025624 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

FEEL GOOD ! BUSINESS

PR

X

全77件 (77件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

2007.11.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


新しいブログを開設しました。

http://ameblo.jp/ivycafe/

ぜひご覧くださいウィンク

そちらでは、セルフ・ブランディングについて、

また

コーチングについての日々の気付きを

書き綴っていこうと思っています。


ブックマーク、忘れずによろしくお願いしますスマイル










Last updated  2007.11.16 23:20:36
コメント(68) | コメントを書く


2007.09.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日、事例ライター養成塾を修了しました。

事例ライターとは企業の顧客事例を制作する人です。
といってしまえば、なんだか簡単そうですよね。

ところがどっこい。

初日の講義で「ライター」といっても世間一般の物書きとはまったく違っていることが判明。

事例ライターの場合

「クライアントの売上を上げる」

というミッションがあるので、
戦略と高度なスキルが求められます。

私も塾に申し込んだときは甘く見ていました。

普段、コーチとして人の話を聞くのを仕事にしている私は、

事例制作でも、単に「人の話を聞いて記事にまとめればいいだけ」かと思っていたので、


楽そうじゃん、出来る出来る〓

と、タカをくくっていました。



が、しかし!

講義がすすめば進むほど、そのスキルの難しさを思い知らされていきます。

その度に頭をガーン〓ガーン〓とやられていました。


いままでの自己流で文章を書いていた癖がこれほど弊害になっていたなんて〓

とにかく頭を切り替えるのが大変でした。



なんとかかんとか最終課題を提出してはみたものの、

重要なところをまだ理解しきれていないことを実感。

最後に講師が同題材で作った作品を突き付けられ、さらにショック!


ひぇ~え〓
レベルが違い過ぎ~〓


なんか塾が終わってから、
本腰入れてトレーニングするぞ〓

というメラメラ感が沸き上がりました。






Last updated  2007.09.15 23:42:47
コメント(6) | コメントを書く
2007.08.23
カテゴリ:FEEL GOOD! COACHING

昨日は朝から元気にセミナーを受けてきました。


テーマはコーチとしての起業です。


起業に関する基礎知識のほか、
参加者同士でお互いの強みをコーチングで引き出したり
ビジョンを描いたり
成功しているコーチの事例を学んだりと、夢の膨らむ内容でした。


私自身はコーチとしての専門分野も起業の具体的プランも不明瞭なままですが
持っているスキルや知識など「何ができるか」より
興味があって、「やってみたいこと」を膨らませていく方が
モチベーションが上がるなあ、と感じました。


とはいえ数年後のビジョンを描くとき
私が決まって思うのは
「やりたいことにすべてチャレンジし、
その結果、それらを統合したオリジナルな仕事を始め、
パーソナルコーチングと同時に行なっている。」
というものです。


その「オリジナルな仕事」って何だ!?



私自身もまだ分かりません。

きっと今興味のあることや、やってみたいことを
実行していくと
いつか見えてくるんだと信じています。


セミナー後のランチタイムでお話したコーチも
「完成形を追い求めるより、
まず目の前にある手で触れられる仕事に全力を注ぐこと。
 そうすれば結果的に何かが出来上がっていくものだ。」とおっしゃっていました。


う~ん。

私にとって目の前にある手で触れられる仕事って・・・?



やはり一人ひとりのクライアントさんが成長したり
目標を達成したり、
自分らしく生きていく・・・

そんなお手伝いをすることだろうと思います。


将来の起業イメージにばかり気をとられず、
日々のコーチングで
変化するクライアントさんの姿自体が
私を理想の私に近づけてくれるんですよね。




私を理想の私に近づけてくれるお手伝いをしてくれる方(クライアント)、募集中です。
今なら3回まで無料でコーチングを受けられます。

http://plaza.rakuten.co.jp/ivy1013/






Last updated  2007.08.24 00:02:01
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.22
カテゴリ:FEEL GOOD! EVENT
ただいまパンダに夢中です。

先週は久しぶりの帰省で神戸に帰ったのですが
たった2泊3日の神戸滞在中にどうしても外せなかったのは
王子動物園でのパンダ見学です。
夏休みの王子動物園へひとりで出掛けていき、
パンダ舎から40分も出てこないでいる女も珍しいでしょう。
きっと周りの行楽客は怪しい目で私を見ていたに違いありません。

でも2匹のパンダ 興々(コウコウ)と旦々(タンタン)を目の前にすると
人からどう思われようが関係なくなり、
心は白と黒のフワフワした愛くるしい動物に奪われ
顔を緩めっぱなしにして見入り、
通路を行ったり来たりしては
夢中でシャッターを切っていましたカメラ


panda1


panda2


panda3



ガラス越しに写真を撮ったので
写りはよくありませんが、この2匹だけで気付けば60枚も撮っていました雫

その後、(パンダに会えた)興奮が冷めないうちに友人に会ったとき
その友人からかわいいパンダの箸置きをプレゼントしてもらいましたスマイル
タイムリーすぎて嬉しくなっちゃいました。

次の友人との待ち合わせ時間まで
(帰省中になるべく友人と会おうと、一日に三組と約束をしてたのです・・・)
時間があるので書店でブラブラしていると
パンダの写真集が目に飛び込んできました目
これは買うしかないでしょう!

そして神戸BALのgentenというバッグ店で見つけたのは、
こともあろうに革でできたパンダモチーフのキーホルダーきらきら
しかもディスプレーでは私の手持ちと同型のトートバッグに引っ掛けられてました。
ここでも運命を感じ、もちろん運命にしたがうことにして、即購入ですうっしっし


ああ、パンダ
MY LOVE どきどきハート






Last updated  2007.08.22 18:09:55
コメント(6) | コメントを書く
2007.08.01
カテゴリ:FEEL GOOD! BUSINESS
先日、下北沢のアンティークショップ「FUCHISO」(フウチソウ)に行ってきました。

外観



店内にはフランス、ドイツ、中国、韓国など、各国から集められた
アンティークと雑貨がセンスよくディスプレーされています。

このお店の入っている「露崎館」は
もともと昭和初期に下宿屋として建てられた建物で
ここだけ時代が止まっているかのように
レトロな雰囲気を漂わせています。



そんな優しく素朴な建物とアンティークたちがマリアージュ。

瓶


こんな子もいます。

sockmate

これは靴下で作られた「ソックメイト」。
ハンブルグ在住のデザイナーによるのもだそうです。



天井からぶら下がっているのは白木のモビール。
モビール

心が安らぐ形はヨーロッパの子供部屋にありそう。
ちなみにこのモビールはオーナーの小松さんの手作りなんですって。

小松さんは人の手で創られたものを
次の世代の使い手に大事にしてもらえるように橋渡しをしています。
実際、一つ一つの商品の由来など、お話を聞いていると、
楽しくて時がたつのを忘れてしまいそうになります。


他にも、アンティーク布を使ったバッグも
すべてオーナーの手作りっていうからオドロキです。

よく聞くと、アクセサリーも手作り!

お店の内装もご主人との手作り!!

ホームページ(www.fuchiso.net)も手作り!!!

すごい!


お店はその人の心を表します。

オーナーの物を愛する心、つくる心、それを伝える心・・・

お店はそれらを表現するステージなのかもしれません。

「FUCHISO」を訪れ、しばらく時を過ごせば
その心をキャッチし、
不思議とあたたかい気持ちになることができます。

心を映すお店経営は

まさにFEEL GOODです。


ただいまオリジナルバッグ展を開催中だそうです。
8月3日までなので、急いで!


* * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * *
 FUCHISO(フウチソウ) antique+new
 155-0032東京都世田谷区代沢5-32-14 露崎館2F
 tel / fax 03-3795-7557
 open 13:00-19:00 (月曜定休)
  






Last updated  2007.08.01 15:05:33
コメント(2) | コメントを書く
2007.07.29
カテゴリ:FEEL GOOD! COACHING
人はみな、それぞれの心の中に『星』星を持っています。
それは自分らしさを象徴するもの、
生きる理由や目的といった存在意義そのものです。

例えば、

「人を楽しませること」だったり、
「物を作ること」だったり、
「表現すること」だったり、
「人と人をつなげること」だったり・・・

それこそ千差万別、人の数だけ違っています。

ちなみに私の『星』はというと・・・

「自分が得た感動を、人に伝え、人の心を動かすこと」だと思っています。

これを読んでいるあなたの『星』は、何ですか?


でも、残念なことに、そう聞かれても
世の中自分の『星』が何であるか、知らないでいる人がたくさんいます。

自分の『星』よりも、
他人のために、あるいは世間の常識にしたがうために、
生きているように見えます。

でもね、自分の『星』を見つけて、それを磨いてあげると、
それだけですごく大きな充実感や幸福感を味わうことができるんですよ。

『星』の放つ光こそ、いわゆるその人のアイデンティティ、
つまり<ブランドきらきら>だと思っています。

『星』を大切にしている人ほど
魅力的で生き生きとしており、自然と人望が厚くなってきます。

さらにうれしいことに、
人だけでなく、お金(仕事)をも引き寄せていっています。

何よりも本人が<楽に><シンプルに><自分らしく><幸せに>生きられるようになるのです。四つ葉

では、その『星』ってどうすれば見つかるのでしょうか?

こればっかりは、答えを親や先生、上司から、教えてもらう事はできません。
本を読んでも書いてくれていません。

その答えは自分自身の中にあるのですから。

――あなたは何をしているときに生きがいを感じますか?
――考えただけでもワクワクすることって、なんですか?
――子供の頃にワクワクしていたことは?
――好きな趣味、好きな仕事をやってるとき、それらのどの部分に楽しさを感じますか?

これらの質問は自分の『星』を見つけるためにヒントになるものです。
なるべくたくさん思い浮かべてみてください。

自分ひとりではなかなか・・・という方は
コーチングが役に立つと思います。

コーチングでは、一対一で対話することによって、
自分の内面ととことん向き合うことができます。

そして『星』のありかを隠していた<思い込み>や<常識>を
一つずつ剥がしていきます。

私がコーチとして「感動したことを伝える」ということは、
向き合っているクライアントから発するものを感じ取り、
それが私にどう映ったかを言葉にして投げ返すこと。

そうすることによって、クライアントは自分のことを客観視することができます。
まるで、自分のこころの中を鏡に映し出したように。

そのうち、今まで気付かなかった自分の考えや思いなどが表にひょこっと顔を出します。
それは、与えられるものではなく、自分の中から発掘するもの。
その作業の繰り返しで、
人は本当の自分らしさ、つまり『星』を見つけていくのでしょう。



****** コーチング無料体験キャンペーン【限定50名様】 ******

形式:      電話またはskype、対面(東京都内)より選べます
セッション時間:約45分間
回数:      1~3回まで選べます。
*コーチングのテーマはご自由です。

【お申し込み】
メールに(1)氏名、(2)職業、(3)連絡先メールアドレスまたは電話番号、(4)希望日時(第三希望まで)、(5)希望形式 (6)コーチングで話したいテーマを簡単に書いてshaoying0507@aol.com(廣世)宛に送信してください。






Last updated  2007.07.29 11:48:29
コメント(4) | コメントを書く
2007.07.18
カテゴリ:カテゴリ未分類


おうちの中に「財源賞金」を置いておくと、

お金が共鳴して入ってくると聞きましたうっしっし

だからうちのムーミンはパクパクと五百円玉を食べています。


ムーミン


毎日1枚。 チャリーンきらきら

2枚のときもあります。 チャリーンきらきら チャリーンきらきら



何も食べるものがないときはどうするかというと・・・


隣のお部屋へ出張します。


ムーミン「トントントン。何か御用はありませんか?」

主人「なんや?またタカリに来たんかいムカッ・・・」


恐いおじさんは、憎まれ口をたたきながらもチャリーンと一枚入れてくれます。




ムーミン・・・よう働くのう。








Last updated  2007.07.18 15:33:42
コメント(3) | コメントを書く
2007.07.17
カテゴリ:FEEL GOOD! EVENT

今日、回ってきた知り合いからのメールで知ったのですが

本日、日本時間の午後8時11分から1時間

世界中の約1千万人の人がいっせいに瞑想するイベントがあるそうです。

瞑想といっても人によって

やり方は違っていいそうです。

要は、この時間だけは日常の喧騒から離れて

十分喜びの気持ちを味わったり

感謝の心を持って、幸せな時間をすごしたりして

地球の未来のために思いを馳せようってことなのかな。



とにかく世界の1千万人以上の人と同じことを

同時にするって

けっこうどきどきしませんか?

もちろん私も自宅から参加しようと思っています。



詳しいことを知りたい方は

コチラを参考にしてください。



Fire the Grid

http://firethegrid.seesaa.net/









Last updated  2007.07.17 18:44:34
コメント(2) | コメントを書く
2007.07.15
カテゴリ:FEEL GOOD! COACHING


私は自分のことを、熱しやすく冷めやすいタイプだと思っています。

習い事など、興味あることには飛びつくし、しばらくやって満足したら
何の未練もなくスコーンと辞めちゃう。

この性格のおかげで今までいろんなものに首を突っ込んだはいいけど、
何の専門性も身に付かず、ほとんど使い物にならない結果になっています。

例えばウクレレ、フラワーアレンジメント、フランス語、バレエ、書道など・・・
数え始めたらきりがないほどです。

トホホ・・・ですよね。

このままじゃ忍耐力も根性もない甘ちゃんだと思われても仕方がありません。



でも最近この、気分によって物事を始めたり辞めたりすることが
そんなに悪いことじゃないような気がしてきたんです。

ひとしきりやってみて、興味がなくなっていくことは、
もともとそれを長くやる素質がないから。

楽しみで始めたものも、続けると苦痛になるのは、

「もう十分楽しんだでしょ。もうそれくらいで止めておけ。」

というサインなのかも、と思うと、
あまり罪悪感を覚えなくて済むようになりました。



それでも私にしては珍しく、続いていることがあります。

コーチングなら、やってもやっても飽きないんです。

飽きないどころか、楽しくて、もっともっと極めたい、と思っているくらいです。

進み方はマイペースですけど
こういう気持ちにさせてくれることには、
ちゃんと腰を据えて付き合っていこうと思います。



自分に素直にしていてよかった。。。

世間体を気にして嫌なことを続け、結局本当に好きなものを見失うより、
好きなものに出会うまで、自分の気持ちに素直であり続ける。


これって、なんてシンプルなんでしょ!


この1~2年、私は何かを決めるとき、
ある基準に沿って決めていくことにしていました。

それは、

「楽しいかどうか、やりたいかどうか、好きかどうか」という

ポジティブな感覚を伴う方を選ぶ、というものです。

う~ん、単純明快!

そこでは損得や儲けなどの価値基準は顔を出しません。


なぜかというと、その方がうまくいくからです。

あまり頭を使わなくて済むので頭で計算するのが苦手な私は
とてもこのやり方が気に入っています。



先日、ある講演会で聞いた話も、
このやり方を後押ししてくれるような内容でした。


「21世紀からは、時代のルールが変わり、
トップダウン型の従来の常識はまったく通用しなくなる。
逆に個人が自分の感覚を頼りに、
自分のペースで自分のことを輝かせていくことが
当たり前の時代になってくる。」そうです。


上の説明で、「自分」ということばが何度も出ましたが
今までは、価値を自分以外の「外側」に求めていたのが、
これからは自分の「内側」が物言う時代になる、ということです。


はあー、納得ぅ~。


大事なのは、その時代の変化に適合していけるかどうか、なんですって。

昔ベストセラーになった『チーズはどこへ消えた?』のホー(ねずみ)のような
すばやい切替が必要ってことなのでしょう。



コーチングの考え方も、ほとんど同じで

「<答え>は自分の中にある」

が原点になっています。

コーチングを通じて、答えを外側に求めようとしていた人たちに
もっともっとこのシンプルさを味わってもらいたいです。


そうしているうちに、その人の本当に求めているものが見つかるかもしれないですから。



そんな私のコーチング、受けてみませんか?


現在、体験コーチングを実施しています。
3回まで無料です。
興味のある方は
shaoying0507@aol.com(廣世)までメールください。
お待ちしています。









Last updated  2007.07.15 10:31:36
コメント(0) | コメントを書く
2007.07.12
カテゴリ:FEEL GOOD! EVENT
蒸し暑い夏は、エスニックなスパイシー系のものが食べたくなりますよね。
今回行ってきた料理教室のテーマは 『アジアン屋台』でした。

先生は世界中を駆け巡って各地の家庭料理を研究し、
紹介してくれる美由紀さんです。

彼女が最近攻略してきたのはマレーシア&ベトナム。

滞在中はとても楽しかったらしく、嬉々として旅先でのお土産話をしてくれました。
もちろんお土産は話だけではありません。

本場で味わったマレーシアの家庭の味を
私たちが家でも簡単に作れるようアレンジしてくれたメニューを教えてくれました!


美由紀さんの料理教室では、珍しいものとの出会いがひっきりなしに起こります。

教室が始まったときにふるまわれた<アイスしそ茶>。

色は鮮やかな赤紫で、クランベリージュースみたい。
さっぱりとしておいしかったです。
作り方をしっかり聞いたので、今度作ってみよっと。


そして材料には見たことも聞いたこともない調味料などがよく紹介されるので
そのたびに味見したり、写真を撮ったり、買える場所をメモしたりと大忙しになります。


もちろん今回もアジアン屋台だけあって、
「ケチャップマニス」などの未知の調味料を目の前に
みんなはいろんな反応を示していました。


メニューは全部で4品です。

まずは「トマトとオクラのスープ」です。

オクラスープ


「これ、おいしいいいい~!」

と、思わずTBS『はなまるマーケット』のヤックンが乗り移ってしまうくらい(笑)
おいしかったです。

気に入ったのが、面倒くさがり屋の私でも、
これなら作りたいって思わせるシンプルさです。
暑い夏の昼間にいただくと、すぅーっと気分爽快になりそうでした。


2品目は「ベトナム揚げ春巻き」です。

ベトナム揚げ春巻き1.JPG


おなじみ生春巻きをさらに油で揚げたものです。
普通の春巻きの皮でも作ったので、味の比較ができました。



3品目は「炒果条」(屋台風焼きそば)

炒果条


センレクというお米でできた麺を使っています。
ここでさっきのお初調味料、ケチャップマニスが入り、
独特のマレーシア風味が加わります。


最後にデザート「寒天ゼリー」

寒天ゼリー1


ポイントは柚子茶を加えること。
この柚子茶、どう見てもマーマレードなんです。
カルダモンやミントで作ったハーブシロップと
フレッシュフルーツを加えて
さながら「アジアンなあんみつ」のようでした。



これらの味は、昔行ったマレー鉄道の旅を思い起こさせました。
車窓から眺める熱帯雨林のジャングル、
鉄道の社内食、宿の近くの屋台の怪しげなスープ。
ハニカミ屋だけど人懐っこいマレーシアの人々。
街から漂うアジアな匂い・・・。

今日のお料理から、いろんな感覚が蘇り、刺激された一日でした。
さーて、次回は何かな?







Last updated  2007.07.12 14:52:39
コメント(2) | コメントを書く

全77件 (77件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.