000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

カナダの田舎生活

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

VACATION

2007.11.01
XML
カテゴリ:VACATION

沖縄のとある岬にドライブがてら寄ってみた私たち。風の強い日で、崖っぷちには波のしぶきが。灯台のある岬で散歩をしていたのですが、ちょっと柵を越えて写真撮影。崖っぷちから見る10メートル以上ある下のしぶきを見るだけでクラクラしてきます。(高所恐怖症...)

そんな所で見かけたのは魚釣りをしている現地のおじさんたち。なんとも小柄なおじさんたちなのに、すごい大きな魚を崖っぷちで釣っているんです。それも強風のなかで!

「そ、そんな命がけで釣りしなくても...。」とわたし。

ついつい30分ほど見入ってしまった私たち。ついにおおきな魚を釣り上げたおじさん!近くにいたほかのおじさんと二人で引き上げてました。

わたしはおじさんが逆に海に引き込まれてしまいそうで、ハラハラ...。

それを見たダーリン、

「魚を見に行こう!!」と一目散におじさんのところへ。(日本語しゃべれないくせに。)

足場が悪くて、私はかなり遅れていってみるとなぜか彼が魚を持ち上げてスマイルしてる姿を、おじさんが写真を撮ってる...。(謎...)

なんでも身振り手振りで魚の写真を撮らせてくれと言ったところ、おじさんが

「じゃ、魚もって!」と。

おじさんに聞くと、それはおおきなシーラという魚でした。

 







Last updated  2007.11.01 01:11:44
コメント(0) | コメントを書く


2007.10.31
カテゴリ:VACATION

日本へ2週間の旅。一年に一回は帰国するわたしですが、今回はダーリンも一緒ということで観光も兼ねて。 

日本ではすっかりペーパードライバーのわたし。全く運転しないのでそれこそゴールドの免許証を持ってますが、とても運転する勇気はなし。ダーリンに無理やり国際免許を取得させちゃいました。ぽっ

レンタカーのお店で簡単な説明を受けるのですが、GPS(ナビ)なんてカナダの田舎じゃ必要ないし(なんせ一本道...)初めての操作にドキドキ。お店のお兄さんも大丈夫?という顔で見ていたなあ...。

いざ出発!ナビを設定して、お店を出て右折!

...ワイパーが指示器の代わりに回ってました。大笑い

「窓はキレイにしておかなきゃ。」とすかさずダーリン。

(2日間で窓はすっかりピカピカでした!)

左側を走るのってやっぱり慣れてないなあ。と思ったのも少しの間で、カナダに帰ってきた日に空港から運転した車で

「右側を走るのってこんな違和感あったけ?」とすっかり左側に慣れてしまったわたしでした。

 







Last updated  2007.10.31 08:04:22
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.22
カテゴリ:VACATION

10日間の旅なんて、本当にあっという間ですね。最後はやはりパリで過ごすことに。

はじめの3日ほどパリで滞在したときに、「エッフェルタワーは最後の最後にのぼってみようか」とダーリン。TOURISTYなものは(おまけに高所恐怖症だし)あまり好きでない私ですが、やっぱりエッフェルタワーだし、「そうだね」と同意。

最後の夜に食事のあとにいってきました。昼間は暑いくらいのパリでしたが、夜はまだ涼しかったなあ。夜景はとてもきれいで、これで旅も終わりかと思うとちょっと寂しかったなあ。旅行の最終日っていつもそうですね。

こうしてフランスは私の(ダーリンも)また訪れたい国になったのでした!今度はもっとのんびり旅行したいなあ。

 







Last updated  2007.04.23 23:21:56
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.21
カテゴリ:VACATION

たった10日ほどの旅行だったので(泣)移動も多いたびでしたが、南フランスのドライブをかなり楽しみました。いかにも南フランスという感じの大きな木の並木や、ワイナリーを横目に走るなんてため息ばかりです。

海沿いを走っていると、急に車を道の横に止めるダーリン。ちょっと景色を眺めるためにとめたのですが、そこで発見したのが、コルクの木!あまりコルクなんて深く考えたことないけど、こんな木からコルクができるんだーとちょっと感激!最近はワインもコルクよりもプラスチックとか多くなってきましたよねえ。悲しいなあ。記念日なんかに空けたワインのコルクを集めてた私たちなので、やっぱりプラスチックじゃねえ...

そしてダーリンが私を連れて行きたかったというGORDESへ。ラベンダー畑やオリーブの木々や、古い家並みもはじめてみるものばかりの旅でしたね。

同じところに何度も旅行に行くひとも多くいますが、新たな旅先は新鮮でいいですね。私にとって初めてのヨーロッパだけに、目からうろこでした。パリに到着して、空港から電車にのり市内へ。駅を出た瞬間はなんともいえない感動でした。

毎日見ていると気がつかなくなりますが、カナダに初めてきたときもこんな感じだったなあと思い出します。なにもかもが新鮮で、すべてを写真におさめておきたいような。

そんな気持ちを忘れずにいたいと思う今日このごろです。







Last updated  2007.04.21 01:11:52
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.20
カテゴリ:VACATION

5月下旬の旅行だったのですが、南フランスはお天気がよくて歩き回ると汗もでてくるほど。思わずアイスが食べたくなります。ちょこちょこ買って食べていた私たちですが、ある日スーパーに立ち寄ってみることに。

食料やスナックなど買出しをしたのですが、ダーリンが止まって動かなくなってます。「なにかしら...」

アイス売り場 でした!ぺろり

6個いりのアイスがその辺で買う2個のアイスよりも安いのです。だからといって車にもちろん冷凍庫もクーラーもないんだからしょうがないよねえ、と思ったのですが...

「これ、買う!」んだそうです。

車に戻って早速食べました。私は1個半、彼は...4個!!

 

すごいです...糖分たくさんとってパワーアップした私たちでした!

 

この旅でカナダってなんて旅行に向いているのかしらーと思いました。なんせ物価安いですからねえ、特にフランスなんかと比べると。そりゃたくさんの旅行者をカナダで見かけるわけですね。ここではよくドイツ人の団体をみますよ。大自然を求めてカナダまでくるそうです。

フランスでは物価の高さに驚きましたが、宿泊や食事も探せばお手ごろ価格でいろいろあるもんですね。ひとつとっても嬉しかったのは私たちの大好きなワインやチーズは安く売っていたこと。極楽、極楽!







Last updated  2007.04.20 01:09:24
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.11
カテゴリ:VACATION
ダーリンと知り合った頃にもらったテディーベアー。どこにでもいるちいさなくまのぬいぐるみです。
待ち合わせ場所で、彼が「車に荷物を置いていこうよ」と提案。OK,と私が車のドアを開けるとそこにはシートベルトをしたクマがちょこっと座っているんです!
なんでも購入したお店からくまを助手席に乗せて(ご丁寧にシートベルとして)やってきたそう...
いい歳してお茶目なダーリンです。

そのMR.BEAR(名前なしなのでこう呼んでる)はなかなかの旅好き。というのも、フランス旅行にいたずら心からこっそりクマを忍ばせていったんです。
ちゃんと“エッフェルタワーとクマ”の写真もあるんですよ!その後は“MR.BEAR タイムズスクエアーにて”とか、“クマ、マウイのビーチにて”とか...

MR.BEARの次の旅先はどこでしょう...!ウィンク






Last updated  2007.04.11 00:27:56
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.