1163816 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いわぴいのドラマ日記

January 9, 2006
XML
カテゴリ:ドラマ
 不安と期待の入り混じった初回でしたが、娯楽として気楽に見ることができそうなドラマなのでこれからも楽しみです。特に深津絵里三蔵法師がよかった~。本当にかわいらしい三蔵法師でしたね。泣き出してしまうところなんかは心から守ってあげたくなってしまいました。普段は毅然とした態度でいるところもりりしくてよかったですね。

 孫悟空と沙悟浄、猪八戒のアクションシーンも見ごたえがありました。基本的に天竺までの旅の中での冒険譚なわけですから、やっぱり敵を倒すシーンがないと西遊記とはいえませんからね。その辺もきちんと考えられたつくりになっていたような気がしました。

 話の筋から言えば、4人で旅をするシーンから始まったので、孫悟空が石の牢獄から解き放たれる場面は描かれないのかと思っていましたが、そうでもありませんでしたね。三蔵法師から破門を言い渡されたときの一人考えるシーンで、回想のように助け出されるときのことを思い出す悟空からは、初めて覚える寂しさをひしひしと感じることが出来ました。彼も妖怪のひとりということになっていますが、これからの天竺への旅の中で、人間らしい心を持つようになっていくんでしょうね。

 今回のテーマは「勇気」と「信じる心」ということだったんでしょうか?昔の師匠に出会った三蔵法師は昔の師匠を信じることで窮地に追い込まれますが、仲間を信じることでその窮地から救われました。本当に大切なものを守ろうとするとき人は誰かを裏切ることになるかもしれませんが、自分が大切なものを信じていればきっと救われるということなのかもしれませんよね。正直、三蔵法師を2度も売り渡そうとした仁丹にはかなり腹が立ちましたが、娘のためということだとどうしても憎めないところがあったような気がします。悟空もそのおかげで信じる心を覚えることが出来たようですし、まずはよかったのではないでしょうか?

 4人の台詞のやり取りも軽妙でよかったですよね。最後には金の輪まではめられて、暴れ者の悟空を押さえ込むことも出来るようになったわけですし、これからの天竺の旅にさらに面白いツールが加わったということで、来週からもとても楽しんでみることが出来そうです。

人気blogランキングへ
週刊ブログランキング
TV Drama★Ranking
週刊ブログ王

ブログランキングに登録してみました。よかったらクリックしてください。宜しくお願いします。

ドラマ日記トップへ

<ドラマを見終わって>
 相変わらず調子が悪いですね、楽天広場・・・。正直、書き始めるまでに何度もサーバーエラーが出てしまって困りました。せめて管理者ブログからの不具合のお知らせがあってもいいような気がするんですが・・・。今、どんな状況になっているのかわからないのですべてのログが消えてしまうのではないかと心配しています。出来ればそうした最悪の事態にはなってほしくないんですが・・・。出来るだけ早い復旧をお願いしたいですね。

新年から本業のブログも立ち上げてみることにしました。まだ駆け出しですが、よかったらご覧になってください。
罰則・法律どっとこむへ






最終更新日  January 9, 2006 10:52:53 PM
コメント(24) | コメントを書く
[ドラマ] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


いわぴい2513

カレンダー

フリーページ

お気に入りブログ

野乃華のノート 野乃華さん
テンプレートとアク… でめらら58さん
●Hokkaido & Travel … wind0625さん
Takara's Wisecrack 10wingsさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.