毎日、楽しく、祝い酒

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

カテゴリ

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

全て | カテゴリ未分類 | イベント向けの酒ボトル、その他 | 日本酒ボトルでインテリア | 焼酎酒ボトルでインテリア | ウォッカ酒ボトルでインテリア | ジン酒ボトルでインテリア | ラム酒ボトルでインテリア | テキーラ酒ボトルでインテリア | ブランデー酒ボトルでインテリア | ウィスキー・スコッチ酒ボトルでインテリア | ワイン酒ボトルでインテリア | グラッパ酒ボトルでインテリア | リキュール酒ボトルでインテリア | ビール酒ボトルでインテリア | その他の酒のボトル(酒瓶)でインテリア | ネコ雑貨・猫グッズ | おもしろ&微妙~な雑貨とか | オークション | プレゼント | 買い物の感想 | 映画やドラマ、芸能人 | 優雅 | 【健康】美容・ダイエット・便秘など | 日記 | ブランド・ファッション | 楽天企画…セールなど | 旅行・外食

ウォッカ酒ボトルでインテリア

2015.04.24
XML
ウクライナのウォッカ、「LEX」(ネミロフ レックス ウォッカ)です。

おしゃれなボトルですよね。
レディーガガのバット・ロマンスのPVにしっかりと映り込んでいます。

「LEX」
ネミロフ レックス ウォッカ


ドレスみたいなタキシードみたいな、どちらにも取れるイメージのウォッカボトル。

まるで昔のヨーロッパの女性が着るドレスみたいな、ふんわりと広がる感じ。
マリー・アントワネットの時代を思い浮かべてしまいました。

普通ドレススカートだと円錐のほうがそれっぽく感じられるんだろうけど、このネミロフ レックス ウォッカは、平べったい形になっているからこそのドレスっぽさのような気がします。

近頃はファンタジー小説やライトノベルで中世ヨーロッパが人気ですけれども、こういったウエストをギュギュっと絞った西洋の貴族風ドレスだと、近世になるのでしょうかね?

ドレッシーなシルエットのわりに、真ん中の逆三角形のボーダーがエレガントから一歩外した印象があります。
この真ん中の逆三角形ボーダー部分が、なんとなくタキシードなどの男性礼服の胸元を思い起こさせるようで、いやいや、スッと立っているシルエットに違いないとも思わせるようで…。

なんとなくジェントルマン(男性)用の扉…どことは言いませんけれども。
ちょっとオシャレなところの扉にこういう形で男女別を表示しているような…。

ま、まぁ、それは気のせいってことで(笑)

とりあえず、エレガントで気品のあるお酒。
菩提樹の花の香りがするウォッカです。


お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

ネミロフ レックス ウォッカ インテリア度≫
買いたい度星3つ
飾りたい度星4つ星半分
飲みたい度星3つ星半分







最終更新日  2015.04.24 22:55:19
コメント(0) | コメントを書く


2015.04.11
昨日、どうも納得がいかないフレンチウォッカ、パトリオットウォッカをブログにしたので、今日は「うん、フランスらしいボトル!」というウォッカを紹介します。

シャンボール ウォッカです。
フランスらしく、オシャレな丸いボトルです。

フランス産リキュール「シャンボール」のウォッカ版。

ボトルとしては本当にインテリア向き。
リキュールなどのお味によって、ちょっとずつデザインが違うのがいいですね。

残念ながら、ボトル本体は透明瓶なのがあまり好みではありませんが、キャップ部分やラベルの色やデザインが違うので見ていて楽しいです。

キャップが王冠になっているタイプもあるし、いかにも女性が好みそうな甘くかわいいデザインだなぁと思います。
香水のボトルって言っても信じちゃいますよね。

このシャンボール ウォッカは、ウォッカにブラック・ラズベリー、ホワイトチョコレート、バニラ、ハイビスカスの風味を追加しています。

追加しているフレーバーも気のせいかオシャレに感じちゃう。

いかにもフランスの華やかさ
シャンボール ウォッカ


でも、このピンクっぽい色ってなんていうんだろう。
画像によって色合いが違うので、光の加減や屈折具合でいろんなカラーが楽しめるお酒だなぁと思いますけれども、可愛らしいというよりも落ち着いたピンクというか…。さすがフランス!(何が??)

実は、私は最近までこのお酒の名前を「ジャンポール」だと勘違いしていたんですよね。
だって、『Jean(ジャン)』とか『PAUL(ポール)』のほうが、フランスっぽい名前じゃないですか。

Jean Paul(ジャン ポール)って名前の人がかかわったお酒ってイメージで。

そしたらジャンではなくシャンで、ポールじゃなくボールで。
ボトルにも飾り文字でしっかりと【CHAMBORD】と記載されていますわ。

CHAMBORD FLAVORED VODKA
というのが正式名になるのかな?

CHAMBORDは、フランスの地名やお城の名前、フランス人の苗字にあたる言葉みたいです。
そういえばシャンボール城って聞いたことがあったような…?

文字にしたらシャンボールもジャンポールも似ているけど、声に出すと結構違いますね。
いやぁ、思い込みとはいえ、まいったまいった(笑)


お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

シャンボールウォッカ インテリア度≫
買いたい度星3つ
飾りたい度星3つ星半分
飲みたい度星2つ






最終更新日  2015.04.11 22:08:12
コメント(0) | コメントを書く
2015.04.10
ボトルに自由の女神像がドドーン!
フレンチウォッカの、パトリオット・エクセレンス・ウォッカです。

自由の女神があまりにも印象的で、なんでフランスのウォッカ???
アメリカじゃないの??? って思ってしまいました。

が、自由の女神像ってニューヨークが有名ですけれども、アメリカ合衆国の独立100周年を記念して贈られた、独立運動を支援したフランス人たちからの寄贈像なんですよね。

でもって、パリにはアメリカからの返礼の自由の女神像があるし、フランスの各地にあるみたいだし、日本にもいくつかレプリカ像がある。

そういえば…と思うけど、やっぱり1番にニューヨークが思い浮かぶので、フランスのウォッカに自由の女神は違和感すごいです。

フランス人にとっては「自由の女神=フランスの自由の象徴である女性マリアンヌ」であり、絵画「民衆を導く自由の女神」のフランス7月革命のほうが強い印象なのかな?

そしてウォッカの名前がパトリオット。
私には、パトリオットと聞くと、一番に思い浮かぶのが「パトリオット ミサイル」。

全然自由じゃないじゃん!
武力制圧じゃん!

なんて思ってしまいましたが、英語でpatriotというと「愛国者/自分の国を愛し守る人」という意味を持つのだそうで。
また、「アメリカ独立革命を推進した勢力」のこともパトリオットと呼ぶそうです。

うーむ、深い。


フレンチウォッカ
自由の女神が印象的なパトリオット ウォッカ


でもって、このボトルをみているとなんか違和感が…。
最初はフレンチウォッカに自由の女神だからかと思っていたのですが。

普通の自由の女神像とは、反対側の腕を上げているからですね。
気付くまで時間が掛かりました(笑)

お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

パトリオットウォッカ インテリア度≫
買いたい度星2つ
飾りたい度星2つ
飲みたい度星3つ







最終更新日  2015.04.11 00:10:10
コメント(0) | コメントを書く
2015.02.24
パッとみたときに、まるでオーデコロンみたい…って思ったボトルのお酒です。
これでけがテーブルとかチェストの上に置いてあったら、お酒とは思わない気がする…。

オーデコロンみたいというか、なんとなく男性用の化粧品にありそうな。
あとは男性用の整髪料、ヘアリキッドとかヘアトニックとか、そんなイメージです。

模様みたいにも見えますが、ボトル全体に筆記体で何かが書かれています。
何語なんでしょうか、読めませんけど。

インテリアにしたら、お酒のボトルには見えない?
ダブルクロス ウォッカ

2008年度の「サンフランシスコワールドスピリッツコンペティション」で、品質部門とパッケージ部門のダブル金賞を受賞しています。

ウォッカといえばロシアを思い浮かべますが、このダブルクロスウォッカは、スロバキアのお酒です。

世界の地理にあんまり詳しくないので、どこよ? ヨーロッパの北のほう?
なんて思いますが、日本でよく聞く国としてはハンガリーやオーストリア、ポーランドと隣接している国です。

それでもって、チェコスロバキアから分離独立した国だとか。
おお、思わぬところで勉強してしまいました。

でも、何度見てもヘアリキッドを思い出す…
最近の人は、ヘアリキッドとかヘアトニックとか、さらにはポマードとかは使わないんだろうなぁ。

でも旅行にいったときのアメニティとして置いてあることも多いですよね。
さすがにポマードは見かけない…ような気がするけど(笑)

ところで、ヘアリキッドとヘアトニックの違い、知ってますか?
見かけはとっても似ているけど、作用はまったく違うらしいです。

●ヘアトニック
頭皮につけてフケ、かゆみを防ぐ化粧水。
アルコール成分でスッキリする。

●ヘアリキッド
髪につけてまとめる油。
ワックス、ジェルなどと同じような整髪料。

うは、逆にしてリキッドを頭皮につけたらハ○一直線のような…
恐ろしい(笑)


お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

ダブルクロス ウォッカ インテリア度≫
買いたい度星3つ
飾りたい度星3つ星半分
飲みたい度星3つ








最終更新日  2015.02.24 22:21:13
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.23
真っ赤なボトルのクレセント スイス ウォッカです。
綺麗な赤。情熱の赤、灼熱の赤ですね。

バレンタインにもいいかも!
燃え上がる恋のお酒って。

世界初のスイスウォッカ
エは必要か不要なのか。
エクセレント スイス ウォッカ

このクセレント スイス ウォッカは、ボトルには「XELLENT Swiss Vodka」と表示されています。
なので、素で『エクセレント』だと勘違いしていましたわ。

英語だと『excellent』だし、綴り、違うっての(笑)

お店でもエクセレント スイス ウォッカと『エ』をつけて販売しているところも多いみたいですが、現地読み? ではクレセントになっているみたいです。

スイスの言語はドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語だそうです。
「XELLENT」はドイツ、フランス、イタリアでは翻訳できなかったので、ロマンシュ語なのかな?

徹底して「スイス産」にこだわったウォッカ。
なんと、スイスでは健康上の理由で1999年までウォッカの製造及び販売は禁止されていたんだとか。

そのため文字通り世界初のスイス産ウォッカなんだそうです。
知らなかった…

そしてアルプス山脈のお水を使用しているそうですよ。
なんか、聞くだけで美味しいお水って気がします。

でも、不思議。

ウォッカもスイスも、赤ってイメージないんですよね。
青ならわかるんだけど。

なぜ派手な赤のボトルなのか知りたいけど、あんまり情報入ってこないんですよね。
販売元のサイトは日本語じゃないし…

すごい、気になるウォッカです!


お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み


クセレント スイス ウォッカ インテリア度≫
買いたい度星3つ
飾りたい度星4つ
飲みたい度星4つ







最終更新日  2015.01.23 19:47:26
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.25
ダイヤモンドの形のボトルだ!
って言い張られたら、ちょっと困っちゃうような酒ボトル、プレシャスウォッカです。

別名? 「jewel lines vodka」となっていて、上部の三角部分には、なんと本当の宝石が入っています。
(サファイヤ、エメラルド、ルビー、トパーズ、ペリドットのいずれか)

ふぉおおお。
これ、飲み終わったら、瓶を割って取り出すのでしょうかね(笑)

それは置いておいて。

このプレシャス・ウォッカのボトルの形は、ダイヤモンドのラウンド・ブリリアント・カットになるのでしょうか?

プレシャス ウォッカ
ダイヤモンド型ボトル

でもさ、ボトルだからしょうがないんだけど、ダイアモンドとしては上下の向きが逆じゃない?

指輪にしろネックレスにしろ、ダイヤモンドをこの向きに置く人っていないと思うんだけど…

なんだか「……」となってしまいます。

そしてもうひとつ。

このプレシャス ウォッカ、どうやって注ぐんだろうって思いませんか?

上のほうは細くなっているとしても、持ちにくそうだし、ネック部分がないし、なんだか注ぎにくそうって。

実は、付属として注ぎ口がついているんですよ、プレシャス・ウォッカには!

上の三角部分をはずして、普通の捻って外す蓋を取ってから取り付けるみたいですけども。

なんですけど、なんだけども!!!!

なんというか、哺乳瓶の飲み口みたいに見えてくるんですよねー。
すっごいガッカリ感満載です!

こんなのをもうちょっと太くした感じなんですけど。

すっごいおもしろい形のボトルで、クリアな透明ボトルできれいだし、バックの色やライトによって表情を変えそうでインテリアとしては好みのはずなんだけど。

なんか、どこか残念な気がしてしまう、プレシャス・ウォッカです。


お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

プレシャス ウォッカ インテリア度≫
買いたい度星3つ
飾りたい度星3つ
飲みたい度星3つ







最終更新日  2014.11.25 18:48:21
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.17
ベルギー産のウォッカ、ヴァン フー ウォッカです。
ウォッカの名前のVAN HOOは、ヴァン・フー伯爵が生み出したウォッカだからということです。

ボトルラベルのVAN HOOは、「O」の文字があっち向いててカワイイ。
ヤフー(Yahoo)がたまにこんなデザインされていなかったっけ???

このバンフーウォッカ、すっきりとクリアなブルーのボトルなんですけれども、ライトの色で紫がかって、これもきれいです。

ベルギー産プレミアムウォッカ
ヴァン フー ウォッカ


うん、バーのかたすみに置きたい!

ブルーが美しいボトルは、こういう色の変化もステキですよね。

そして、もうひとつ惹かれるのが、このヴァンフーウォッカは、ボトルをいれているシルバーの筒(笑)もいいんですよ、シンプルで。
こんな筒→ヴァン・フー・ウォッカ 40° 700ml【RCP】 02P01Jun14

ブルーと銀の組み合わせってきれいで大好きなんです。

このヴァン・フー・ウォッカの外箱…というんでしょうか、アルミのような気がしますが、シルバーの筒もシンプルながらウォッカの瓶と並べるとブルーが反映してそれもいい。

インテリアとしては、たくさんいろんなボトルを並べるのではなく、シンプルにボトルと筒を並べて一角を飾っておきたい。そんな感じのお酒です。

お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

ヴァン・フー・ウォッカ インテリア度≫
買いたい度星3つ
飾りたい度星3つ星半分
飲みたい度星3つ






最終更新日  2014.11.17 21:11:05
コメント(0) | コメントを書く
2014.10.17
ポーランドのウォッカ、ヴィボロワ エクスクイジットです。

すっごくシンプルで、よく見ないとわからないけど、実はこのビボロワ エクスクイジットのボトルは、四角い透明ボトルをギュッとねじった形をしています。

ぞうきんを絞るみたいな(笑)

なにもかも台無し(笑)

おもしろいのが、こういうボトルって本体部分だけがねじれていると思いがちですが、実はフタもねじれているんですよね。

美しい捻りのボトル。
ディズニー関係も手がけた
有名建築家フランク・ゲーリーのデザインボトル

ビボロワ エクスクイジット ウォッカ



ただし、キャップを外したところは、あんまり美しく感じられません(笑)

このビボロワ エクスクイジットのボトルは、シンプルなのにすごく目を惹くデザインだなーと思ったら、世界的に有名なアメリカの建築家フランク・オーウェン・ゲーリー氏のデザインなんだとか。

建築家がボトルをデザインしたりするんですね。なんか二重にビックリです。

フランク・ゲーリー氏は、ウォルト・ディズニーコンサートホールとかディズニー・アイス・リンク、日本では神戸港のメリケンパークにある鯉のオブジェ「フィッシュ・ダンス」などを手がけている、日本人にも馴染み深いと言える建築家です。

どれも実物を見たことないけど(笑)


このウォッカの名称ですが、もともとはビボロワ シングルエステートという名前だったのですが、今は変更されてビボロワ エクスクイジットという名前になりました。

ビボロワ(WYBOROWA)はポーランド語で、「極めて美しい・洗練されたもの」という意味。
でもお酒の名前として「WYBOROWA」のWYは、ビとかヴィとかに読めないことから、同じ意味を持つエクスクイジット(EXQUISITE)という英語表記を追加したそうです。

その際に、ビボロワと併記していた「シングルエステート(SINGLE ESTATE)」がキャップのすみっこにデザインのように記載されるだけとなりました。

その際にボトルデザインが変わらなくてよかったー。

お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

ビボロワ エクスクイジット インテリア度≫
買いたい度星2つ星半分
飾りたい度星3つ
飲みたい度星3つ






最終更新日  2014.11.03 09:46:43
コメント(0) | コメントを書く
2014.10.09
ヌアージュ ウォッカです。
ウォッカといえばロシアを思い浮かべますが、このヌアージュウォッカはフランスのお酒です。

ボトルには縦に「NUAGE」、横に「VODK」とデザインされていて、ウォッカという文字「A」がない! と思ってしまうんですが、「NUAGE」の「A」ともしかして兼用なんでしょうか???

さすが、おフランス!
おしゃれです。

ショップによってはニューエージ ウォッカと表記しているところもあるんですが、「NUAGE」をニューエージと読むには無理があるような…?

ヌアージュというのは、フランス語で雲という意味。
その雲をボトルにデザインしています。

ガラス越しに、きれいな雲が浮かび上がります。
そして、VODKの文字の下に、フランス国旗の色が雲の形で並んでいてほほえましいです(笑)

雲のデザインボトルでインテリア
ヌアージュ ウォッカ
ニューエージウォッカ


実はこのボトルは見たことがない。
ですが、ガラス越しにステンドグラスが浮かび上がるウォッカボトルは持っていて、そのボトルだと片側からはガラス越し、反対からみると普通にボトルに印刷されたデザインになっています。

なので、このヌアージュ ウォッカも、おんなじような仕様になっているのかな? と推測しています。

それからこのヌアージュウォッカのボトル上部は、やっぱり雲をイメージしたのでしょうか、なんだかよくわからない切れ込みっぽいデザインがされています。よく見ないとわかりませんけど…

こういうボトルは好物です(笑)

それからウォッカっぽくないのが、コルク栓なこと!
ウォッカってなんとなく金属蓋とかプラスチック蓋のイメージがあるんですが、プラスティック蓋の下にコルク栓が見えます。

おもしろいです!


お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

ヌアージュウォッカ インテリア度≫
買いたい度星3つ
飾りたい度星4つ
飲みたい度星4つ






最終更新日  2014.11.03 09:48:00
コメント(0) | コメントを書く
2014.09.28
オランダ出身の画家、ゴッホです。
ゴッホというと、「ひまわり」で有名ですよね。

その有名画家、ヴァン ゴッホの絵をラベルにあしらったウォッカです。

ヴィンセント ヴァン ゴッホは、種類豊富なフレーバードウォッカでオランダの蒸留所で作られていますが、なぜか北米で人気があるそうです。

ウォッカのフレーバーも、この「ヴィンセント ヴァン ゴッホ ウォッカ ブルー」のほかにも「ピーナッツバター&ジェリー(VAN GOGH ACAI PB&J VODKA)」とか、「リッチダークチョコレート」とか「メロンウォッカ」とか、なんと世界最多の20種類なんだそうですよ。

てか、ピーナツバター風味のウォッカって、しかもジェリー(ジャム)がプラスされているって、味の想像がつきませんが、米国(北米?)ではPB&Jと呼ばれる定番のアメリカン・ソウル・フードなんだそうです。

パンの一枚にピーナッツバター、もう一枚にジャムを塗ってくっつけると出来上がりー(笑)
それは置いておいて(笑)

ヴィンセント ヴァン ゴッホ ウォッカは、一つ一つのフレイバーごとに、いろんなゴッホの絵がボトルにデザインされていて、ずらっと並べると美術館みたい?

「Van Gogh VODKA」日本総輸入元、アイビスジャパン株式会社のサイトがあるんですけど、トップページには20種類の表記、ブログには新商品3種類、商品ページには18種類という表示だけれども新商品は記載なし。

とすると、最低でも18種類+新商品3種類なので、21種類のフレーバーがあるんではないかと思うんだけど…

ヴィンセント ヴァン ゴッホ ウォッカには、種類がありすぎて、数の把握がぁぁぁ(笑)

その中で、なぜこの「ヴィンセント ヴァン ゴッホ ウォッカ ブルー」を選んだかというと…
青が好きだからです。キッパリ!(笑)

種類豊富なフレイバーウォッカ
ヴィンセント ヴァン ゴッホ


青なのはゴッホの絵だけで、ウォッカの色は透明、ボトルも刷りガラス系なんですけど、レビューをみると「かっこいい」「おしゃれ」「スゴク素敵」などと、とっても評判がいいデザインのボトルです。

もちろんウォッカもさわやか系のサンフランシスコワールドスピリッツコンペティション(SWSC)でゴールドメダルを獲得している実力派ですよー。

が、ゴッホがお好きなら、こちらのコニャックブランデーもオススメです。
カミュ ブック ゴッホ ひまわり


お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

ヴィンセント ヴァン ゴッホ ウォッカ ブルー インテリア度≫
買いたい度星3つ
飾りたい度星3つ
飲みたい度星2つ






最終更新日  2014.11.03 10:00:09
コメント(0) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

PR

日記/記事の投稿

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.