2499599 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ね~さん流

PR

X

プロフィール


いずみね〜

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年05月08日
XML
ANTHEM 35th ANNIVERSARY TOUR仙台公演2daysの初日のチケットが取れなかったので、これはきっと呼ばれているんだと思い、初日は陸前高田~気仙沼に行ってきました。

プライベートではこれが初めて。

今まではボランティアバスでしか行ってことがなかったので、色々不安もあったものの何度も行ったことがあったのでなんとなく土地勘があり、戸惑うことなく回れました。

何年ぶりだろう。

10年が経ち、道路も整備され色々な施設も出来上がりつつあり復興も徐々に進んでいるようですが、正直パッと見た感じでは​ここ数年はあまり変わっていない印象を受けました​。

駅から見渡すと、あんな奥まで津波が来たんだなぁと、改めて津波の凄さ・恐ろしさを感じることが出来ます。


池袋駅(2300発)から陸前高田駅(0630着)まで深夜バス「けせんライナー」で


陸前高田駅より気仙川・奇跡の一本松方面を眺める


この辺りは電車の代わりにBRT(バス高速輸送システム)が走っています

陸前高田の駅から一本松まではバスがありますが、バスまでの時間がだいぶあったし、そんなに遠くもなく場所はわかるので歩いて行くことにしました。


ハナミズキのみちの碑


ハナミズキのみち(シンボルロード)




震災遺構:道の駅高田松原(タピック45)


19.9.22オープンした東日本大震災津波伝承館
https://iwate-tsunami-memorial.jp/






「献花の場」にはお花が


階段を上り「海を望む場」


「海を望む場」から防潮堤をみる


防潮堤を下りてみた


新しい松が植樹されてました




防潮堤の階段は59段ありました


震災遺構:左奥より陸前高田市立気仙中、旧陸前高田ユースホステル、
希望の架け橋の橋脚​、奇跡の一本松


高田松原の松の根が点々と・・・

奇跡の一本松の方へグルっと回った後、津波伝承館を拝見しましたが、事細かい記録が展示してあり色々思い出しちゃってちょっと涙がこぼれちゃいました。

さて。涙を拭いてBRTで気仙沼へ移動します。


前に進む #STAY SAFE、STAY STRONG






最終更新日  2021年05月10日 16時15分11秒
コメント(0) | コメントを書く
[災害・復興ボランティア] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.