2007.05.15

映画 『回路』 2001年 監督・脚本:黒沢清 日常に静かに迫り、広がっていく恐怖はやがて一挙に拡大した。

カテゴリ:Jホラー
物語冒頭から、身近な人が一人ずついなくなる恐怖。(この部分に本作の魅力を感じます。)
その恐怖は、日常に静かに迫り、広がり、そして一挙に拡大した。
いきなりパソコンが勝手にインターネットにつながり、画面に「幽霊に会いたいですか」のメッセージが浮かぶ。

回路_DVD回路

パソコンに映る自分の姿と部屋、モデムの接続音、薄暗くさびしいバス、赤いテープのあかずの間、頭にかぶった黒いビニール袋、
「助けて」の声と「助けて」の文字が一面に書かれた壁、幻ではなく実体を持ち触ることのできる幽霊(歩いてくる途中で、かくっとなる様が怖い)などなど、
象徴的で断片的なモチーフの積み重ねにより描かれる恐怖が効いています。

直前まで話していた知人、友人が、壁の人型の"染み"だったりというカットバックの妙や、
また、ワンカットでの飛び降りシーンは、その自然さにインパクトがあり、それぞれのシーンの描き方がさすがです。

キャストでは、麻生久美子が出ていたこと自体忘れていましたが、麻生、加藤、小雪と、当然ですが、みんなの若い頃を再見できます。
(黒沢監督は、とにかく普通の若者を使いたかったようです。)

※DVDの誰かのレビューで、「役所広司が「カリスマ」の森にいる間、街ではなにが起こっていたか、を描写しているかのような作品」というものがあり、
なるほど、うまいことをいうなあと感心しました。
(「カリスマ」はちょっと?でした。「CUREキュア」は傑作です。)
※DVD[デラックス版](廃盤)では、メイキング(含むショートインタビュー)もコンパクトにまとめられていて無駄に長くなく、面白いです。
(2001年カンヌ映画祭・国際批評家連盟賞受賞作品)
(DVD通常盤発売日: 2007/07/27)
回路 デラックス版
監督:黒沢清
出演者:加藤晴彦、 役所広司、 麻生久美子、 武田真治
収録時間:118分
レンタル開始日:2003-06-27

Story
“恐怖”をテーマに追い続けた黒沢清が監督・脚本・編集を手掛けるホラー作品。大学生川島亮介のパソコンのネット画面に浮かんだ「幽霊に会いたいですか」のメッセージ。その時から亮介の周辺で奇妙な事件が起き始め、一人また一人と人間が消えていく。 (詳細はこちら


※ハリウッドリメイク版「パルス」
パルス UNRATED VERSION
監督:ジム・ソンゼロ
出演者:クリステン・ベル、 イアン・サマーハルダー、 クリスティナ・ミリアン
収録時間:88分
レンタル開始日:2008-04-23

Story
黒沢清監督の『回路』を、「スクリーム」シリーズのウェス・クレイヴン脚本でリメイク。自らのハッキングが招く恐怖に耐えられなくなったジョシュは自殺を図る。彼の恋人・マティは、友人たちと共にジョシュの自殺の解明に乗り出すが…。 (詳細はこちら


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 映画ブログへランキング画像ボタン人気ブログランキングへ
☆↑ランキングに参加してます。↑もし少しでも気に入っていただけましたら、1クリック投票いただけると嬉しいです。m(_ _)m





TWITTER

Last updated  2009.03.04 13:01:28
コメント(0) | コメントを書く