1056367 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

トルコとイスタンブール、ちょっと投資

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

フラジャイル3兄弟@ Re:トルコにおける非常事態の発生!!(その6)+ 雑感(07/16) FXでトルコリラを保有していて、いつも拝…
てつお@ Re:トルコ経済ニュース(トルコとIMFの関係の歴史について)(05/13) 最近、拝読させていただいております。 ト…
volkan1992@ Re:トルコ急落コメントの訂正(05/03) セピアさん  いつも応援頂き、ありがと…

Freepage List

Rakuten Ranking

Headline News

 イスタンブールを中心としたトルコの情報やってます!

 現地メディア・公的機関のホームページと、個人的体験に基づいた、全く勝手な「耳寄り情報」をお知らせします。

 余りにも「前衛」過ぎて、付いて来られないかもしれませんが、お付き合い頂けば嬉しいです。

 始めは、「経済情報」と「観光情報」を中心に書く予定です。

 最近では、VISTAといってBRICsに次ぐ新興成長国として注目を集めているトルコの経済、そして何よりもイスタンブール証券取引所について書いてみようと思っています。
 そして、イスタンブールのブルーモスク、アヤソフィア、ボズポラス海峡といった超有名どころから、アンカラのアタテュルク廟、アナトリア文明博物館といった少し地味ですが、まじめな施設についても書く予定です。








お得なポイント貯まる!ECナビ


ワラウジェイピー
2017.11.18
XML
カテゴリ:投資
 今日(18日)は土曜日のため、トルコ経済に関する重要そうな記事はあまり出ていませんでした。1つは、今年のトルコの天然ガス消費量が史上最高になると予測されるというトルコ天然ガス配給業者協会(GAZBİR(GAZBIR))会長の発言に関する記事が出ていました。理由としては、2017年は干ばつ気味であったこと(=水力発電が十分ではなかった)、厳しい冬であったこと、天然ガスの供給契約先が増加したことなどが挙げられていて、今年1~8月期で昨年同期と比べて17%の生じ量増加となっています。なお、暖房目的では、同期間の天然ガス消費量が27%増加しています。
 もう1つはと思われますので、後で詳しく紹介します。内容は、昨日、2日遅れで紹介しましたトルコ中央銀行(TCMB)が新しく導入することを検討していると明らかにしたトルコ・リラ適応定期外貨購入制度(昨日は書きませんでしたが、一言で言えば「差金決済取引=中央銀行版FX」ということになると思います)の導入が決定されたという記事です。

 経済関係以外では、昨日も紹介しました、NATO演習におけるトルコに対するハラスメント、あるいは宗教差別意識に根差す愚かな行為による事件に関して、ストルテンベルグNATO事務総長がエルドーアン大統領に電話して同事件に関して謝罪したという記事が出ていましたので、こちらも紹介します。

 結局、今日紹介する2つの記事は、中央銀行の新制度とNATOの事件という、昨日紹介した記事と同じ組み合わせになります。

 治安関係では、ディヤルバクルで3日前から行われている掃討作戦で、1人は無傷、1人は負傷した状態で、合計16人のテロリストが無効化されたという記事が出ていました。その中には幹部テロリストも含まれていたとのことです。ディヤルバクル県庁からの発表によれば、11月16日13:00から開始された掃討作戦の中で、今日は2ヶ所で戦闘が発生し、16人のテロリストが無効化されました。その中には内務省の指名手配リストの灰色リストに載せられている2人のテロリストも含まれていました。戦闘があった隠れ家からはM-16歩兵銃2丁、マシンガン2丁、AK-47カラシニコフ銃15丁、TNT火薬10kg、プラスチック爆弾100gなどが押収されました。
 このところあまり紹介していませんでしたが、FETÖ/PDY(FETO/PDY)に関する記事も継続して出ています。クーデター未遂事件から既に1年以上が経過しているため、判決もいろいろと出ている一方、今でも捜査、容疑者の拘束・逮捕に関する記事も出ています。今日はイスタンブル県を中心とする10県で行われたFETO/PDYに対する捜査の記事を紹介します。
 イスタンブル県を中心とする10県で行われたフェトフッラー派テロ組織/並行国家構造(FETO/PDY)との関係がある、同組織の暗号通信ソフトである「Bylock」を使っていた、通信内容が判明している45人の容疑者を拘束するための作戦が開始されました。イスタンブル検察庁からFETO/PDYの民間人部門に対する捜査の中で、45人の容疑者の拘束の決定が出され、イスタンブル県を中心とする10県の62ヶ所で一斉捜査が行われました。


 励みにしていますので、クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村


 今日最初に紹介する記事は、上でも少し紹介しましたが、トルコ中央銀行(TCMB)による新しい為替対策の運用開始の決定に関する記事で、今日(18日)付けのAAの記事です。
 見出しは「中央銀行は、定期外貨売却入札開始の決定」です。
 トルコ中央銀行(TCMB)は、トルコ・リラ(TL)適応定期外貨売却入札を開始することを決定したと発表しました。
 TCMBは行った発表で、2017年末までの定期外貨売却総額を最大30億ドルとすることを計画していることを明らかにしつつ、2018年に実施する入札に関する実施予定日に関しては別途公表することを明らかにしました。
 同発表では、入札期間を1、3、6ヶ月として実施すること、入札日については定期的に発表することが明らかにされています。
 入札は伝統的な手法(様々な価格の応札)で実施することを明らかにした同発表では、「様々な価格による応札方法で、落札した取引について、応札価格によって契約が行われる。各入札において各銀行が応札できる総額は、(全銀行による)総応札額の20%以下に制限される。」との説明も行われています。
 同発表では、入札の発表はTCMB市場統計公表システムを通じて16:00に公表することも明らかにされています。
 その発表は、統計を扱う企業によって一般公表が行われるとともに、入札を行う銀行に通報されることを明らかにした同公表では、外貨市場で取引を行う資格を有する銀行がこの入札に参加することができることが明らかにされています。
 同発表では、入札結果の発表と保証金に関する条件について、次のとおり記述されています。
「入札は、15分間継続される。入札では、総額及び期間満了時の為替相場を含めた形で応札が行われる。期間満了時の為替相場について最高から最低まで並べ、入札(公表)額までで制限される。応札結果は、入札終了15分後に発表される。応札総額が入札(公表)額を超えた場合には、落札額は相殺額の割合に応じて分配される。各銀行は、契約期間中、TCMBに保有中の外貨契約額の2.5%の保証金を預け入れる必要がある。契約額と保証金額は、TCMBの指標の性格を持つ外貨(電信)売却レートを使用して日々計算され、価格と外貨相場の変動といった理由により、追加的に保証金の預け入れを求められる場合がある。」


 今日2つ目に紹介する記事は、上でも言及しましたが、NATOにおける反トルコ・スキャンダルに関して、ストルテンベルグNATO事務総長がエルドーアン大統領に電話して同事件に関して謝罪したという記事です。これも今日付けのAAの記事です。
 見出しは「NATO事務総長は、エルドーアン大統領に謝罪した」です。
 イェンッス・ストルテンベルグNATO事務総長は、エルドーアン大統領に電話して、NATO演習で「アタテュルクとエルドーアンの敵性」スキャンダルに関して謝罪しました。
 大統領筋から得られた情報によれば、ストルテンベルグ事務総長は、エルドーアン大統領と電話で会談しました。
 同事務総長は、電話会談の中で、NATO司令部によって必要な捜査が開始されたこと、また、問題を引き起こしたノールウェーの契約技術者を直ちに解雇したことを明らかにしました。
 トルコがNATOの重要な同盟国であることを強調した同事務総長は、同様の問題が二度と発生しないように必要なあらゆる対策を取ること、発生したスキャンダルがNATOとトルコの関係に悪影響をもたらさないことを希望していることを明らかにしました。





 トルコリラ等の外貨建ても含めた債券投資に関する情報を発信しています。外債投資に興味のある方は、一度覗いてみてはいかがでしょうか。
社債投資まとめ

 いろいろな投資情報が出ています。投資に興味のある方は、一度覗いてみてはいかがでしょうか。
株初心者向けIPO初値予想

 今日はトルコで最もポピュラーな飲み物であるお茶(チャイ)とその他食品を紹介します。








ココからは食品です。






おこづかいがドンドンたまる”おトク貯金箱”ポイントボックス

ここからはブレスレッドです。


















Last updated  2017.11.19 18:23:55
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.