2157530 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Happybirthday!より愛を込めて

家庭基礎:食生活

 家庭基礎、家庭総合とは、平成15年度から高校の家庭科の授業が、このような名前に変わりました。同時に、週単位数が減りました。それに伴って、内容も随分絞られています。特に進学校は、顕著だと思います。(生きていくための授業がないがしろにされているような気がします)
でも、今必要な教科だと私は思うのです。
 ”食”に対してもっと、しっかりした知識を若いうちから身につけるべきだと思います。なぜなら、医食同源という言葉もあるように、今食べているものの結果が、あなたの健康に繋がっているといっても過言ではないからです。

実際高校生の使っている教科書にそって話をすすめて行きます。
★☆マークは私の言葉、主観です。
特にこむずかしい言葉は、分かりやすいように置き換えています。


   ?食生活をつくる?

 
 若い人の好きなメニュー
 空揚げ、スパゲティ、焼そば、ラーメン、寿司、牛丼、カルビ丼、
 オムライス、グラタン、お好み焼き、タコやき、ピザ、ステーキ、
 ハンバーグ

共通点:柔らかい。油を使う(寿司以外)野菜が少ない。


ところで、、、あなたは、食べる事を大切にしていますか?
 
いつもの食生活を振り返って下さい。
1、だいたい決まった時間に一日三回とっている
2、家族、友人と楽しい食事をしている
3、栄養のバランスを考えている
4、魚、肉、卵、豆製品などが主材料の料理をとっている
5、野菜やいもをたっぷりとっている
6、間食夜食はとりすぎないようにしている
7、食塩、砂糖などの使い過ぎに気をつけている
8、食品添加物 農薬などに関心を持っている
9、ビタミンなどのサプリメントにたよらないようにしている
10、環境に配慮した食生活をおくっている

over7,,,, VERY GOOD
~5、、、、GOOD
UNDER 4,,, BAD

?現状?
 食の多様化に伴い、ジャンクフード、清涼飲料水、などの過剰摂取。外食、インスタント食品、ファーストフードの利用、米の摂取不足。
糖分の取り過ぎ、脂肪のとり過ぎによるコレステロールの増加。
CA不足、食物繊維不足(クラスの女子の半分は便秘)

→エネルギー過剰摂取→肥満、高血圧、生活習慣病
ダイエット→欠食、栄養不足、骨粗鬆症、生理が止まる、成長の阻害


 ☆やせると美しいという感覚が身についている若者
  本当に痩せているのか?

 BMI = 体重 KG×身長の二乗 M
18,5未満、、、やせ
 ~ 25、、、、ふつう
 25以上、、、、肥満

 ☆18、5~25の範囲なら、ふつうです。がりがりより、
  適度にお肉がついているほうが魅力的ですよ


 コミュニケーションはとれていますか?

弧食化。。。家族の生活時間帯が、ずれていますね。子どもは、塾があったり、部活があったりバイトをしていたり。大人は残業があったり、家族が揃って食事をする”だんらん”が、死語になりつつあるそうです。
小学生に、食事の絵を描かせると。大きなテーブルにひとり、おかずはひとつ(ワンディッシュ)、そこに自分が一人。テレビを見ながら食事をしている絵。寂しいですね。
食=楽しいものという公式が成り立たないのです。

個食化。。。レトルト、インスタント、外食産業も発達し、家族の皆が、ばらばらなものを食べている図。ファミリーレストランなどで見られる構図ですね。
これはこれで、楽しいのかもしれないけれど、当たり前の図にHアなって欲しくないと思います。
 外食は、あくまでも特別な食事。そうあってほしいですね。

☆私のつくった言葉です。
コ食。。。コンビニのコです
     煮物の味がセブンイレブン。カラあげの味が、ローソン
     おにぎりの味がミニストップ
なんて事にならないように。私自身新作メニューがでたらちょっとは楽しみですが、毎日となると、、、、。ごめんなさい。です
ところが、成長期にこの味をしっかり身につけてしまうと、家庭の味では物足りなくなってしまうのが現状です。


コンビニは万人の味です。家庭の味にはなりません。

☆、選択肢を間違わないという事です
  全て否定して入るのではありません
  基本を間違うなという事です。

 食事とは、ただ栄養をとるのではなく、人として、家族や友人などとのコミュニケーションを深めあう場であって欲しいです。

たとえば、恋人同士でも、食事をとおして深まる感情もあれば、ニ度と、この人とは一緒に食べたくないと、思う事も。
一緒に食事をして楽しくない人とは、長続きしないと思います。

☆車と健康
  
 若い人の大切にして入るもののひとつに”車””バイク”がありますね。
中には、恋人とうたっているひともいますよね。
それはそれは年間どのくらいお金をかけているのでしょう?税金、保険、ガソリン、メンテ用品、車のローン、アクセサリー用品

 いつもピカピカに磨いて、小さな凹みや、傷にはとても神経質。
ちょっと他の車と接触しただけで、目を釣り上げて怒りますよね。
時には事件にも発展したりして。ガソリンやオイルにも気を使って当然みたいな。

 大切な命を守ってくれるからさ、、。なんていうのは本当にお金持ちの方のベンツかボルボとか乗ってらっしゃる方。
 
 そんな方達が、はたして、自分のBODYに上質の栄養を送り込んでいるかというと????ですよね。
 まして、車のように12ヶ月点検とか、車検のように、時間をさいて健康診断に行っていますか?おそらく???ですよね。

    車、バイクと健康どっちが大切?

   高校生の子供達に問うと、おおかた、、、バイクさ。
   わざわざ、健康のためお金なんて使わないさ。

   っていう感じ。

  お固い食生活を語る前に、私はこの事を問いてみます。とにかく食べるってことはどうでも良い事って感じ。よっぽど大切にかわれている犬やネコのほうが気を使ってもらっているかもね。いいものを食べているかもね。

 学校教育で、食生活、衣生活、住生活、保育、家庭経営、消費生活、福祉、、ETC。ボタンつけ、繕いはカルチャーセンターで学ぶ時代でしょうか?
料理は?中食の時代でしょうか。(できあいのものなど)
一体どの単元をカットして子供達を世の中にほうり出すつもりなのでしょう?家庭科を教えるものとして、削らなくてはならない辛さを感じます。

週1時間(学校によっては2時間)の授業で学べる事、
義務教育時代あれほどいわれていた”ゆとり”ここでは、存在しません。

私は、あまり学力の高くない生徒の通う学校にいた時、勝手に
”たのしいかていか”と名付け自ら楽しんでいました。私が楽しいものはきっと皆も楽しいというすゴー-ーイ。ごう慢な考え。
 
 そして知識の引き出しをつくってね。その時分からなくても、引き出しがあれば後で、自分で中身をいれるんだよって 
生きていくために必要だからって。
”自立”するために必要だよ。

 はっきりいって、ビタミンB1、ビタミンKとか、、、、亜鉛がねとか
 必須脂肪酸がねとかって彼等の興味の外にあるもの。でも、毎日身体が御
 世話になっている。あんたの う?ちだって、摂取したものの結果だし
 ね。
 入って出るまでしっかり勉強したいね。

    以上イントロダクション


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.