2921095 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ITOYA online☆特撮/映画/演劇/海外国内ドラマ☆主題歌/サントラCD/DVD/本レビュー

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Shopping List

Archives

2018.08
2018.07
2018.06
2018.05
2018.04
2018.03
2018.02
2018.01
2017.12
2017.11

Freepage List

Category

Favorite Blog

英作文の指導のポイ… New! Izumi Yukioさん

YouTubeで時々自作の… New! doziさん

音霊怪獣ハモニガン 上段タローさん

コミケ94は権藤VSビ… 大阪歩さん

笑う招き猫 repulsion*さん

  ★モイラの名画… モイラ2007さん
シナリオで観よう! れいじさんさん
初回限定 べん@さん
BOSSの備忘録。 BOSS2054さん
鉄人28号 白昼の… 素晴らしきヒデさん

Rakuten Ranking

Wishlist

2007.09.07
XML
カテゴリ:トクサツ(特撮)
私のベストガメラ映画です。ガメラにとって、シリーズ2作目にして最初の対戦映画であり、最初のカラー作品。
シリーズでは異色作。その特長は、欲望が渦巻く、大人のガメラ映画であることです。
子供が出てこない、9割が夜のシーン、ガメラの歌もない(ギャオス以降)、ガメラマーチも無い(ギロン以降)。
ガメラは人類の味方ではなく火炎エネルギーを求めて飛来し、出合ったために本能的に戦闘しただけ・・・など、あからさまに子供向けには作られていない点が良いです。

※DVD
大怪獣決闘ガメラ対バルゴンDVD

そして、初の対戦相手であるバルゴンがユニーク。
もっぱら特撮ファンの間で有名な話は、バルゴンの不思議について。
熱帯のニューギニア出身なのに冷凍怪獣!なのに水に弱い!周りを凍らせた氷が溶けたらどうするの! 
自己矛盾してないか! などという愛ある突っ込みが出来るところが、また愛おしい。
高山良策氏(ウルトラシリーズでお馴染み)製作によるヌイグルミも、愛嬌があり、縦に閉じるまぶたがキュート。
また、本作ではガメラも凶悪な面構えと基本四足がカッコイイ。ゴジラで言うところのキンゴジに相当?

最も好きなのが、大阪城でバルゴンが虹色光線を放射するシーン。
夜、凍る街で、いきなり虹を映し出す意外性と、その妖しい美しさ。
シネスコ画面を横断するスケールといい、本作でのベスト・シーンです。

※本作のベストカット!「夜の虹」
ガメラ対バルゴン

他にも特撮では、冒頭のダム破壊、神戸港でのバルゴン誕生、大阪城冷凍、琵琶湖決戦など、シネスコの横長画面いっぱいに映える広大なミニチュアセットを
ロングで捉えていて、左右に2怪獣を配置する構図が見事です。
また、数カットですが、人と怪獣を一画面におさめた、きれいな合成も効果的です。

※シネスコ横長画面の魅力!「大阪城の対決」
ガメラ対バルゴン

出演者では、江波杏子の日本人離れした容姿が美しい!現地人のコスプレも白いスーツもお似合いです!
本郷功次郎の正義漢は定番ですが、ヒロインとちょっとだけいいムードになるのも憎い。
その他、大映俳優陣の方々もいい味を出してらっしゃいます。
一番親しみを感じるのが「ルビー殺人光線銃」※を開発した北原義郎演ずる天野教授で、バルゴンの断末魔の虹を解説します。
(※いいのかそんなもの作って!東宝はちゃんと気を使ってメーサー殺”獣”光線と言ってます。)
ギャオスでも同じく博士としてラストに出演されて、ギャオスの断末魔の音波光線でもまったく同じ解説をされるので、昔の名画座での連続上映では毎回拍手喝采でした。(^^)
ナレーションの若山弦蔵!(ショーン・コネリーなどの声優)もしぶいです。

※当時発売「バルゴン」日東初版プラモデル!
バルゴンプラモデル
夜を無理やり昼間にしてます。後ろには普通に虹がかかっているようにしか見えません…。

【蛇足コーナー】「カットされた?幻のバナナの皮のギャグ」
ニューギニアからの帰り、洋上の船で、船員が船室から小野寺(藤山浩二)をマージャンに誘い出すときのシーン。
その船員が戦友の遺骨(と称した箱)にお供えしてあるバナナを1本とって食い、廊下で皮を捨てるのですが、その皮を踏む直前でカットが変わります。
どこにも証拠はありませんが、絶対皮を踏んですってんころりんというカットが絶対あったはずです。
あまりに古典的なギャグが流れに合わないので切ったのでしょう?

※VHSパッケージ:
ガメラ対バルゴンVHS

ちなみに併映は「大魔神」!
監督: 田中重雄/製作: 永田雅一/脚本: 高橋二三/特撮監督: 湯浅憲明
音楽: 木下忠司(木下恵介の弟さん。「喜びも悲しみも幾歳月」(1957)の巨匠。今回初めて気づきました。)
ナレーター:若山弦蔵
出演: 本郷功次郎、江波杏子(カレン)、夏木章、藤山浩二、藤岡琢也!(あわじ丸船医)、北原義郎、谷謙一(李、宝石ブローカー)
・東宝なら、江波杏子さんは水野久美さん、本郷功次郎さんは佐原健二さんか宝田明さん、久保明さんですね。
・昔のアクション映画には「怪しい中国人」が必ずいましたね。谷謙一さんの他にも藤村有弘さんとか、怪しい中国訛り?の日本語で。

※DVD
2007年10月26日発売大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン

(DVD再発売!2007年10月)

※シリーズ初期3作サントラ集。楽天売り切れ。
ザ・レジェンド・オブ・ガメラ1


※残念、これも売り切れですが超オススメ!珍しいスチール満載です。
大怪獣ガメラ秘蔵写真集



☆ぽすれんにリンク☆
監督:田中重雄
出演者:本郷功次郎、 江波杏子、 夏木章、 藤山浩二
収録時間:100分
レンタル開始日:2005-02-25

Story
大映が手掛けた本格怪獣映画「ガメラ」シリーズの『大怪獣ガメラ』に続く第2弾。背中から鮮やかな虹色光線を放つニューギニア生まれの冷凍怪獣・バルゴンの登場と、シリアスなドラマ性が話題を呼んだ。主演の本郷功次郎は本作以降シリーズ3作品に主演。 (詳細はこちら

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 テレビブログへブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング画像ボタン人気ブログランキングへ
☆↑ランキングに参加してます。↑もし少しでも気に入っていただけましたら、1クリック投票いただけると嬉しいです。m(_ _)m






Last updated  2009.02.22 15:46:31
コメント(6) | コメントを書く

Comments

Rakuten Card

Free Space

DMM.com CD&DVDレンタル
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング画像ボタン人気ブログランキングへ
☆↑ランキングに参加してます。↑もし少しでも気に入っていただけましたら、【1日1クリック】投票いただけると嬉しいです。m(_ _)m


2016:

ウルトラマン50周年2016.jpg



2013:

40


501


Ultra7_45th


45


Z40


Mami_30th


Sin_eva

2012:

Logo_macross30th


Gyaban_30ths

007_50th
2011:
ULTRAQ45th



 

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.