343808 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Infoseek マネーのFINANCIAL TIPS

2007年11月29日
XML
カテゴリ:家計

■女性の平均寿命が90歳を超える?

 「平成19年版 高齢社会白書」(内閣府)の「高齢化の現状」によると、2006年10月1日現在の総人口に占める65歳以上の高齢者の割合(高齢化率)は20.08%と、国民の5人に1人が高齢者ですが、今後も高齢化率は上昇を続け、2055年には40.5%に達し、国民の2.5人に1人が65歳以上の高齢者となると推計されています。また、2005年では男性78.56年、女性85.52年の平均寿命は今後も延び続け、2055年にはなんと男性83.67年、女性90.34年になると見込まれ、「我が国は世界のどの国も経験したことのない高齢社会となる」としています。

 国民の40%が高齢者って、どのような社会なのでしょうか・・・。女性の平均寿命が90歳を超えるとなると、今後、セカンドライフのライフプランを考える際は100歳くらいまでを想定する必要がありそうです。個人的には65歳前後での引退は早すぎると思いますが、もし65歳で引退すると仮定すると、その後30年前後の時間をどう過ごすのか。マネープランだけでなく、生きがいや健康・介護を含めてトータルに考えることが必要だと思います。

■介護の現状と準備について

 介護についてのデータを見てみると、高齢者の要介護者数は急速に増加しており、介護保険制度における要介護者又は要支援者と認定された者のうち、65歳以上の者の数は、2005年度末で高齢者人口の16.6%(417.5万人)です。今後、長生きするほど介護が必要になる確率も高まり、さらに要介護者数は増加していくと予想されます。

 一方で、核家族化が進み、65歳以上の高齢者のいる世帯は全体の4割で、そのうち高齢者の単独世帯(22.0%)と夫婦のみの世帯(29.2%)で過半数を占め、その数は増加傾向が続いています。

 最近、身近なところで介護問題に直面し、家族の健康や介護についていろいろと考えさせられる毎日です。

 介護は、身近に介護問題を抱えてみないと実感できない問題だと思います。そして、たぶんどんなに準備していたとしてもスムーズにいく場合の方が少ないと思われますが、やはりそれなりの準備をしておけば容易だったと思うことも少なくありません。

 例えば、お金の管理を頼まれて始めて、親がキャッシュカードを利用していないことを知るといったようなことです。小さな事のようですが、委任状や本人確認が必要だったり、発行の手続きをしたりと、いざという時に想像以上に不便で手間がかかります。

 離れて暮らす場合の介護問題について、感じたことなどを思いつくままに挙げてみました。

・離れて暮らしている家族の健康の変化には気付き難いため注意が必要。
・地域での介護に関する情報や相談窓口(市区町村、地域包括支援センター、社会福祉協議会など)を知っておくと便利。
・要介護認定や介護環境を整えるなど、介護サービスを利用するまでには時間がかかる場合もある。(介護老人福祉施設は慢性的順番待ち状態のようです)
・高齢者には契約や支払いなど、事務手続きが難しい場合もある。
・子どもが現役世代の場合は介護のために使える絶対的な時間が足らないため、サポートできる人は多い方がよい。


■利用したい制度など

 さて、将来自分の判断能力が衰えた場合や万が一の場合に備える方法として、法的拘束力のある「成年後見人制度」や「遺言状」などの活用が考えられますが、もっと気楽に自分の思いを伝える手段として「エンディングノート」と呼ばれるノートを利用する方法もあります。(こちらは法的拘束力はありません。)

 「エンディングノート」とは、自分の思いや希望、伝えておきたいことなどを記録しておくノートのことで、最近は様々なものが市販されています。家族への思い、資産の一覧や相続について、病気や介護が必要になった場合の希望や費用についてなど、身の回りのことを整理して記録しておくことができます。(資産の一覧や加入している保険などを記録しておくことは年齢に関係なく準備しておくと便利です。)

 充実したセカンドライフに、安心できる年金・医療・介護などの制度は不可欠です。「世界のどの国も経験したことのない高齢社会」を前にして、持続可能な社会保障制度の整備を望むとともに、それぞれがライフプランを考え準備することが大切だと思います。

 まずは年末年始、家族でゆっくりと話し合うことから始めてみてはいかがでしょうか。

エフピー・パートナーズ/ライフプランアドバイザー 西川育恵



『Infoseek マネーのFINANCIAL TIPS』は、本回を持ちまして連載を終了することになりましたのでお知らせいたします。
長らくのご愛読、誠にありがとうございました。







最終更新日  2007年11月29日 14時03分55秒
[家計] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


Infoseek マネーコラム

ニューストピックス

カレンダー

バックナンバー

2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

日記/記事の投稿


© Rakuten Group, Inc.