2183582 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Infoseek ニュースチームブログ

2006.02.08
XML
 昨日、秋篠宮妃紀子さまのご懐妊が発表されました。

 これまで議論されてきた、女性・女系天皇を容認するという皇室典範改正は男性・男系子孫がいなくなるかもしれないという前提で進められてきたもの。今回の紀子さまの御懐妊でこの前提が崩れる可能性が出てきました。
 今回、もし、紀子さまに男のお子様が生まれると、現状の皇室典範に基づくと秋篠宮様に続いて3番目の皇位継承順位に入ることになります。


 今日2月8日、女系、女性天皇の容認の皇室典範改正に乗り出していた小泉首相は、与党内や国会での議論を見守る考えを示し、慎重論に転じた模様。皇室典範改正法案の提出は先送りになると見られます。

 今回、この議論は先送りされたとしても、再び女子誕生である場合や、今後、女子しか生まれなかった場合、再度、女性・女系天皇の皇位継承問題が起こると思われます。

 さて、女性・女系天皇についてあなたはどう考えますか?

政府:皇室典範の改正先送りも、紀子さまご懐妊で-党内議論優先 (ブルームバーグ)

<秋篠宮妃紀子さま>典範改正、先送り論加速 揺れる政界 (毎日新聞)

紀子さまご懐妊受け、皇室典範「改正回避を」…慎重派 (読売新聞)








最終更新日  2006.02.08 16:36:29

PR

ニューストピックス

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.