2017年09月16日

「2.4事件」85周年プレ企画

カテゴリ:カテゴリ未分類




 1933年2月4日に、長野県で平和と民主主義のために活動していた教師、青年、労働者、農民、政党関係者が治安維持法によって弾圧された、いわゆる「教員赤化事件」-「2.4事件」から85周年になることを踏まえてのプレ企画「治安維持法と共謀罪」の講演会があった。講師は九州大学名誉教授の内田博文さん。改正を重ねながら拡大会食・運用されてきた治安維持法の歴史と共謀罪法を重ね合わせ、物静かな語り口で憲法に保障された人権は、自ら守る権利をたたかいとることが大切と訴えられた。私たち国民一人一人が、そのための意欲と勇気、能力を持つことが必要と。





集会が終わり、友人のMさんの能面の個展をのぞく。いつもながら、なかなかのもの。





TWITTER
楽天プロフィール

最終更新日  2017年09月16日 23時33分29秒