000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

FEEL GOOD ! BUSINESS

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アイビー1013

Calendar

Favorite Blog

シンクロニシティを… 渡邊 愛子さん
安らぎのクレヨン画 安らぎのクレヨン画家さん
みんなで美人になる… ぱんそりさん
マイマイちゃんの日… M'sキッチンさん
幸せな食生活のつく… alloraalloraさん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:「こんなステージ見たことない!!」(05/16) cialis daily pricescialis 5 mg al giorn…
http://eddrugsgeneric.com/@ Re:「こんなステージ見たことない!!」(05/16) buy cialis 10mg onlinecialis 5mg infarm…
乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! http://feti.findeath.net/rx1kghb/ 今日…
リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/37uxjpp/ 今…

Freepage List

Archives

2021.11
2021.10
2021.09
2021.08
2021.07

Category

2007.06.25
XML
カテゴリ:FEEL GOOD! BUSINESS

最近、GUCCIやFURLAなど、
ファッションブランドが
ブティック内でカフェを併設する動きが出てきましたね。

先日は銀座のメゾン・エルメスのカフェを覗いてきました。
色とりどりのエルメススカーフの柄や
オレンジのエルメスボックスのイメージから
明るく装飾的なカフェを想像していただけに
そのシックさはちょっと驚きでした。
エルメスのカフェは世界に銀座とソウルにしかないようですが
ソウルの方が私のイメージに近い
陽光の差し込む明るい感じになっているそうです。

ブティックの中にはどこにもカフェの存在を示す看板や表示がなく、
まるで入ってはいけない秘密のVIPルームへ通してもらったような、
密やかな優越感と、謎めいた感覚に襲われました。

装飾がない代わりに内装、家具や食器などは
素材やフォルムで勝負!という感じでした。
シンプルなナフキンやガラスの器などは、
一見エルメスと分からないけど、
自分の家の暮らしの中にも取り入れたいな、
と思わせるシンプルで上質なものでした。

せっかくのエルメスカフェなんだから
ここでしか味わえないものをいただこうと、
私がその日注文したのは
メニューの中で唯一のデザートであるコーヒーゼリーです。
生クリーム/コーヒーアイス/コーヒーゼリーの三段重ねで
上品な甘さ加減でとてもおいしかったです。
ボリュームもあって量にも満足しました。
これで「三口分しかない」といわれる
カプチーノと同価格だと思うと得した気分です。

ファッションブランドは洋服やバッグでその世界観を表現していますが、
その元となるコンセプトは洋服という枠では
収まりきれないほどよく考えぬかれ、
深く築き上げられています。
歴史あるブランドなら尚更です。

そのコンセプトを伝えるいちばん早い方法は体験してもらうことでしょう。
洋服やバッグは店内で試着したり手に取ることはできますが
実際に使用することはできないですよね。
その点商品は違えど同じコンセプトの元で提供された喫茶なら
お客さんにその場で「エルメスワールド」を体感してもらえるということなのでしょう。
しかも他のどの商品よりも安い値段で。

エルメスカフェを利用して、
いろんな感想を持つ人がいると思います。

「優雅な気分になった。」
「VIPになれたようだ。」

または

「落ち着かない。」
「値段の高さで気後れして楽しめない。」
など・・・

ちなみに私の味わった感覚は

「高いものの中でも、
選べば十分に堪能できるものが見つかる。」というものでした。

そのときの感覚が、少なくともエルメスの商品を買って
使っているときの感覚に近いといえるのかもしれません。
カフェで体験した感覚をまた味わいたいのであれば
実際の商品の購入に結びつくのでしょうし、
逆にマイナスなイメージを持ったなら、
当分エルメスの商品は買わないでしょう。

私なりの考えですが
『ブランドカフェはそのブランド体験の試供品』
だと思うのです。

ですからブランドの世界観をしっかり構築しているところほど
それを体現するカフェを併設し、そのブランドをその場で
体験してもらいやすいんじゃないでしょうか。

エルメスカフェを出た後は、
しばらく店内で小物を吟味。
わたしにとって「使ったときの充足感が十分に得られるものは?」という観点で
ものを選んでいました。
いつか、買いたいと思える小物を見つけ、
ちょっぴり興奮して
お店を後にするとき
思わぬおまけが付いてきたことに気づきました。

それは・・・・


ブランドのブティックを覗いて外に出るとき、
いつも感じる「冷やかしですいませんでした~。」
という罪悪感を感じなくて済み、

それどころか「私は歴としたお客よ。」と
堂々と外に出られたことです。エヘン。

エルメスを買ったときの満足感ってこんな感じなんですね。


*********

メゾンエルメス(エルメス銀座店)
東京都中央区銀座5-4-19
03-3289-6811






Last updated  2007.06.25 10:38:48
コメント(0) | コメントを書く
[FEEL GOOD! BUSINESS] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.