1182299 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いわぴいのドラマ日記

November 28, 2005
XML
カテゴリ:ドラマ
 復興発表のときの勇太郎はかっこよかったですねぇ!昔の「みながわ」の味を守るために望月に頭を下げた勇太郎もスピーチをする勇太郎もなかなか男らしかったのではないでしょうか?今まで飲んだことが無かったみながわを飲んでみたこともなんだかうれしかったですね。愛ちゃんが「変わりましたね」といったのも頷けるほど、今回の勇太郎は筋が通っていたような気がしました。

 ただ、現実問題として考えると難しいですよね。考えていたほど、望月さんは悪い人のようには思えませんでしたし・・・。確かに利益優先に走って「みながわ」のブランドイメージを変えてしまったことは問題があったかもしれませんが、ビジネスとして考えるとどっちが正しかったというのは本当に難しいような気がしてしまいました。かたや「みながわ」そのものを復活させたいという思いともう一方は「みながわ」の持つストーリーを使って儲けようという目論見が最終段階で物別れに終わってしまったということなんですよね。

 今回は伊東美咲が写真撮影でいろんなコスプレに挑戦していましたね。今までは派遣会社の仕事ばかりだったのが、今回はマスコットキャラクターでしたから・・・。望月が目を付けたのはみながわの悲劇的イメージと寛子の美貌の両方だったのかもしれません。

 M&Aを繰り返して大きくなってきた望月だけに、借金を抱えた寛子と勇太郎に話を持っていけば、一発で話が通るだろうという甘い考えがあったのは事実なんでしょうね。製品を作る人の気持ちとかを考えていればお互いにハッピーになれたのではないかと思えました。プロモーションの過程で寛子が嫌がっている理由を突き詰めて考えていれば「みながわ」が復活できたんじゃないかなあとなんだか残念な気持ちですね。

 ただ、周りの人たちは今回も温かかったですね。武田先生は寛子の気持ちを第一に考えて「みながわ」を守ることを第一に考えてくれていましたし、ブルーベルベットの仲間たちは寛子が店をやめることを惜しみつつ快く送り出してくれました。みながわをあきらめて戻ってきたときもみんなが待ちわびた様子が感じられてとても気持ちよかったですね。北村さんの優しい笑顔が寛子を後押ししてくれたのも見逃せませんでしたね。やっぱり太一君に笑顔を取り戻してくれたことが、北村さんの心も開かせたのかもしれません。

 ただ、その北村さんには元(?)旦那である嫌味な男が目の前に現れるという悲劇が起こってしまいましたね。最初はおとなしく引き下がっていましたが、金をせびるは店で豪遊するはで、ちょっと北村さんの態度が尋常では無かったですよね。過去に一体何があったんでしょうか?寛子と勇太郎の生き別れた母親も現れて、来週はさらに波乱の展開になって行きそうですね。間宮貴子も出てくるし・・・。それにしても、今回のことで借金はどのくらい増えたんでしょう?「みながわ」の半纏を広告にした勇太郎のアイデアは素晴らしかったですけどね。


人気blogランキングへ
週刊ブログランキング
TV Drama★Ranking
週刊ブログ王

ブログランキングに登録してみました。よかったらクリックしてください。宜しくお願いします。






最終更新日  November 28, 2005 10:18:00 PM
コメント(24) | コメントを書く
[ドラマ] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


いわぴい2513

カレンダー

フリーページ

お気に入りブログ

野乃華のノート 野乃華さん
テンプレートとアク… でめらら58さん
●Hokkaido & Travel … wind0625さん
Takara's Wisecrack 10wingsさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.