1118451 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

いわぴいのドラマ日記

January 22, 2006
XML
カテゴリ:ドラマ
 あと一歩のところまで追い込んでおきながら神狗を取り逃すことになってしまって、琢巳の気持ちを考えると本当にやり切れませんよね。誤認逮捕にされてしまったことがわかったときに石橋凌に食って掛かる琢巳の無念はどんなものだったでしょうか?これをきっかけに父親の弔いが出来ると思っていた矢先にひっくり返されただけに、何かの間違いだと信じたかったことでしょうね。

 女手ひとつで育ててくれた母親を置き去りにして3年目にしてやっと手に入れた神狗を追い落とすチャンスは、龍吾の殺人でした。薬漬けにした女をうるさくなって殴り殺してしまったわけですが、あとの処理がいかにもお粗末でしたよね。そのおかげで琢巳はその死体を見つけることで解決の糸口を見出せたわけですが・・・。

 警視庁内部にいる神狗のスパイを巻くために苦労している石橋凌の姿は見ているこちら側からは本当に辛かったですね。必ずアップになる4人は全員がきっと神狗のモグラじゃないかと思うんですが・・・。せっかくの証拠を挙げてきても、警察内部で監視の目が緩んで自殺に見せかけた殺人をやられてしまうとどんな手口も通用しないんじゃないかと思ってしまいます。それがために、琢巳にも自由に指示が出せないと言うことでは捜査もうまく進められないですよね。

 暴力と圧力の暗い世界の映像とは裏腹に、ユナの店での竹野内豊とチェ・ジウのやり取りには温かいものを感じることが出来てハードなドラマのエアポケットのようになっていますよね。ただ、ユナの店も神狗の手が回っているので、今回もせっかく作り上げた内装を壊されるなどひどい出来事もありますが・・・。ただ、それを乗り越えて店を開けようと頑張るユナの姿に、琢巳も励まされたんじゃないでしょうか?

 「助けて!」という言葉を教えたときの彼の気持ちは一体どんなものだったんでしょう?裏カジノのボスに面が割れているにもかかわらず、彼女にそれを教えると言うことがどんなに危険なことなのか、わかっているはずなんですけどねぇ・・・。同じ神狗に父親を奪われたと言うことで共感しているんでしょうか?ただ、お互いがお互いの存在を糧にして頑張る姿にはなんとなくうらやましい感じを覚えます。龍吾をはめた人間を探すためにこれから神狗の中では琢巳は毎日命の危険にさらされることでしょう。それをユナの存在が救ってくれるといいですね。

人気blogランキングへ
週刊ブログランキング
TV Drama★Ranking
週刊ブログ王

ブログランキングに登録してみました。よかったらクリックしてください。宜しくお願いします。

ドラマ日記トップへ

<ドラマを見終わって>
 大学入試センター試験の英語でリスニングの試験で機械の不具合があったそうですね。かなり前のことですが、僕も入試は経験しているので受験生の動揺を考えると他人事とは思えないですね。それだけで得点に10点くらいの影響は軽く出るのではないでしょうか?二度とこんなことが起こらないように気をつけてほしいものですね。

新年から本業のブログも立ち上げてみることにしました。まだ駆け出しですが、よかったらご覧になってください。
罰則・法律どっとこむへ






最終更新日  January 22, 2006 10:24:10 PM
コメント(10) | コメントを書く
[ドラマ] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


いわぴい2513

カレンダー

フリーページ

お気に入りブログ

野乃華のノート 野乃華さん
テンプレートとアク… でめらら58さん
●Hokkaido & Travel … wind0625さん
Takara's Wisecrack 10wingsさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.