毎日、楽しく、祝い酒

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

カテゴリ

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

全て | カテゴリ未分類 | イベント向けの酒ボトル、その他 | 日本酒ボトルでインテリア | 焼酎酒ボトルでインテリア | ウォッカ酒ボトルでインテリア | ジン酒ボトルでインテリア | ラム酒ボトルでインテリア | テキーラ酒ボトルでインテリア | ブランデー酒ボトルでインテリア | ウィスキー・スコッチ酒ボトルでインテリア | ワイン酒ボトルでインテリア | グラッパ酒ボトルでインテリア | リキュール酒ボトルでインテリア | ビール酒ボトルでインテリア | その他の酒のボトル(酒瓶)でインテリア | ネコ雑貨・猫グッズ | おもしろ&微妙~な雑貨とか | オークション | プレゼント | 買い物の感想 | 映画やドラマ、芸能人 | 優雅 | 【健康】美容・ダイエット・便秘など | 日記 | ブランド・ファッション | 楽天企画…セールなど | 旅行・外食

ワイン酒ボトルでインテリア

2015.07.16
XML
ワインのボトルって、どれも似たような形で自由度が低いイメージありますよね。
ラベルはいろいろ凝っていたりするけど、酒瓶の形はあまり変わらず。

そんな常識を覆すような、フランスワインのロゼ、『イネス(☆) AOC フロントン ロゼ フランス』です。

『イネス(☆)』の(☆)は何よ? ってなんだか笑っちゃうんだけど、ボトルにしっかり『INES(☆)』って記されているんですよね。

どこから星が…。しかも括弧つき!

そしてボトルの形もストンとした、ワインボトルとしては非常に珍しい形をしています。
なにも言われなければリキュールだと思っちゃう。

レビューをみると、「綺麗」「セレブ」「おしゃれ」「ゴージャス」と、ボトルの形はなかなかの評判。プレゼントやホワイトデーなどの贈り物にしている人も多いようです。

みんな変わり映えのない普通のボトルに飽きているのかも…って思いました。

フランスの辛口 ロゼワイン
イネス(☆)


女性に受けそうで、まるで香水などのボトルのようにデザイン性のあるボトル。色もピンクのようなオレンジのような、綺麗な色なのでやっぱり女性が好みそうな感じですが、お味はなかなかの辛口らしいです。

ロゼって甘いイメージがあるけど、スッキリ辛口のロゼも飲んでみたいですね。


お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

イネス(☆) インテリア度≫
買いたい度星3つ
飾りたい度星2つ
飲みたい度星3つ







最終更新日  2015.07.16 22:32:38
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.13
いまいちワインは夏の飲み物という気がしないのですが、スパークリングワインなどでは鮮やかなマリンブルーのボトルがありますよね。

このそのまんま「夏のワイン」という名のワインは、山梨マルスワイナリーのお酒です。

季節限定のマスカットとライチの果実ワイン。
マスカットは葡萄だけど、ライチは??? 何て思ったのですが、日本ではワインは果実酒の部類に入るので、言った者勝ちのなんでもいいのかもしれませんね。

とりあえず!

夏限定の微発泡ワインで、アルコール度を7度に抑えた飲みやすいお酒になっています。
甘口なので、女性が好みそうですね。

キンキンに冷やしてもよさそうですが、カキ氷のシロップにしてもおいしそうですね。
料理上手やお菓子作りが好きなら、オシャレなデザートに仕上げてくれそう。

夏のワイン
マスカット&ライチ


夏のワイン マスカット&ライチのボトルはちょっとくすみがある水色だなぁと思ったら、エメラルドグリーンでした。
そして、下部は白い砂浜。

ラベルにはハイビスカスかな? 南国らしい花が挿し色でポイントになっています。

ガラスボトルには透明感が欲しいタイプなんですけど、グラデーションも好き。
この「夏のワイン」は…うーん、ラベルもいいんだけど、ラベルを剥がしてしまうのもインテリアとしては有りかしら?

お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

夏のワイン マスカット&ライチ インテリア度≫
買いたい度星
飾りたい度星2つ
飲みたい度星3つ






最終更新日  2015.07.13 20:09:52
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.01
発泡酒ってすぐに飲まないと気が抜けちゃいますよね。
そして白ワインも基本的にすぐに飲むものだと思います。

なのに、このヒトミワイナリーのH3シリーズは、栓を抜いてから刻々と味わいの変化を楽しむことができる「田舎式にごり微発泡酒」なんだとか。

酵母が瓶の中で生きていて、最初は若々しいスパークリング。
徐々にガスが抜けて、酵母の旨みが増してくるらしいです。

生きている酵母って、まるで日本酒の生酒みたい。

どの段階で飲むのか、美味しいと感じるのかは人それぞれ。
おもしろいお酒ですね。

ヒトミワイナリー
H3 Caribou(カリブー)


この「H3 Caribou(カリブー)」は、田舎式微発泡にごりワインの白です。
ブラックボトルのネック部分にカリブーが描かれていて、おしゃれなデザイン。

といっても、カリブーのイラストは実はラベルシールなので、開栓時に破いちゃうんですけどね。
すっごい残念ですよね、こんなにスタイリッシュなデザインなのにシールだなんて。

このお酒ボトルをインテリアにするには、ラベルのH3の上あたりで上手に切って、噴出しないように静かに上手に開ける必要がありそうです。

販売しているヒトミワイナリーは滋賀県にあって、なんと国産デラウェア100%のお酒なんです。
デラウエアでもワインって造れるんですね。

酸化防止剤を使っていないのも魅力です。

お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

H3 カリブー インテリア度≫
買いたい度星2つ
飾りたい度星2つ
飲みたい度星2つ






最終更新日  2015.07.01 21:00:24
コメント(0) | コメントを書く
2015.02.10
ハートの陶器ラベルといえば、エティケ。
イタリアのワインです。

バレンタインやホワイトデー、結婚式や記念日などを演出するアイテムによさそうなワインです。

その陶器ラベルでも、このボトルはキューピットがいてかわいいワインになっています。
『エティケ モスカートスプマンテ キューピットコレクション』って、長い名前!

赤いハートのキューピットラベルのこのお酒は、中は白のスパークリングワインです。
エティケ ハート陶器ラベル

モスカートスプマンテを可愛らしいキューピットの陶器ラベルのついたボトルに入れた限定品です...

成城石井でも輸入しているので、店舗で見たことがある人もいるんじゃないでしょうか?

エティケ ワイン&スピリッツ社では、ハートの陶器ラベルとして、

・赤いハートの赤ワイン
キャンティ・ラブコレクション

・クリーム色のハートは白ワイン
ピノ・グリージョ・サンクス・コレクション

もあります。

イタリアのエティケワインで、ハートの陶器ラベルには、愛を伝える文字が刻まれているんですよね。

イタリア語の『 Ti Amo 』
フランス語の『 Je T'aime 』
英語では『 I Love You 』

イタリア語はあんまり馴染みがないけど、フランス語や英語はよく聞きますよね。

クドイわ!!!
と叫びたくなる気がしてくる方は、キューピットコレクションを選んでみては?

しかし…
文字とキューピットのどちらがこっぱずかしいかは、人それぞれ。

陶器に刻まれた文字なんてあんまり気にしないタイプの私は、キューピットのほうがハズカシイ気がするのです。


お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

エティケ ハート陶器ラベル インテリア度≫
買いたい度星3つ
飾りたい度星4つ
飲みたい度星3つ






最終更新日  2015.02.10 21:13:07
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.15
ハートのワインと聞くと、「シャトー・カロン・セギュール」を思い浮かべる人も多いと思います。

あのワイン、有名だけど「ハート」とかバレンタインとか言われると地味なんですよね。
少なくとも私は、ハートって気付かなかったです、かなり長い間…(汗)

その点、この「ジャニソン・バラドン ヴァンドヴィル」は、ひと目みてハートってわかるし、色もかわいいピンクで女の人がすきそうなデザインですよね。

ピンクのハートがかわいい!
フランス シャンパーニュワイン
ジャニソン・バラドン ヴァンドヴィル

ちょっと今時っぽいけど(笑)

たとえるなら、ジャニソン・バラドン ヴァンドヴィルはワンピースのナミで、シャトー・カロン・セギュールはハイジのロッテンマイヤーさんみたいな。

いや、このたとえが合っているのかわかりませんけど…。

とりあえず、初々しい若いカップルにいいんじゃないかな?
なんて思ってしまうデザインです。

が!
実は、おばあちゃんっ子が「家族愛が何よりも大切」という意味を込めてデザインしたラベルです。

おう…。

初々しいカップルは通り越して、おばあちゃんでしたか(笑)

このハートのシャンパーニュは、2009年度「独立系生産者ワインコンクール」金賞受賞しています。
てか、独立系生産者ワインコンクールってのがあるのね。

フランスのいろんな雑誌や日本でも雑誌LEONで紹介されていたりします。
そして、どでかいマグナムボトルもある!

でっかいハートのラベルのワイン、バレンタインの話題作りにいいかもしれませんね。

お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

ジャニソン・バラドン ヴァンドヴィル インテリア度≫
買いたい度星2つ
飾りたい度星2つ
飲みたい度星3つ







最終更新日  2015.01.15 19:48:21
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.09
フツーのボトルなんだけど、見たときにフフフッって笑ってしまった酒ボトル。
これ、なにげなくインテリアとしてお部屋に飾ると、見るたびに笑みがこぼれそうです。

ラベルだけの吸引力!

黒猫ちゃんと白猫ちゃんのタイプがあります。
ここは、なんとなくフワフワそうなしろねこタンで(笑)

どっちもかわいいんだけど、最初に見たのが白ネコだっただけですけどね。

こんなにカワイイ寝顔なのに不良ネコ?
フランスワイン
ヴォワイユー ド カッツ

ネコのラベルのワインといわれると、甘めのドイツワインを思い出しますが、このヴォワイユー・ド・カッツはフランスワインです。

フランスのアルザス地方ってワインでも有名ですよね。

なんとなくフランスワインというと、伝統をまもり、ラベルも歴史を感じさせる…ようなイメージがありますが、うはー、こんなラベルのワインも作っていたのねー。

白ネコちゃんからはフワッと甘めのやさしいワインを想像しますが、実際はすっきりとした味わいの辛口ワイン。黒猫ちゃんは甘口よりです。

なんとこのお酒の名前のヴォワイユー・ド・カッツって「不良のニャンコ」という意味らしいです。
でもこの眠りからは不良には見えないけど(笑)

ネコちゃんの鼻は、よーく見るとイラストではなくデザイン文字になっています。
黒ネコ白ネコ並べて飾りたいですね。

お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

ヴォワイユー ド カッツ インテリア度≫
買いたい度星2つ
飾りたい度星3つ
飲みたい度星3つ







最終更新日  2015.01.09 19:47:31
コメント(0) | コメントを書く
2014.12.16
とってもきれいなスカイブルーのシャンパンです。
スカイブルーでいいのかな? アクアブルー? ペパーミントブルー? とりあえず、明るい水色です。

青色が好きなので、こういうきれいなカラーのボトルに惹かれるんですが、これ、ボトルの色じゃなくってお酒(スパークリングワイン)の色なんですよね。

なので、グラスに注いでもキレイ!
そのかわり、飲んだ後のボトルはフツーの透明になっちゃいます…。

合成着色料バリバリ! って思っちゃいますが、ブルーベリーのエキスで色付けられているそうです。
おお、着色もブルーなのね(笑)

幸せを呼ぶブルーシャンパン
ブラン・ド・ブルー


でも、このブルーシャンパンは、クリスマスや結婚祝い、新年とかによさそうなんですよ。
こんなブルー系は夏向きかなーと思うのですが…

でもね!
ブルーシャンパンのショップのページをみると、「幸せを呼ぶ」とか「幸せを招く」とか書かれているんですよね。

なんでだろう???
って思っていたら、こちらのページで説明がありました!

幸せを呼ぶ ブルー スパーク で乾杯 ブルーシャンパン と呼ばれる ブルー スパーク スパークリ...

ほうほう。
まさに、クリスマス・新年・結婚などのお祝い向けですな。

『スパークリングワインは、人々の祝福を祝う「門出のワイン」と呼ばれ、ブルーは聖母マリアのシンボルカラー、「幸せを呼ぶ色」として親しまれてきました。』

だそうですよ。

ちょっとクリスマスやお年賀の時期には季節はずれのような気がしますが、いわれはすばらしいので、ブルーシャンパンで祝ってみるのもステキかもしれませんね。


お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

ブラン・ド・ブルー インテリア度≫
買いたい度星2つ
飾りたい度星ナシ
飲みたい度星5つ







最終更新日  2014.12.16 21:11:32
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.23
ワインっておもしろいボトル、ないんだよなー。
といつも思っていますが、時々『何か変わったボトル入荷してないかな?』と思ってだらだらと見てしまいます。

このレッドカーは、ラベルが電車で、ワインらしくないなと思って引っかかったんですけど、実はワインのほうがすごかった!

ロマネコンティよりも圧倒的に入手困難な物凄いワインらしいです。

ジョニー・デップら有名俳優とも仕事をこなした敏腕映画プロデューサーのキャロル・ケンプが造ったワインなんだそうですが、あまりに少な い生産量なので一般にはほとんど出回らないんだとか。

『その生産量の少なさ から、一躍マニア注目のワインとなった、カリフォルニアを代表するカルトワイン、レッド・カー。

瞬く間にシンデレラワインとなり、ミシュラン三つ星にして全米で最も予約困難と言われる、『フレンチ・ランドリー(The French Laundry Napa)』にも、今も採用され続ける、まさに全米を代表する超カルト・ ワイン。』

とのこと。
とはいいつつも、日本でもそれなりに購入は可能。さすが日本(笑)

幻のカルトワイン【レッド・カーRed Car】日本正規上陸!!パーカーが『まるで宝石である。ワォ!!...

→幻のワイン レッド・カーを探す


うはぁ、幻のワインね。見かけによらないねぇ。
このレッド・カーのラベルからは、そんな希少ワインとは思いもしませんでしたわー。

ラベルのは昔のチンチン電車(古ッ!)(路面電車)だと思ったら、トロリーバスみたいです。

ヘェェ。

ちょっと古めかしい赤いトロリーバスですが、今でもハワイやグアム、ボストンなどいろんなところに存在するようです。

うーん、なぜレッド・カーのラベルがトロリーカーなんだろう? って思ったら、ワイナリーの名前でした。

『ワイナリーの名には1960年代初頭からロサンゼルス市内を走った思い出の電気トロリー「レッド・カー」と名付けました。レッド・カーはノスタルジックでロマンチックな記憶を蘇らせ当時の人々のエネルギーを感じさせます。』
ということです。

なんかフルボトルっぽいからちょっと飲んでみたいかも。


お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

レッド・カー インテリア度≫
買いたい度星2つ
飾りたい度星
飲みたい度星3つ







最終更新日  2014.11.23 20:46:58
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.13
スペインの白ワイン、スパニッシュ・ホワイト・ゲリラです。
ショップの説明に「ほとんどが赤ワイン」というフレーズがあったので、スペインワインって赤ばっかりだっけ??? と不思議に思いましたが、よーく読むと『リオハでは』とありました。

リオハってなによ?
ワインにあまり興味がないのでついついそう思っちゃいましたが、スペイン北東部に位置するリオハ地方で、リオハワインとして世界中に知られているそうです。スペインワインの代名詞といえばリオハの赤ワインらしいですよ。

そのリオハで作られている白ワイン。
それがスパニッシュ・ホワイト・ゲリラ!

スペインの赤ワインの名産地リオハに白ワインで挑む戦い
スパニッシュ・ホワイト・ゲリラ

名前もすごいけど、ラベルもすごい。
8種類の白ワインがあって、どれもキモイ(笑)
       

なんでこんなラベルにしたのかよくわかりませんが、多くのワインラベルコレクターさんは剥がさない…ような気がします。

お値段もやすいしね!

もともとは、赤ワインのリオハに白ワインで戦いを挑んだワイン革命という感じで、軍服のデザイン。
パステルカラーを基調としたポップアートで、ミンガッロ兄弟によるデザインスタジオ『BROSMIND』のデザインラベルでした。

スパニッシュ・ホワイト・ゲリラ
リニューアルして…
どうしてこうなった?

お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

スパニッシュ・ホワイト・ゲリラ インテリア度≫
買いたい度星
飾りたい度星半分
飲みたい度星2つ






最終更新日  2014.11.13 21:58:21
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.10
イタリア・トスカーナワインのボルゲリ・ロッソです。
日本酒もそうだけど、ワインボトルもあんまり遊びがなくっておもしろくないボトルが多いですよね。たまーにカワイイボトルとかもありますが。

このボルゲリ・ロッソも、ボトルの形は全然普通なんだけど、ラベルに惹かれちゃいました。
ワインラベル収集の趣味はないんですけどね。

よくワインラベルを剥がしてコレクションしている人がいますが、確かにワインラベルもいろいろあって目に楽しいといえるでしょうね。

ですが、このボルゲリ・ロッソは、ボトルに貼ってあるからこそ、味があるんじゃないのかなーと思っています。

暗いボトルにフルボディの赤ワイン。
漆黒にみえるボトルをバックに、白い空間をうまく使ったラベル。

イタリア・トスカーナ州
赤ワイン 辛口・フルボディ
ボルゲリ・ロッソ バローネ・リカーゾリ Bolgheri Rosso Barone Ricasoli

そして右端にはキツネたん。
しっぽはラベルからはみ出してる!

もう、しっぽキツネたんにメロメロですわー(笑)

このボルゲリ・ロッソは、バローネ リカーゾリワイナリーのワイン。
オーナーはリカーゾリ男爵です。リカーゾリ家は、1000年に及ぶ歴史を持つんだそうです。

もちろんお城のまわりには一面のぶどう畑!

ワインの名前にもなっているボルゲリは、トスカーナ地方の村? 町? なんだとか。
ボルゲリDOCはイタリア有数の産地らしいです。

ワイン、あんまり気にしたことがないから知らなかった。

そして、ボルゲリにはキツネが多いんだとか。
リカーゾリ男爵は、キツネ狩りとか楽しんだのでしょうか?


お酒のブログが他にもたくさん → お酒・ドリンク ブログランキングへ
にほんブログ村 家飲み

ボルゲリ・ロッソ インテリア度≫
買いたい度星2つ
飾りたい度星2つ
飲みたい度星







最終更新日  2014.11.10 21:35:40
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR

日記/記事の投稿

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.