2551719 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ね~さん流

PR

Profile


いずみね〜

Calendar

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

February 7, 2021
XML
田中屋を過ぎ下り続けると国道1号にぶつかり旧東海道は分断され、国道1号を突っ切り神奈川駅より脇道に入ると再び旧東海道。

「宮前商店街」とありましたが、、、全く持って商店街じゃなかったでござんすよ!?名残!?

商店街を出て、今度は16号をひたすらひたすらひたすら歩きます。




国道16号

この辺りからは、ほぼほぼ京浜急行と並行して進みますが、仲木戸駅(東神奈川駅)を過ぎ、、、ここは三味線のメンテナンスで大変お世話になっているお店がある最寄り駅で、行きには三味線の三の字もなかったので、「そうか、こんな近くに」ってなんか不思議な感じがするでござんすな。

更に新子安→生麦と行くわけですが、コロナ禍ならでは!?なんとモツ煮の自販機を発見びっくり

興味津々だったがすかす、冷蔵パック売りで、まだまだ道中も半ば、今日はとてもお暑ぅございましたのでお買い求めませんでした。ま、あんましモツは好きじゃないからいいんだけんども。ぷ。

その後も、高層マンションの中にポツっと朽ち果てていく古いお家や、ケチャップ発祥の地があったり、才兵衛稲荷の悲しいお話など、中々面白いものがたくさんありました。


3人前600g1000円也


時代の流れの象徴的な風景/ケチャップ発祥の地


才兵衛稲荷付近

少し行くと​メルシャン​ではなく今度はキリンの工場(笑)。その敷地に沿ったところに生麦事件の碑が建っています1220。

んー、こんな整備されていたっけか!?12年の月日は昔から比べたら一瞬だが長い・・・。


キリンの工場


ほぼほぼ工場内に事件碑


事件所縁の井戸跡、、、所縁の井戸ってどゆこと!?


生麦付近、、、右はまだまだキリンの工場(広大)

それにしても今日は超絶あっちぃあっちぃ。前回、寒すぎて汗一つかかなかった時とは大違い。平地とは言えそれだけでも体力を奪われるのに、朝から何も食べず(!)にここまで来てお昼近く。

いよいよ腹減りMAX、行き倒れそうなくらいの飢餓状態に(笑)。

16号に出てからファミレスとか何かあるかと思っていたけんどもこれと言った店もなく、さらに生麦で16号から逸れちゃって↑のような裏道的な道を歩いておりますればさらに望み薄く。

ととととと、とりあえずは鶴見まで耐え凌ぐんだ。フラフラでござんすよ・・・ショック

やっと鶴見駅周辺1300、居酒屋さんをはじめ色々店はありますが、今、食べたいものはと言えば、、、天ぷらや蕎麦、餃子ラーメンでもピザでもパスタでも刺身でもなく肉肉肉。そして気兼ねなく長く休憩できる場所をご所望でござれば。

アッと見つけたAチーム(謎)ライブ時御用達の店、某サイゼリア(笑)。お安く軽く済ませられる庶民の強い味方、あぁぁぁぁ~、ありがとうきらきら




今は紙にオーダーメニューを書いて店員さんに手渡すシステムらしい・・・
そしておビールは生ではなくて缶でのご提供、、、ちょっち目がうつろ!?www


ハンバー―――――――――グ!!!(単品500円)

小一時間ほど休憩しまして、飢餓脱出(笑)、再び元気にご出立1400前。

鶴見橋のたもとに「鶴見橋関門旧蹟の碑」。先の​神奈川台関門と同じ関門​。その鶴見川を渡り川崎宿に差し掛かります。

途中でお腹が痛くなるピンチはお約束。ははは・・・雫


鶴見橋




銭湯!!!


川崎宿全体(右の川は多摩川の六郷の渡し)

せっかく川崎宿に来たんだから、旧?聖地に立ち寄って巨大なあのお方を拝まないとって事で、ちょいと寄り道。これまた、チッタと旧東海道がこんなに近くだとは行きにはこれぽっちも思わず。

飾られてから一度もチッタへ足を運ぶこともなかったわけで、やっと見られて、今まで当たり前だった濃密なライブのことなどを思い出し、来週は1年ぶりのライブだと、しばしふけるふけるふける・・・。

ひらめきそうだ、ここで終了して、ここで帰り道・日本橋までの最後の旅に出立するのも粋かなと、急遽ここをゴールとしたでござんすよ1500。

よーお、よよよいよよよいよよよいよいっオーケーオーケー

 1日のみ:保土ヶ谷宿~神奈川宿~川崎宿 約13km

残るは品川宿、そして日本橋・・・。


やっと見ることが出来たっぺグッド

すかす行きと帰り、同じ道とは言えども、その道の右を歩くか左を歩くかで見つけるモノが全然違う。ましてや10年以上も経っていたら、そりゃ、道も建物も変わるってもんよ。やっぱ、おもしれぇっ!!!


#STAY SAFE、STAY STRONG






Last updated  February 11, 2021 03:39:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
[東海道五十三次:復路] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.