550358 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イタリアのドリンク・お酒研究所

PR

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

パワーアップノート2007

2007.12.29
XML
11月29日(土)

今年もやっと終わりですね。
11月からのマラソン連戦で少し疲れました。

右足首が回復して来たので、そろそろマックストレーニングをしたいと思います。
そして、新フォームの練習。

まず5km程、軽くアップしてから3km走。
いつもの1周1kmのコース。

1周目:3分2秒

軽い。

2周目:3分9秒

こんなもん。

3週目:3分11分

少し乳酸が溜まりましたが、余裕がある。

結果。
3km:9分23秒

新フォームでは、このタイムでも楽に走れる。
近い内に8分台はいけますね。

新フォームが完成するのが楽しみです。






最終更新日  2007.12.30 22:27:47
コメント(0) | コメントを書く


2007.12.23
11月23日(日)

年内最終戦。
ハーフマラソン。

朝起きて体重測定。
予定より1kg重い。
右足首もまだ痛い。

しかし、年内最終戦。
全力を尽くして挑みます。

会場には友達の車で向かい、午前8時30分には到着。
スタートは宝塚大劇場の近く。

時間があったので、車をゴール近くへ駐車し、スタート地点へ向かいました。
すると、思った以上に時間が掛かり、会場に着いたのはスタート時間ギリギリ。
アップする暇もなくスタート地点へ並ぶ。

午前10時15分。
号砲!

約2000名のランナーが一斉にスタート!
私の前に、何故かおっちゃんがいる。
遅い人が前に並んでいるのは危険。

私はおっちゃんを押しのけ、先頭集団の後ろへ付く。
やはりトップのスピードは速い。

同時にクオーターマラソン(約10km)のランナーも走っているので、誰がハーフマラソンか判断が付かない。
私は順位を後ろへ下げる。

最初の1km。
3分17秒。

こんなもん?

3km地点。
10分3秒。

ちょっと速いかも。
これだと、負傷した私の右足首がもたない。
スピードを押さえる。

5km地点。
17分8秒。

こんなもん。

10km地点。
35分7秒。(5kmラップ:17分58秒)

かなり、スピードが落ちている。
しかし、今で1km3分30秒ペース。
ペースアップするか?

そこで、折り返して来たトップ集団3名とすれ違う。
次に2番手集団2名。
その後、3番手集団3名。

私は4番手集団?
9位?
このまま入賞?

しかし、その後にも何名かとすれ違う。
うそ?
入賞圏外!

今後の事を考えると、この負傷した足でスピードアップする勇気はない。

15km地点。
53分21秒。(5kmラップ:18分14秒)

スピードを一定に保っているはずが落ちている。
いつもと様子が違う。

そのままゴール!

結果。
1時間16分5秒。
16位。

スピードが出なかった。
しかも、給水を一回もとらず、終わった後も喉が渇いていない。
不完全燃焼。
やはり、ここ1ヶ月は右足首の負傷のためスピード練習が出来なかったのが原因だと思います。

友達には「来年の別大がメインだから、まずは足を治す事を考えた方が良い。」と言われました。
確かにそう思いますが、負けるのは悔しいし、少し焦りもあります。

今は我慢の時期です。
長期的に考えたいと思います。






最終更新日  2007.12.24 10:56:26
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.22
11月22日(土)

明日は年内最後のハーフマラソン。
去年のデータを見ると、少しレベルの高い大会。
この前より少しペースを上げなければいけません。

本日はジムのメンバーとの朝練。
いつもの1周1kmのコースでジョグ。
10km程走った頃、雨が振ってきたので、練習場所を体育館の上にある1周200mのコースに変更。

屋内では5km程走行。

最後の2kmからスピードを上げると、右足首に痛みを感じる。
まだ、故障が治らない。
スピードを落とし、最後の400mだけ、新フォームで走行。
身体の負担がなく、無理なくスピードが出る。

この新フォームで走ると、ハーフマラソンでは7~8分程は早くなる計算。
しかし、足への負担が大きい。
もう少し、足の筋力を鍛えないと、この新フォームでは足がもちません。

完成すれば、ハーフマラソンを1時間5分台くらいでは走れると思います。

明日は足の故障が治っていませんが、1時間13分台では走りたいと思います。
もちろん、私がマラソンを始めてから達成している、全ての大会で自己ベスト更新は守りたい。

年内最終戦。
頑張ります!






最終更新日  2007.12.22 15:17:42
コメント(2) | コメントを書く
2007.12.16
12月16日(日)

私の駅伝デビュー戦。
しかも最強メンバーの4区に選ばれました。
皆、早いので優勝は確実。

10時00分号砲!

トップが予定通りブッチギリでトップ。
2区も差を広げる。
3区も更に差を広げる。
私も、更に差を広げる。
アンカーも、次元の違う走りを見せて、更に差を広げる。

当然の優勝!
2位以下に大差で勝利。
メンバー5人全て区間賞。
ある意味、犯則チームです。

駅伝区間賞071216

区間賞のメダルです。
賞状は優勝の物と、区間賞の物とで2枚ゲット。
今年で8枚になりました。

来週はハーフマラソン。
確実に9枚目の賞状を取りに行きます!






最終更新日  2007.12.16 15:34:54
コメント(2) | コメントを書く
2007.12.15
12月15日(土)

明日は私の駅伝デビューです。
しかも最強グループのメンバーに選ばれました。

私が走るのは4区3km。
チームは優勝確実ですので、区間賞を狙って行きたいと思います。

本日の練習は、まだ右足首が故障中ですので、LSDで23.5km走。
今回の故障により逆に疲れが取れている感じがします。
無難に走っても、今の実力では大丈夫でしょう。

しかし、今日の夕方からは結婚披露パーティーがありますので、暴飲暴食には気をつけないといけませんね。






最終更新日  2007.12.16 15:24:16
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.09
11月9日(日)

今シーズン、ハーフマラソン2戦目。

午前5時30分に起床。
最近、平日でもこの時間に起きているので全く問題ない。

まだ、左足首の痛みが取れていないの心配です。

車で約1時間。
会場に向かう。

今回は足の状態が悪いので、下手すると今後のレースにも影響するので、走り方が難しい。

ハーフマラソン071209

スタート10分前。
私はスタートの一番前に並ぶ。

隣にはゲストの市橋有里さんが!
運営側の方にスタートが危ないから市橋さんをガードしてと頼まれる。
よっしゃ!
私が護ってあげましょう!

午前10時00分。
号砲!
約1000名のランナーが一斉にスタート!

市橋さんのガードは?
そんなの関係ねぇ!

私は先頭に飛び出す。
足が痛い!
ペースを抑えながらも、そのままトップ集団を引っ張る。

あれ?
このペースで?
誰も前に出ないの?
うそ?
勘弁してよ!

そのまま5km地点。
17分30秒。

遅い。
しかし、私の足が悲鳴を上げている。
この辺りから、少し下げて、トップの後ろにピッタリ付く。

10km地点。
34分58秒(5kmラップ:17分28秒)

この地点でトップ集団は5人。
後ろはいない。
入賞は確定!

この後の給水所。
トップの仲間らしき人が応援していて、「スローペースやぞ!」と叫ぶ。
その後、3人が加速。

特別なスピードではないが、この足ではキツイ。
私は追っかけない。
もう1人と2位集団を形成。

15km地点。
52分35秒(5kmラップ:17分37秒)
もう1人のペースが落ちてきた?
しかし、私の足も辛い。

最終2km。
少し離される。

そのままゴール!

結果。
1時間14分29秒。
種目別4位入賞。(総合5位)

ハーフマラソン賞状071209

一応、少しだけ自己ベスト更新。
この足で良くやったと思います。

来週は駅伝。
再来週はハーフマラソン。

足が治れば、かなり速くなっているのですが...
頑張ります!






最終更新日  2007.12.09 18:38:55
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.08
11月8日(土)

明日は、私の今シーズン、ハーフマラソン2戦目。
しかし、右足首の状態が良くない。

今週はLSD中心。
距離も走れない。
かなりヤバイ!?

本日は、久々にジムのメンバーとの朝練。
いつもの1周1kmのコースで、1km4分30秒程で調整。
このペースで13周。

足の状態は昨日より良いかな?
14周目からレースペース。

1周目:3分21秒
足をかばいながら走っている割には速い。

2周目:3分12秒
新フォームでの走行。
このペースでも息切れしない。
これは、なかなかイケてますね。

結果
2km:6分33秒
かなり楽。

連戦による、筋繊維破壊。
その後の超回復。
私の身体に遺伝子の発現が起きているのを感じる。

MAXだと、どれくらいのスピードが出るか判らない。
普通に走れば、ベストタイムを大幅更新するでしょう。
しかし、右足首の不安が...

明日は、足の状態を見て、走りたいと思います。






最終更新日  2007.12.08 13:26:14
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.02
11月2日(日)

先週走った福知山マラソンで受けたダメージが予想以上に残っています。
マラソン後も少し無理をしたためか、右足首が痛い。

本日はLSDで21km走。
これで、今週の走行距離は120km程。
距離は走っていますが、スピードトレーニングが出来ないのが心配です。

来週から、また大会が続きます。
9日(日)、ハーフマラソン。
16日(日)、駅伝。
23日(日)、ハーフマラソン。

年を越すのはまだ先です。
少しピンチかも?






最終更新日  2007.12.02 15:14:10
コメント(2) | コメントを書く
2007.11.24
11月23日(金)

第17回福知山マラソン。
フルマラソンデビュー戦です。
私は登録の部でエントリー。

朝4時30分に起床。
5時30分過ぎに家を出て車で福知山へ。

会場には8時頃に到着。
早速、受付を済まし、チームのメンバーと合流。

福知山は結構寒い。
何度もトイレに行きたくなる。
出走15分前、またトイレに。

トイレから出て、スタート地点に向かう。
しかし、選手誘導が終わった後ですので、前に行けない。
7000名以上出走するので、邪魔でしょうがない。
本来、私は登録選手ですので、一番前からスタートなのですが...

まぁ良いでしょう。

10時30分。
号砲!
約7000名が一斉にスタート!

私は飛び出るにも、前の人達が邪魔。
どうにか、道路端に出て加速。
しかも最初は下り坂。

フルマラソンのスタートとは思えない加速で、一気に先頭集団へ。
下り坂が過ぎると、グッとペースを落とす。

最初の5km。
17分54秒。

沿道には旗を持ったギャラリーが応援してくれている。

10km地点。
37分9秒(5kmラップ:19分14秒)

15km地点。
56分14秒(5kmラップ:19分5秒)

山の麓の川沿いのコースで気持ち良い。
かなりペースを落としているので楽勝。
大会でマラソンが楽しいと、初めて思った。

20km地点。
1分15分16秒(5kmラップ:19分1秒)

21km地点。
1時間19分30秒。

予定通り。
相変わらず快調!

ここから給水を絶つ。
皆、給水を取っている中、私は全てパス。
給水所からは「あの人は余裕やなぁ。」と聞こえて来る。

25km地点。
1時間34分43秒(5kmラップ:19分27秒)
もしかして、少し疲れて来た?

30km地点。
1時間54分49秒(5kmラップ:20分5秒)
何かヤバイ?
でも、1km4分ペースで我慢。

35km地点。
2時間15分46秒(5kmラップ:20分57秒)
確実に、私の足が重くなっている。
とにかく我慢。

別府大分出走も危うくなって来た。
何でフルマラソンなんか走っているのか解らない。

ラスト5km地点。
チームのメンバーが応援してくれている。
あと少し、頑張ろう!

40km地点。
2時間38分24秒。(5kmラップ:22分37秒)

ここでもチームのメンバーの応援が!
有り難い!

ラスト2km!
かなり足がヤバイ。
練習不足を痛感する。

ラスト1km地点。
噂の心臓破りの上り坂。
何で最後に、こんな上り坂を持って来るんだ!

最後の力を振り絞る。
坂を上り、右折するとゴールが見える。
そのままゴール!

初めての42.195km。
2時間49分33秒。

ギリギリ、別府大分毎日マラソンの切符を取得!
来年2月には大舞台で、記録を狙いに行きます!






最終更新日  2007.11.24 10:56:17
コメント(2) | コメントを書く
2007.11.17
11月17日(土)

私のフルマラソンデビューまで、後、1週間を切る。
デビュー戦は、来週23日(金)にある、福知山マラソン登録の部。

本日は、所属チームでの朝練。
走行距離を稼ぐため、練習がある陸上競技場まで、約3kmを走って向かいました。

大会前ですので軽目の調整。
まずは3000m走。

1000mラップ:3分 5秒

最初の200mが32秒。
足を使い過ぎ。
グッとスピードを抑える。

1000mラップ:3分25秒
1000mラップ:3分16秒

3000m:9分47秒

この後、軽く10000m走。

本日の練習で練習場への行き帰り&アップ、ダウンで、合計23km走行。

来週の大会は2時間40分少し切るくらいで、ゆっくり楽しく走りたいと思います。
目標の別府大分毎日マラソンの切符を確実に取りたいですね。






最終更新日  2007.11.17 18:48:52
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.