければ。



小さな帽子です。
宮城県柴田郡川崎町の​石神彫刻工房​です。



綿をお腹に載せてるみたいです。




ふう~っと吹くと飛んでいきそうな雪です。


今日は、月に1回の、うたごえの会でした。
川崎町の福祉課の主催事業で、毎週月曜日は、やすらぎの湯という町営の入浴施設がお休みで、
代わりに元気なお年寄りが介護予防でお風呂に入りに来ます。
その大広間で、毎月1回、うたごえの会です。
ちょうど、ひとっぷろ浴びて来た時間の11時から30分間。
ご近所の柴崎さんが、ギター伴奏をしてくれます。
私は隣で、大きな声で歌う役です。手拍子したり、足踏みしたりして。

365歩のマーチ、里の秋、お正月、青い山脈、松の木小唄、ずんどこ節、北国の春、四季の歌、皆の衆、などなど。






最終更新日  2018.12.10 21:40:20
コメント(1) | コメントを書く
2018.12.08
雪です。
今朝はちらほら落ちて来る程度でした。
日中は降りませんでした。
夕方から降り出しました。
とうとう、雪の季節です。
展示場の水抜きしました。
タイヤも、午後から替えました。
乗用車fitと軽トラック。

写真は、母子像。
お孫ちゃんとひ孫ちゃんへのプレゼントですって。


ちょうど、石んこ地蔵13cmが6体揃っていました。

「わらべ地蔵」って検索して、
いろいろ巡って、うちの工房にたどり着いたというお客さまがおられます。
言われてみれば、
「わらべ地蔵」「童子地蔵」っていうキーワードは使っていませんでした。
どこかに入れておかなくては。
宮城県川崎町の​石神彫刻工房​です。


いしころ地蔵の「いねむり地蔵」さん。
優しいお顔ですね。
髙橋健太郎さんの作品です。



手前のふたり、本当は向きをこっちにしたいのですが、
風が強そうだった昨日、風で倒されないように、向きを変えました。
横幅が広いので、風を受けやすく、倒れやすいのです。
先日の強風では倒れました。


明日は、雪の写真が載せられるかしら?






最終更新日  2018.12.08 21:54:48
コメント(1) | コメントを書く
2018.11.25
12月25日。今日は一日いいお天気でした。
小春日和でいいのかしら?11月だから。
観音さまの隣は、シモツケ。
右は、あじさい。まだ緑の葉っぱ。

宮城県川崎町の​石神彫刻工房​です。


大笑い。


じつは、写真は昨日のものです。
今日はもっと晴れていて明るいのでした。


私は、今日は一日中、大河原のえずこホールで、ボランティア。
1年に一回の「えずこミュージックアカデミーコンサート」が午後からありました。
私たち、えずこシアターのメンバーは、ステージでの譜面台や椅子の出し入れなどを
担当しました。
えずこホールは、住民参加型のホールです。
ホール主催の、いろん音楽の集まりがあるのです。
ギターアンサンブル
男声合唱団
ゴスペル
弦楽団(バイオリンとチェロ)
吹奏楽団

今日は、それらの団体が勢ぞろいで、それぞれ20分くらいずつ。
舞台転換もいろいろです。

舞台上もアツいですが、
観客もほぼ満員の大ホールでした。


天気が良かったので、
うちの方では、一人留守番の夫が接客などをしていてくれました。
昨日と違って、たくさんのお客さまだったようです。
県内外から、調べて来てくださったかた、お友達に誘われてきた方など。

みなさん、ありがとうございました。






最終更新日  2018.11.25 21:17:27
コメント(1) | コメントを書く
2018.10.29
お陰様で、
石神彫刻工房展 平成30年、たくさんの方に来ていただきました。
ありがとうございました。
引き続き、展示しておりますので、ぜひおいでください。


看板猫のモモコも大活躍をしてくれました。


愛想を振りまいていました。


これからもどうぞよろしくお願いいたします。


皆が、笑って暮らしていけますように。

宮城県川崎町の​石神彫刻工房​です。






最終更新日  2018.10.29 17:46:45
コメント(1) | コメントを書く
2018.10.27

天気予報は午前中雨だったのですが、午前中のうちに晴れてきました。

きらきら下日差しがさしてきて。
このお顔、好きです。
「ふたりいっしょ」15年くらい前の作品です。



でも、天気が良くても、風が強いです。
写真の右の空に浮かんでいる浮遊物は、
落ち葉です。


「想」
あら~、一番手前の「想」がぼけてしまいましたわ。
これもご愛嬌で、
雰囲気を楽しんでください。



光が差し込んで、こんな色になりました。


そして、
見事な青空と、紅葉の山です。
近くで見ると大きい彫刻も、小さく見えます。

工房展は、残り2日です。
天気もよさそうですし、ぜにおいでください。
宮城県川崎町の​石神彫刻工房​です。


ビフォーアフターをお見せすればいいのですが、
こっちはアフターです。
メッセージ入りポストカードを作って置いていますが、
いままで、台にただ並べていました。
するとすぐごちゃごちゃするので、
夫が、仕切りを作ってくれました。

板に釘を刺して区切りにしています。
取り出しやすいし、いいアイディアです。












最終更新日  2018.10.27 22:08:28
コメント(1) | コメントを書く
2018.10.26
うちの看板猫モモコ。
今日もお客様の後を付いて歩いてました。



工房展もあと3日です。
最後の週末はお天気が良くなさそうです。
10月14日の河北新報を見て、5年ぶりくらいのお客さんが来てくださいました。
ありがたいことです。
震災のあとの、いろんなことを
話してくださいました。



いねむり地蔵さん。
誰かが、前にドングリを置いていったようです。



山の紅葉もきれいになってきました、
もう少しすると全山が色付きますね。



石んこのギャラリーの方は、落ち葉は一杯になっています。



明日は午前中は雨のようですが、雨でも工房ギャラリーは見学できます。
どうぞいらしてくださいませ~
宮城県川崎町今宿字黒岩山3 ​石神彫刻工房​ 0224-84-6410






最終更新日  2018.10.26 20:36:08
コメント(1) | コメントを書く
2018.10.25
「杜の女神」と名付けました。
いい表情をしています。
目が印象的です。
宮城県川崎町の​石神彫刻工房​です。



こちらは
「ほほえみの乙女」


そして、夕方の日差しがさして、
「想(そう)」


これはさすがに石ではありません。
何かの管に何かをくっつけています。


西日が当たると紅葉はますます輝きます。
彫刻は、
二つに分かれているようで分かれていません。
ひとつの石です。



今日はお天気でしたので、お客さんがたくさんいらしてくださいました。
仲の良いご夫婦も、
お仲間のグループや、
お友達同士も、
みなさん、ゆったりなさっておいでです。

夕方には、奥様の写真を車に乗せて訪ねてくださった方。
いつも、出掛ける時は、一緒に出掛けるようにしているのだそうです。
かつてお二人で出かけられた、峩々温泉のあたりに行ってきた帰りに寄ってくださいました。






最終更新日  2018.10.25 22:25:59
コメント(1) | コメントを書く

全265件 (265件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.