000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

FEEL GOOD ! BUSINESS

PR

X

全6件 (6件中 1-6件目)

1

カテゴリ未分類

2007.11.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


新しいブログを開設しました。

http://ameblo.jp/ivycafe/

ぜひご覧くださいウィンク

そちらでは、セルフ・ブランディングについて、

また

コーチングについての日々の気付きを

書き綴っていこうと思っています。


ブックマーク、忘れずによろしくお願いしますスマイル










Last updated  2007.11.16 23:20:36
コメント(68) | コメントを書く


2007.09.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日、事例ライター養成塾を修了しました。

事例ライターとは企業の顧客事例を制作する人です。
といってしまえば、なんだか簡単そうですよね。

ところがどっこい。

初日の講義で「ライター」といっても世間一般の物書きとはまったく違っていることが判明。

事例ライターの場合

「クライアントの売上を上げる」

というミッションがあるので、
戦略と高度なスキルが求められます。

私も塾に申し込んだときは甘く見ていました。

普段、コーチとして人の話を聞くのを仕事にしている私は、

事例制作でも、単に「人の話を聞いて記事にまとめればいいだけ」かと思っていたので、


楽そうじゃん、出来る出来る〓

と、タカをくくっていました。



が、しかし!

講義がすすめば進むほど、そのスキルの難しさを思い知らされていきます。

その度に頭をガーン〓ガーン〓とやられていました。


いままでの自己流で文章を書いていた癖がこれほど弊害になっていたなんて〓

とにかく頭を切り替えるのが大変でした。



なんとかかんとか最終課題を提出してはみたものの、

重要なところをまだ理解しきれていないことを実感。

最後に講師が同題材で作った作品を突き付けられ、さらにショック!


ひぇ~え〓
レベルが違い過ぎ~〓


なんか塾が終わってから、
本腰入れてトレーニングするぞ〓

というメラメラ感が沸き上がりました。






Last updated  2007.09.15 23:42:47
コメント(6) | コメントを書く
2007.07.18
カテゴリ:カテゴリ未分類


おうちの中に「財源賞金」を置いておくと、

お金が共鳴して入ってくると聞きましたうっしっし

だからうちのムーミンはパクパクと五百円玉を食べています。


ムーミン


毎日1枚。 チャリーンきらきら

2枚のときもあります。 チャリーンきらきら チャリーンきらきら



何も食べるものがないときはどうするかというと・・・


隣のお部屋へ出張します。


ムーミン「トントントン。何か御用はありませんか?」

主人「なんや?またタカリに来たんかいムカッ・・・」


恐いおじさんは、憎まれ口をたたきながらもチャリーンと一枚入れてくれます。




ムーミン・・・よう働くのう。








Last updated  2007.07.18 15:33:42
コメント(3) | コメントを書く
2007.05.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
富山に来ると 地元の方々の話していることが
よく分からなくてキョトンとしてしまうシーンがしばしばあります。
特にお年寄りの話には方言がふんだんに交じっているので
聞いてる私の頭の上には「???」がいつも浮かんでいます。

そこで、役に立つのが『富山県方言番付表』です。

相撲の番付表と同じ体裁で作られており

富山西部と東部それぞれの代表的な方言を
横綱から書き並べられているものです。

西部の横綱は「きときと」です。
「生き生き」という意味だそうです。
大関は「まいどはや」これは「こんにちは」という意味。
張出大関は「いとしい」(かわいそう)と続きます。


一方、東部の横綱は「きのどくな」(ありがとう)
大関は「だら」(ばか)
張出大関は「また、こられ」(また、いらっしゃい)
得意技として
「・・・ちゃ」と語尾につけることが挙げられています。

「どうにもならんチャ」や
「そうやチャ」と使われます。

否定語の「なーん」は若い人たちもよく使っているので私にも聞き覚えがあります。

「NO」「NON」っぽく軽く言うのがポイントです。

「・・・れ」「・・・られ」も一般的です。

「これ食べラレ」「気ぃ付けラレ」と使います。


鼻濁音の「・・・が」も特徴的です。

「いいガ?」(いいの?)
「違うガよ」という風に言います。

他にもたーくさんあって楽しいですよ。

よーし。ちょっとづつボキャを増やして
富山人とスムーズにコミュニケーションが取れるようになるぞ!

必死に発音練習をする私は主人にすかさず
「そんなもんよりビジネス英語の練習でもしたら。」と
ツッコミを入れられたっチャ。

そりゃそうだけど・・
でも各地方の方言クイズのDSが出たら絶対にハマるだろうな。






Last updated  2007.05.04 22:13:37
コメント(4) | コメントを書く
2007.05.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
主人の実家のある富山に来ています。

GWでごった返す東京駅から列車で三時間。
一転して目の前の風景は田植え前の水田です。

北陸へ向かう特急の車窓からは
穏やかな日本海を目にすることができました。
久しぶりに目にする水平線と
控え目に水面に紅色の光を落とす夕日、
線路の際まで迫る水田・・・。

眺めていると心が洗われるようです。

美しい風景ってたまーに見ると
有り難みが分かるし
なんだかんだ言って癒されます。

それにしても家の外が騒々しい・・・
この季節の風物詩・蛙の合唱が聞こえてくるよ。

ケロケロッ・・ケロケロッ・・・

これでも昔に比べて静かになった方ですって。

ずっと聞いているとBGMとして心地良くなってきます。


帰省中はこうして非日常の時間をたっぷり楽しむとしよう。






Last updated  2007.05.03 23:49:22
コメント(2) | コメントを書く
2007.05.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
実家の兄が婚約しました。
お義姉さんになる人はアロマテラピスト兼私の友人の従姉妹です。

昨日は神戸で結納が行われました。

出席できなかった私は
母と共謀して結納時の記念品として
婚約者が好きなBOTTEGA VENETAのバッグを用意することに。

というのも
兄情報によると彼女はいつもボッテガのバッグに
憧れていたというからです。

選んだのは定番イントレチャートのショルダーバッグ。

母と二人で彼女の雰囲気や体格に合った贈り物を
選ぶ時間は本当に楽しかったな。

それとも新しくお義姉さんができるってことで
舞い上がってるだけなのかも!?

それにしても
受け取った本人には喜んでもらえたのだろうか。。。






Last updated  2007.05.02 13:33:34
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.