375488 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ナルヘソペットサプリメント栄養学フェレットブログ

2019.06.23
XML
カテゴリ:フェレットの健康
フェレットで尿路結石のご相談、アイテムのご注文は実は新規の人ばかりです。

 直接、お送りしているお客様では長い間尿路結石の相談はありません。

  今、振り返ってみても、継続管理のお手伝いしているお客様では
そんなことはおそらく一例もないかと思います。



 ストロバイトの話もないですし、ましてや重篤化した相談も一切記憶にないです。
ナルへソを開発して2000年以降。ないですね。


 いつも、新規の相談から始まっています。



 そこには私なりの一つの推測があり、
対応していての結果が発病が無いということなのかもしれません。



 これは有る本の中の一節からの対応であり、
今後も観察を続けていく研究対象です。



 さて、つい最近とあるフェレットフードを与えているという話がありました。
すごく久しぶりに聞いたメーカーではありますが、
普通に店頭に並んでいる製品です。


 これが2000年以前で比較して、尿路トラブルが多く出ていると言われていた餌でして
他の製品よりも問題を起こすと言われていました。

 もっとも、私自身はその製品は使ってもいませんし、
販売もしていなかったので、
そういう現象に気が着いた人が言い始めて
「また、なったの」と頻発して耳にしていました。


 その餌が私が一番嫌なのは、
当初は植物性原料が一番最初に着ていたのですが、
いつしか動物性の原料が一番最初になるという並べ替えをしたのが
面白くないのです。

 今では犬猫の製品は人間のように多い物順で表示する義務がありますが、
フェレットでは今でもその規制はありません。
だから法律違反でもなんでもないのですが、
第一番に動物性の原料を表記することで良いイメージを作るための
変更に捉えていて、その行動が私は好きません。ただ、好き嫌いの問題です。



 さて、フェレットにも限らず尿路のトラブル耳にします。



 ただ、予防ができていれば私はそれが、正解だと思います。




 振り返っても、何年関わっている皆さんにも、
尿路の問題は出ていませんよね。

 初期の問題なら出てもいいのですが、
ないですね。




 これは、尿路結石の為の対応ではなくて
フェレットに多く必要になる栄養素があり、
そこを他の目的で調整をしていたところ
おまけに尿路結石が出ていないという事実になっていると
私は認識しています。


 元々はそういうことを書いてあった本の実証検証の経緯ですから
私のオリジナルの研究ではありませんが、
病気が無いってイイ事ですね。


 ということで、直接関係している皆さんのなかで
尿路トラブルがないのか継続して調査をしてみます。



 ※仕組みについては以前に記載しているので今回は書きません。






最終更新日  2019.06.23 22:21:20
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.