000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

FEEL GOOD ! BUSINESS

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アイビー1013

Calendar

Favorite Blog

シンクロニシティを… 渡邊 愛子さん
安らぎのクレヨン画 安らぎのクレヨン画家さん
みんなで美人になる… ぱんそりさん
マイマイちゃんの日… M'sキッチンさん
幸せな食生活のつく… alloraalloraさん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:「こんなステージ見たことない!!」(05/16) cialis daily pricescialis 5 mg al giorn…
http://eddrugsgeneric.com/@ Re:「こんなステージ見たことない!!」(05/16) buy cialis 10mg onlinecialis 5mg infarm…
乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! http://feti.findeath.net/rx1kghb/ 今日…
リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/37uxjpp/ 今…

Freepage List

Archives

2022.01
2021.12
2021.11
2021.10
2021.09

Category

2007.04.03
XML
カテゴリ:FEEL GOOD! BUSINESS
昨日の記事で、人間の性(サガ)について少し触れましたが
これまた人間の悲しき性(サガ)の代表格として挙げられる話題が
同じく4月1日日経新聞の社説にありました。

それは、地球温暖化問題です。

世界中で温暖化対策が遅々として進まない大きな理由として
CO2を削減すると、
経済効率が下がってしまうから、というものがあります。

つまり、明らかに、温暖化対策と経済効率を天秤にかけると
経済効率を優先したい、という悲しい性(サガ)が現れているので、
温暖化対策を先送りしてしまっているのですね。

経済効率と温暖化対策は
本当に相容れないものなのでしょうか?
本当に二者択一で、あちらを立てればこちらが立たず、な問題なのでしょうか?

いつの世も、どんな手を使ってでもお金儲けをしようという人は存在し続けます。
戦争においても、麻薬などの密売にしても
そこに金儲けのチャンスがあれば、人はどんな危険を犯してでも
金儲けしようとするエネルギーを持っています。

それほど燃え盛るエネルギーはなかなか消すことはできません。
そのエネルギーを消し去ることを考えるより、
環境対策にそのエネルギーが向くような仕組みを作ったほうが
賢明なのではないでしょうか?
環境を良くしていけばいくほど
お金が儲かるシステムを作ればいいのです。

私も昔の原始時代のような生活に戻れといわれたら、
とても抵抗を覚えます。
けれど、生活の中に環境にいいものを選択して取り入れることはできます。
経済の発展と環境対策は両立できると思います。

社説の中ではその一環としてヨーロッパで進んでいる動きを紹介していました。

それは、企業の温暖化対応の情報を開示し、
CO2削減実績など、具体的な対策を投資家に開示することにより、
環境意識の高い投資家からの投資を呼び込むということなので
対応が進んでいる企業ほど株価が上がるという仕組みです。

こうすることにより、企業は相変わらず
株価を上げるための努力をし続けてかまわないことになります。
提供する商品やサービスが、地球や環境にやさしくなりさえすればいいのですから。

仕組みを作るととてもいいことが起こります。
たとえば、CO2削減量に応じて税金が優遇される仕組みを作った場合、

企業が環境問題に取り組めば取り組むほど、
   
   税金が優遇される→
   コストが下がる→
   利益が出る→
   株価が上がる→
   投資家喜ぶ→
   資金が増える→
   さらに対策のために資金を投資できる→
   商品の質が良くなる→
   消費者が喜ぶ→
   売上上がる→
   企業価値も企業イメージも上がる、

こんな好循環の仕組みができたらステキですね。

こうなると、人間のサガも捨てたもんじゃないって、思うんですけどね。






Last updated  2007.04.04 00:05:33
コメント(0) | コメントを書く
[FEEL GOOD! BUSINESS] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.