4006906 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ITOYA online☆特撮/映画/演劇/海外国内ドラマ☆主題歌/サントラCD/DVD/本レビュー

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Shopping List

Archives

Freepage List

Category

Favorite Blog

女神寮の寮母くん。… New! 武来神さん

散水用のホースのセ… New! doziさん

錬金術対決 New! sweetplazaさん

二見颯一『颯 〜はや… 神戸オジーさん

マルタの鷹 repulsion*さん

【新型コロナ】死亡… digital_21さん

マタンゴの特殊技術… 上段タローさん

バンダイ 1/100 リ… トイプラ調査員さん

元プロ野球選手、大… yellowbird1966さん

★モイラの名画座★ モイラ2007さん
2010.01.11
XML
数年前に、同じく俳優座劇場で観て以来の再演・再鑑賞です。

そして、やはり、昨年の蜷川版に比べてしまいますが、
配役はそれに比べればもちろんかなり地味です。
(すみませんm(_ _)m)
数年前の俳優座劇場公演に比べても、
さらに普段なじみのない俳優さんが配役。

100111_132915_十二人の怒れる男たち

何度見観ているストーリーですが、
今回気付いたのは、三号と十号の重要性です。
この二人をどの程度観客が共感できるかどうか。
昔は、この二人をはじめ最初有罪と言った人たち
のほうが普通で共感できたのではないか。
でも今では偏見が先に鼻について、最初っから
共感できない。

特に今回は、最初から最後まで十号は、
極端な嫌われ者になっていた。
服装はだらしなく、風邪もひき鼻をすすり、
ふらふらと歩きまわり、がなりたてる。

今の時代では、三号と十号は観客がより共感でき、
身近で好意の持てるキャラクターにしてはどうか。
好人物なのに、自分の身の回りの者を
被告の少年に投影して思い込み、偏見を持って
しまうという感じに。



他に印象的なのは、役者さんの個性から二号が
ひょうきんでユーモラスな感じに。

そして何より、最後、三号が無罪を言うまで、
苦悩の無言の時間が長かったこと。

沈黙が何分あっただろうか。
この無言で静止した時間に、三号と同じ想いが
観る者にも自然と伝わってきた。


◆  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 俳優座劇場プロデュースN0.82『十二人の怒れる男たち』
◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 2010/1/8~2010/1/17  
◆ 作:レジナルド・ローズ 翻訳:酒井洋子 演出:西川信廣
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少年の運命を握る十二人。
今問われているのは少年ではなく、
彼ら自身なのかもしれない……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出演(配役順)
陪審員一号 8~11日 高塚慎太郎/12~17日 大滝 寛
二号 荘司 肇
三号 三木敏彦
四号 立花一男
五号 井上倫宏
六号 岡田吉弘
七号 高橋克明
八号 松橋 登
九号 小山内一雄
十号 外山誠二
十一号 里村孝雄
十二号 松島正芳
・守衛
8~12・14・16日 小林優太/13・15・17日 高塚慎太郎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
原作戯曲本(廃版):
十二人の怒れる男

映画版:
■期間限定!全品ラッピング無料!【21%OFF!】十二人の怒れる男 (1957年度製作版) 【ベスト...


映画版・ぽすれんレンタル:
監督:シドニー・ルメット
出演者:ヘンリー・フォンダ、 リー・J・コッブ、 エド・ベグリー、 マーティン・バルサム、 E・G・マーシャル
収録時間:96分
レンタル開始日:2002-03-08

Story
ヘンリー・フォンダが製作・出演、裁判での12人の陪審員たちの討論を丹念に描いた、映画史に輝く傑作ドラマ。殺人容疑の青年に対し、11人の陪審員が有罪と判定したが、1人の陪審員が異議を唱えたことから白熱の討論が始まり、緊張した時間が流れる。 (詳細はこちら


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング画像ボタン人気ブログランキングへ
☆↑ランキングに参加してます。↑もし少しでも気に入っていただけましたら、【1日1クリック】投票いただけると嬉しいです。m(_ _)m






Last updated  2010.01.13 01:37:11
コメント(0) | コメントを書く
[演劇(観劇レビュー・劇場看板・CD・DVD)] カテゴリの最新記事


Comments

Rakuten Card

Free Space

DMM.com CD&DVDレンタル
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング画像ボタン人気ブログランキングへ
☆↑ランキングに参加してます。↑もし少しでも気に入っていただけましたら、【1日1クリック】投票いただけると嬉しいです。m(_ _)m


2016:

ウルトラマン50周年2016.jpg



2013:

40


501


Ultra7_45th


45


Z40


Mami_30th


Sin_eva

2012:

Logo_macross30th


Gyaban_30ths

007_50th
2011:
ULTRAQ45th



 

© Rakuten Group, Inc.